\安心、安全! 2022年のおすすめ VPN は?/
男性アイドルグループ

&Auditionデビューは何人?合格人数は7人・8人・9人?

&Audition デビュー 何人 合格人数 7人 8人 9人
Pocket

今注目を浴びているオーディション企画&Audition (エンオーディション)

HYBEが排出されるグループであり、BTSの弟的存在になるのではないかとかなり注目度が上がっていますね!

そんな今回のオーディション、&Audition (エンオーディション)では最終的に合格人数は何人になるのでしょうか?

デビュー組にプラスして練習生組メンバーが何人加わるのかが非常に気になる部分です。

&Audition(エンオーディション) の方では正式に合格人数が何人と発表がされていないため、まだ何人が合格者となりデビューできるのかはわかっていません。

ここ最近の傾向や皆さんの声を見ていると7人や8人や9人との予想が多いようですが、実際はどうなるのでしょうか?

&Audition(エンオーディション)のデビュー人数が7人や8人、9人という方の予想も含め、&Audition (エンオーディション)でデビューするグループが何人グループになるのか今現在の状況から予想してみました!

 

&Auditionデビューは何人?

今非常に盛り上がりを見せているHYBE主催のオーディション「&Audition」

審査が終盤に向かうにつれ、デビューへの道のりが確実に見えていっています。

そんな中、&Auditionを見守る視聴者が気になるのがこのオーディションでは一体何人が合格となり、デビューできるのかということですよね。

現在の段階で&Auditionの企画の方からは何名が追加メンバーになるかは発表がされていません。

こちらについては常に最新の情報を追っていきたいと思いますので、デビュー組に追加となる合格者の人数はわかり次第情報をお伝えしていきたいと思います。

 

デビュー4人は確定?

そして、現段階で合格人数で分かっていることというのが、このオーディションにはデビュー組と言われる、デビューがすでに決まっているメンバーが4人いるということ。

しかし、このデビュー組にも新たな試練が課せられており、審査を受ける度にオーデイション参加メンバーが各自の評価で貰える&BALL(エンボール)をみんなので合わせ、&LING(エンリング)と言われる大きな容器いっぱいにすることができなければデビュー組も含めて、デビュー自体が白紙になってしまうというもの。

しかし、これは個人的な意見ですがここまでの大プロジェクトで動いているところを見ると恐らくデビューが白紙になることはほぼあり得ないのではないかと考えています。

それはもちろん”やらせ”という意味ではなく、デビュー組を含めた参加メンバーの実力がそもそも高いということを見越してのこのミッションであり、さらにはデビュー組の実力をさらに上げること。

デビュー組に新たなメンバーが加わるということで、メンバー同士の仲を深め、チームでの意識を高めるためのミッションなのではないかと予想しています。

そしてデビュー自体を確定させれば、確実にデビューできるメンバーがデビュー組と言われる4人。

K(ケイ)、TAKI(タキ)、NICHOLAS(ニコラス)、EJ(ウィジュ)です。

すでに4名は決まっているため、そこに練習生組が何名足されるのかというところがポイントになります。

 

デビューはいつ頃?

ちなみにデビューが出来る人数に関してはまだ確定はしていませんが、デビューとなった場合にはいつ頃にデビューできるのでしょうか?

デビューに関して現在わかっていることは2022年中にデビューするということです。

ちなみにデビュー組が参加していたI-LANDのオーディションの時には合格者が決定し、放送、配信されてから約3か月でのデビューだったので今回、もしこの&Auditionが8月に予定通り放送、配信が終了したとすると10月、もしくは11月までにデビューとなるのではないでしょうか。

デビューがいつ頃になるのかに関しても、情報がわかり次第更新しお伝えしていきます。

 

&Auditionデビューできる合格人数は7人?

&Auditionでデビューできる人数はデビュー組に3人プラスした7人ではないかと予想する人もいます。

その理由については奇数の人数の方がフォーメーションが組みやすく、ダンスなどでも立ち位置が綺麗に並ぶため、グループでの活動は奇数の場合が非常に多いのです。

あの世界的に人気なBTSも7人。

そしてENHYPENも7人グループです。

多すぎず、少なすぎずで確かにバランスがいい人数かもしれません。

その事を考えると新たなHYBEからデビューするグループもやはり7人なのではないか?と予想する人が多いわけです。

 

&Auditionデビューできる合格人数は8人?

実は今現在の段階で様々な情報を見た限り、8人の可能性も高いのではないかと思われます。

実際にSNSでも今回は8人なのではないかと言われている方も非常に多くいます。

その理由についてお話していきたいと思います。

なぜ今回の&Auditionで誕生するグループのメンバーの人数が8人ではないかと言われている一番の理由には「&Audition」の「&」の文字が数字の「8」に似ていることから8人グループになるのではないかと言われています。

またここ最近で出ていて人気があるK-POPのグループで考えると、逆にまた7人というのは代わり映えがない感じもしますよね!

そこを考えると敢えて人数を他グループと変えて、奇数でもない8人というのは確かに新しい発想かもしれません。

また他にも8人ではないかという予想には様々な考察がされています。

 

シグナルソングのMVの手が8人

シグナルソングと言われるデビュー前のオーディション参加メンバー全員で出演している楽曲「The Final Countdown」という曲でMVも撮影されました。

そのシグナルソングのMVでの最後のカットの方にあるワンシーンから8人になるのではないかと予想している人が多くいます。

そのシーンというのがみんなで頭上に手を上げ、手を重ねているシーンなのですが、その手の数が8人であること。

そこまで意識をしてシグナルソングのMVを撮っていたとしたら凄いですね!

この8人の手にはやはり意味があるのでしょうか・・・?!

 

Kの写真に蝶が8頭

これは&Auditionが始まる前に公開されたデビュー組のメンバーの「K」の写真に注目した考察です。

その公開された「K」の写真に写っているのがKと8頭の蝶が映っているというのです。

この8頭の蝶、確かに何気ない1枚の写真にはなりますが、最初に公開される注目の写真と考えると確かに蝶が1枚の写真に8頭もいるのは少し多い気がしますね。

通常であれば3、4頭で十分ではないでしょうか。

何かこのKの写真の蝶の8頭にもやはりメッセージが実は込められているのかは確かに気になりますね。

 

&Auditionデビューできる合格人数は9人?

7人、8人の他に予想されているのが9人。

9人と予想する人の理由としてはやはり奇数数字という点。

そしてもう一つ意見で多かったのは4人はすでにデビュー組として確定しており、もし7人グループとなった場合には今の練習生組からたった3人しか選ばれないという点です。

今オーディションに参加しているメンバーの実力を考えるとたった3人だけの合格者は少なすぎるのではないかという意見です。

確かに、今回のオーディションはかなり歌もダンスもレベルが高い戦いになっているのでたった3人しか合格できないことを考えるとなんだか勿体ない気もしてしまいますよね。

しかし9人であれば5人の合格者を出すことができる。

そう考えると確かに5人プラスで9人の可能性もあり得るなと思います。

 

まとめ

こちらの記事では&Auditionでデビューできる人数は何人なのか?

合格人数は7人・8人・9人と予想する人が多く、その理由についてもお伝えしてきました!

今回の&Auditionでデビューできる人数が何人なのかは今のところ&Auditionで公式発表がされていません。

しかし、&Auditionを応援する皆さんの声を見ると合格人数は7人、8人、9人なのではないかという声が上がっています。

それぞれにきちんと理由があり、どれも納得できる考察なのですが、私個人的には8人の可能性は確かに高いかなと思っています。

ここ最近のK-POPグループを見ても7人グループが多いので、その差別化として敢えて偶数の8人グループという可能性もあるのではないでしょうか。

&Auditionでデビューするグループが何人になるのか、こちらにも注目しながら&Auditionを見守っていきたいと思います!