THE FIRST

BE:FIRST落選メンバーのその後は?現在と脱落理由についても紹介!

BE:FIRST落選メンバーのその後は?現在と脱落理由についても紹介!
Pocket

こちらの記事では「BE:FIRST落選メンバーのその後は?現在と脱落理由についても紹介!」と題してお送りしていきます!

ついにTHE FIRSTの合格メンバーが発表されましたね!

そしてデビューグループはBE:BIRSTで7人組。

メンバーはソウタ、シュント、マナト、リュウヘイ、ジュノン、リョウキ、レオのメンバーになりました。

これからのBE:BIRSTとしての活動がとても楽しみですがその一方で惜しくも脱落メンバーとなってしまったのが渡邉翔太、古家蘭、カドサワンレイコの3名です。

レベルはみんな高く、みんながそれぞれNo.1でどのメンバーが選ばれてもおかしくない状況で落選となってしまった3名。

この3名に脱落理由はなんだったのでしょうか?

またこの3名についてその後と現在の様子。

そしてデビューはいつになるのかについてこの記事ではご紹介していこうと思います。

 

BE:FIRST落選メンバーの脱落理由は?

 

THE FIRSTではどのメンバーも人気があり、本当に最後の最後まで誰が脱落となるのかわかりませんでしたよね。

SNSでもいろいろな考察が飛び交っていましたが、残念ながら落選となってしまった3名。

渡邉翔太、古家蘭、カドサワンレイコ。

まずはこの3名の脱落理由についてSKY-HIさんのコメントからご紹介していきます。

 

BE:FIRST落選メンバー渡邉翔太の脱落理由

SKY-HIさんのコメントでは一番このデビューメンバーに入れるかどうか迷ったのが渡邉翔太くんだったように思えます。

しかし、SKY-HIさんはその渡邉翔太くんの音楽性に幅広い未来を感じていたようです。

BE:BIRSTに入って輝いている姿は想像ができたものの、音楽が身近な存在で音楽と常に共存している彼にとって5年後BE:BIRSTのメンバーとして一番輝けているのか?

モチベーションを保てていられるのか?

本当に今BE:BIRSTに入れることが翔太くんにとって一番いいことなのかをSKY-HIさんは考えてくれていたようなコメントでした。

翔太くんは音楽の幅や才能が広い分、グループの活動が本当にいいのか?

ここまでのオーディションの中でも翔太くんは特に『こういう音楽がやりたい!』という気持ちしっかり持っているメンバーでもあったので、グループというものに縛ることでモチベーションを保てるのかが心配な要素となり、落選となったようです。

 

BE:FIRST落選メンバー古家蘭の脱落理由

蘭くんがBE:BIRSTに入っていることは容易に想像ができており、このーオーディションを行っていく中で蘭くんをメンバーに入れないことをあまり想像しないで過ごしてきたSKY-HIさん。

しかし、最後の最後、最終合宿でその目線は変わったそうです。

それは蘭くんの精神面の変化。

THE FIRSTはスッキリやhuluで動画配信され、全国の様々な人の目に触れてきました。

その中でやはりメンバーに対しては賛否両論のコメントがされますよね。

スッキリその様子は放送されてはいませんでしたがそういった自分に対してのコメントや視聴者の意見を見た時に不安になる姿が蘭くんにはあったようです。

どんな状況に置かれたとしても『自分は自分のやるべきことをやるだけ』という姿勢を見せてきたのがソウタくん(合格メンバー)だとしたら、そこに蘭くんを比較すると心配な面がSKY-HIさんには見えたようです。

だからこそ、『プロのアーティスト=たくさんの人の目に触れる』ということの意味も含めて基礎からもう一度学び直してみて欲しいという思いになったようです。

結果として蘭くんの望む形ではなかったかもしれませんがやはりプロになってメディアに出るということは精神面でも芯を持った強さが必要ですし、SKY-HIさんは蘭くんに今そういった精神的ダメージを受けるようなことが起きた時にダメになって欲しくなかったという気持ちが強く、これは蘭くんへの愛情とも受け取れる落選理由でした。

 

BE:FIRST落選メンバー カドサワンレイコの脱落理由

レイコくんの落選の理由はレイコくんの音楽のマインドの変化です。

SKY-HIさん曰く、レイコくんがこのTHE FIRSTのオーディションに参加し始めた頃、レイコくんは音楽未経験者で音楽がただただ好き!デビューしたい!という思いだけで参加してくれていたはずだけれども、レイコくんがこのオーディションの中で音楽を学んでいくうちの技術やテクニックがどんどん上がっていく中で『自分の本当にやりたい音楽』のマインドが決してボーイズグループが絶対なのではないのではないかと考えたそうです。

レイコくんは未経験者のスタートでしたが確かにかなりの音楽の才能のレベルがアップしていましたよね!

そこで出来ることが増えた分、レイコくんの音楽の可能性の幅もかなり広がったということをSKY-HIさんは認めてくれたようです。

その事から本当にボーイズグループとして今デビューすることが最善なのかを考えた時にレイコくんに関しては決してそれがすべてではないなと思ったのではないでしょうか。

実際にコメントでもソロでバックダンサーを付けるのもありだと話していました。

レイコくんには音楽での技術が上がってきた分、もっと自由に自分のやりたい音楽を表現できる姿があるのではないかと考え今ボーイズグループとしてのデビューではなく、もう一度一周ぐるりと音楽を学びながら考えそれからデビューがいいのではと考え今回は落選としたようです。

翔太くんや蘭くん同様、レイコくんにとっての最善策を考えた結果の脱落だったということですね。

こんな参加者思いの審査員を私は見たことがありません。

参加者にここまでの愛情を注いで真剣に企画したオーディションだったからこそ、THE FIRSTはここまで人気になったのでしょうね。

そんなSKY-HIさんは本当に凄いですし、そんな社長の元で音楽が出来るBE:BIRSTや落選メンバーは本当に幸せですね!

 

BE:FIRST落選メンバーのその後・現在はどうなってる?

BE:BIRSTで落選したメンバーのその後のが気になりますね!

合格デビューメンバー発表の際にそれぞれSKY-HIさんから話された契約内容と共に現在の様子もここからご紹介していきます!

 

BE:FIRST落選メンバー渡邉翔太のその後・現在

合格メンバー発表の際にSKY-HIさんに告げられたように渡邉翔太くんはアーティスト契約を結んでいます。

つまりすでにSKY-HIさんの中ではデビューできるレベルに到達しており、近々デビューに向けて音楽制作をしていくというなっているんですね!

翔太くん自身、グループで活動することに対して難しさを感じたことがあった分、このSKY-HIさんの結果はもしかすると翔太くんにとってベストな選択だったのかもしれません。

自分のやりたい形で音楽が出来るということの嬉しさからか翔太くん自身、落選の理由が伝えられ、今後のアーティスト契約を約束された際に座り込み嬉し泣きをしていました。

現在の様子をBMSGのサイトで確認してみるとなぜか翔太くんだけはBMSGのアーティストの欄に出てこないんです。

「え!?これもしや契約白紙になったの?!」と一瞬心配になったのですが8月15日に翔太くんのBMSGのインスタでBMSGパーカーを着た翔太くんが『新たなアーティスト名新たな楽曲と共に踏み出す一歩を待っててね。』というコメントが投稿されていました。

またBMSGの名前で渡邉翔太くんの公式Twitterも開設されたようです!

恐らくアーティスト名も新たに決めるようなので敢えてBMSGのHPにはまだ載っていないようで、どういった音楽制作をしているか等もまだ情報は載っていませんでした。

しかしどちらにしても翔太くんはすでにアーティスト契約でBMSGに所属しているので、BE:BIRSTのデビュー後、年内のデビューという可能性も高いのではないでしょうか。

 

BE:FIRST落選メンバー古家蘭のその後・現在

古家蘭くんの現在の様子を確認したところBMSGのアーティストの欄にすでに載っていました!

合格発表の際にはBMSGの育成生として契約を結んでいましたのですぐにメディアに出るわけではないのかなぁと思っていましたが、そこから段階が上がったのかすでにアーティスト枠に。

普通事務所の育成生だけであればアーティストの項目には入らないと思うのですが、すでにBMSGの『アーティスト』ということで今はBMSGのHPに載っており、、『お仕事のご依頼はこちら』という案内もあるので、育成生ではありつつもSKY-HIさんの中ではすでにアーティストとして認められていて、いつでもアーティストとして仕事が出来る状況が作られているんですね。

これだけ認めてくれているSKY-HIさんも本当に素敵な社長であり、プロデューサーだなぁと思いますがこれも蘭くんがこのTHE FIRSTにかけてきた努力の結果ですね!

今はまだアーティストとしての楽曲発表はされていませんが今後はアーティストや、もしかしたら華やかな顔立ちをしているのでドラマなど俳優さんとしてのお仕事なども入るかもしれませんね。

 

BE:FIRST落選メンバー カドサワンレイコのその後・現在

レイコくんも蘭くん同様に不合格とはなったもののBMSGの育成生として無事に契約となりました。

このTHE FIRSTのオーディションで未経験者から確実にレベルアップをし、アーティストとしての幅が広がったレイコくんの現在の様子はどうでしょうか?

インスタで確認したところやはりBMSG公式のレイコくんのアカウントを見つけました!

BMSGのパーカーを着てとても嬉しそうに笑っているのが印象的ですね。

そしてそのコメントの中には『どんなことをしていくかはまだBMSG と相談中でわからないけど、絶対に良いモノにしていきたいのでお待ちください!』とあったのでまだやはりアーティストとしての活動は決まっておらず、ひとまず育成生として音楽の基礎の勉強がメインになるようです。

ただレイコくんの方にも『お仕事のご依頼はこちら』の欄があったのですでにアーティストとしての活動がいつでも出来るようになっているようです。

ランくんとレイコくんは最終審査のクリエイティブNEOでも自らチームを組んだ程息も合っているので今後二人で『RanRei』としてのデビューの可能性にも期待したいですね!

 

まとめ

「BE:FIRST落選メンバーのその後は?現在と脱落理由についても紹介!」と題してお送りしてきました。

THE FIRSTオーディションではレベルの高い戦いでかなり盛り上がりましたが、ついに合格メンバーが発表され、それと同時に落選メンバーの発表もありました。

今回はその落選メンバーにスポットライトを当てて渡邉翔太くん、古家蘭くん、カドサワンレイコくんの3名のそ脱落理由とその後の現在の様子についてご紹介してきたのですがいかがでしたでしょうか?

三人とも惜しくも落選メンバーとなってはしまったものの、SKY-HIさんの意向から無事に全員BMSGとの契約となり、すでにアーティストとして認められていて悔しい気持ちの中にも生き生きと次のステップに向かっている姿が見受けられました。

THE FIRSTで応援してきたファンとしてはこれほど嬉しいことはないですよね!

デビュー日はまだ決まってはないものの、公式SNSやBMSGのHPを見てみると今後デビューの日にちもそう遠くはないのではないでしょうか?

BE:BIRSTのデビューはもちろんですがこの落選メンバー3人のデビューの日もこれから楽しみに待ちたいですね♪