エンタメ

BTS新曲butterのダンス振付師は日本人のGANMI!プロフィールや経歴を紹介!

BTS新曲butterのダンス振付師は日本人のGANMI!プロフィールや経歴を紹介!
Pocket

日本でも世界でも人気のBTS☆

ついにファン待望の新曲『butter』が2021年5月21日に発表されましたね!

「待ってたよ~!!!」というファンも多いのではないでしょうか?

そして毎回BTSが新曲を出す度に注目されるのがそのダンスの格好良さです。

今回の新曲『butter』でもめちゃくちゃ格好いいダンスをBTSメンバーが披露してくれています。

そしてこの『butter』の格好良いダンスの振付師、実は今回なんと日本人のアーティストが参加しているということなんです!

これはかなり凄いことですよね!

そのアーティストを調べてみるとその振付師は『GANMI』ということがわかりました!

この『GANMI』。

一体『GANMI』って誰?とちょっと気になりますよね!

こちらの記事ではその気になるBTS新曲『butter』のダンスの振付師『GANMI』についてプロフィールや経歴を調べてみました。

 

BTS新曲butterのダンス振付師は日本人のGANMI!

早速、BTS新曲『butter』の振付師は誰なのか?というところですが、先ほどお伝えした通り、『butter』の振付師として今回、日本人の『GANMI』が参加しているということがわかりました。

これってかなりすごいことですし、なんか同じ日本人としてはなんだかすごくテンション上がりますよね!

しかしこの『GANMI』って何者!?と思う方も多いと思うのでここからご紹介していきますね。

まず読み方ですが「ガンミ」と読みます。

このチーム名の由来はというと『ガン見してもらえるようなダンスエンターテイメントを創っていこう!』という思いから付けられたチーム名だそうです。

意外とそのまんまのネーミングでした!笑

そして『GANMI』とは12名の男性メンバーで結成されたダンスパフォーマンスチーム。

もともと「世界にエンターテインメントを発信しよう」をコンセプトに組まれたダンスグループです。

この『GANMI』のメンバー達はダンスの世界大会に出場しようという目的を持って集まったメンバーで、どちらかというとダンスの技術というより、ずっと一緒に踊っていて楽しいメンバー、ずっと一緒に居られる存在というメンバーでチームを組んだそうです。

まさにダンス大好き&ダンス命のダンスプロが集結しているチームなんですね。

 

BTS新曲butterのダンスの振付けをGANMIが頼まれた経緯は?

この今最も世界的に人気のあるBTSの新曲『butter』の振付けをなぜGANMIが頼まれたのか。

それはBTSの弟分でもあるTomorrow X Together(TXT)の振付けを以前に頼まれていたことがきっかけです。

TXTのダンス自体が元々GANMIのユニークでコミカル、キュートでキャッチーなダンスというテーマにとてもリンクしていて振付けを頼めれ、その時の実力が認められたことで今回のBTS『butter』の振付師に抜擢されたということです。

K-POPと言えば今世界的にもかなり実力が認められたレベルの高いダンスということですから、そこでまず認められた振付けを提供したGANMIはやっぱりすごいですね。

 

BTS新曲butterのダンス振付けはどんな風にできた?

特に今回GANMIに『butter』の振付けを頼まれた際「こういった感じで作ってください。」などの要望はなく、デモ音源だけ渡されただけだったようで少しプレッシャーもあったそうです。

しかしそこはダンスのプロ。

とにかく自分たちの思う格好いいものを作ろう。

自分たちだったらこの『butter』のダンスをどう踊るか?ということを考えて振付けに取り組まれたそうです。

またGANMIのすごい所は振付けを作るのがめちゃくちゃ早いというところ。

振付けを頼まれて最初に振付けを提供するまでには通常だいたい6、7時間で振付け作ってしまうそうです。

また今回の『butter』に関しては最初に振付けを完成させてから二度の修正が加えられ、振付けの依頼から約6日間で完成させたとのこと。

これはかなりのスピード感ですよね!

世界のBTSの新曲のダンスの振付けを担当するとなったらかなり慎重になって時間をかけてしまいそうですが、そこはGANMIの凄さでさすがプロダンサーの集まり。

それぞれの意見を上手く集結させ、最も格好いいものを最速で生み出すことの出来る力があります。

実際にこののリーダーSO-TA さんも自分たちでGANMIのことを『振付けのAmazon』と思っているくらいスピーディーに振付けを作ることができていて、それがGANMIの強みだとも話しています。

 

BTS新曲butterのダンス振付師GANMIのプロフィール

BTS新曲『butter』のダンス振付けを行ったGANMI。

実際の実力はというと2016年にロサンゼルスで開催されたダンスの世界大会『VIBE DANCE COMPETITION XXI』という大会で見事、日本人チーム初の優勝を飾り、その後そこから活動の幅が広がり、アーティストの振り付けやバックダンス、国内海外とワークショップを多数行い数々のイベントに出演。

とにかく様々なダンスに関わる場面で活躍しているチームなんです。

その為、国内ももちろんですが海外にもこのGANMIのファンは多くダンス界では世界から注目されているグループなんです。

でも確かに今世界で最も人気のグループBTSのダンスの振付師に選ばれるくらいですからね!

間違いなくその実力はすごいですし、実際にこの『butter』でもめちゃくちゃおしゃれで格好いいダンスの振付けをされてます。

その実力はまさにこの『butter』で証明されているのではないでしょうか。

またこちらからはメンバー一人一人のプロフィールもご紹介していきます!

 

Sota Kawashima(ソウタ カワシマ)

1996年8月3日生、24歳。

この『GANMI』チームのディレクター兼パフォーマー。

活動の方向性や曲を決めているGANMIのリーダー。

 

SUN-CHANG(サンチャン)

1992年2月22日生、29歳。

w-inds.、AAA、LEADなどのアーティストと共演の経験があり、そのダンスの実力が認められている。

 

kooouya(コウヤ)

1997年9月29日生、23歳。

ダンススクール「NOAダンスアカデミー」で講師を務めている。

w-inds. のバックダンサーやMVに出演した経験を持つ。

 

Kazashi(カザシ)

1997年3月10日生、24歳。

山手線チャレンジメンバーで話題に。

 

shun(シュン)

1994年4月26日生、27歳。

GANMIの他、GlassBokというチームでも活動している。

「NOAダンスアカデミー」で講師を務める。

平井堅 ken hirai 20th Anniversary Opening Special 「POP STAR」のダンサー。

 

YU-KI(ユーキ)

1998年1月3日生、23歳。

GANMIの他にEASTREAKSとしても活動。

「NOAダンスアカデミー」で講師を務める。

HIPHOPを特にリスペクトしアートディレクター、PV制作・監督や楽曲のプロデュース作曲・作詞も行う。

 

AOI(アオイ)

1994年1月5日生、27歳。

ダンススクール「studio Landin」の講師。

w-inds.のバックダンサーやE-girlsのPVに出演。

 

Mr.D(ミスターディー)

1991年12月19日生、29歳。

自称、GANMIの「ゆるふわマスコット」笑。

主にGANMIのスケジュール管理を担当。

 

O.S.M(オサム)

1992年9月23日生、28歳。

GANMIのファッションリーダー。

 

Dyson(ダイソン)

1995年12月28日生、25歳。

ダンススクール「studio Landin」の講師。

GANMIの筋トレ隊長だったが、ここ最近はGANMIが忙しくなってきて筋トレ隊長卒業!?

Da-iCEのMVに出演。

 

Ryoga(リョウガ)

1999年1月19日生、22歳。

ダンススクール「CLOUD NINE DANCE CREATION」の講師。

GANMI最年少メンバー。

 

Yuuki(ユウキ)

1994年8月31日生、26歳。

GANMIのお母さん的存在。

 

メンバーそれぞれが同じ好きなダンスを極めていますがかなり個性がありますね!

これだけの個性が集結し、一つのことに取り組んでいればかなりすごいパワーになるのが想像できます。

 

BTS新曲butterのダンス振付師GANMIの経歴

今回のBTSの新曲の振付けの様にアーティストの振付けやバックダンサーとしても活躍されてきた『GANMI』ですがその経歴もすごくかなり話題になっています。

その『GANMI』の経歴や話題になった活動についてもご紹介していきます。

 

人気K-POPグループの振付けを担当

今回のBTSもそうですが、実はGANMI、他の人気K-POPグループの振付けも数多く担当しているんです。

そのグループはTomorrow X Together 、NCT U 。

Tomorrow X Together は略称でTXTと言い、BTSと同じ事務所で弟分的存在。

今めちゃくちゃ人気のあるK-POPグループで、人気K-POP男性グループの中でもランキングにしたら三本の指に入るレベルの人気なんです。

なのでGANMIは今回BTSの振付師として注目されていますが、そもそもTXTの振付師をやっている時点でかなりすごいことです。

またNCT Uも人気K-POP男性グループではトップ10には入る人気ぶり。

今やK-POPと言えば世界的に人気の高い音楽ですから、そのK-POPグループの中でも人気のグループの振付けを担当しているのはかなりすごいことです。

またもちろんK-POPだけではなく日本人アーティストの振付けにも参加していてDa-iCE、w-inds.の振付師も担当しています。

プロダンサーとしてもそうですが、振付師としても人気の高いダンスチームなんですね。

 

山手線チャレンジ

2017年12月、『GANMI』メンバーのSota,Kooouya,Kazashiが山手線の発車メロディーの音に合わせて踊ったこの動画は『日常をエンターテイメントに』というのをコンセプトにされた企画で、山手線全駅の発車メロディーすべてに振付けをし、踊ったことがかなり話題になりました。

山手線全駅と言えば29駅ですからね!

一つ一つが短いメロディーだとしても、かなりの数がありますし、山手線の発車メロディーって似ている感じが多いので実際、その一曲一曲につけたダンスの振付けはどんな違いがあるのか気になりますね。

そんな山手線チャレンジですが当時かなり話題になり、Instagramでは合計再生回数がなんと100万回を超えたそうです。

100万回って相当注目されていますよね!

これは一つみたら全部気になって見たくなっちゃいますよね。

 

ゴミヒロイバスターズ

渋谷のハロウィーンと言えば毎年警察も動くほどの大きなイベントになっていますが問題なのがその後のゴミ。

これはかなり毎年深刻な問題になっていますが、その渋谷のハロウィーン後のゴミ拾いをGANMIが『ゴミヒロイバスターズ』として活動を企画。

ゴミ拾いをした後にその集めたゴミたちをバックにダンスを披露するというめちゃくちゃ素敵でカッコいい企画で話題になったそうです。

ダンスが上手いだけではなく、人柄もかなり良い人たちが集まっているんですね。

 

TOKYO GANMI SITE

2018年4月に行われたワンマンダンスライブ 『TOKYO GANMI SITE』。

vol.0ということでたくさんの人たちに自分たちのパフォーマンスを見て欲しいとチケット代を無料にして開催したところ500人限定のチケットがなんと、販売開始1分半で完売したそうです。

これは初めてのワンマンダンスイベントとするとかなり注目度が高いグループだったということがわかりますね!

またそのショーの中ではストーリー性のあるダンスバトルやちょっと面白いネタからダンスに発展するというエンターテインメント性のある演出がかなり話題になりました。

 

JG計画

2019年から2020年にかけて企画された全国1万人無料ダンスライブ計画。

そもそも1万人無料ダンスライブ企画ってどういうこと!?という感じですが、このイベントはクラウドファンディングを募り、支援者数3338名、総支援金額2352万5504円を達成、獲得。

その資金で全国47都道府県を回ってダンスライブを各都道府県で行いました。

サイトのデザイン、グッズ発注、ライブ会場の選定、会場の運営費等はすべて集まった支援金で行い、またその企画運営も全てメンバー自身で行ったのです。

参加する人達がすべて無料というのは本当にすごいことですよね!

そしてそのダンスライブと同時に行ったのが無料のダンスワークショップで、普段ダンスが好きでGANMIからダンスを習いたいけど習えない人にダンスを教えるという、ダンスが好きな人にとってはたまらない企画も同時に開催。

ダンス好きの人達のためにお金を気にせずダンスに触れられる超貴重な機会を作ったわけです。

まさにこの活動はダンス好きの人のためを思った全力な行動で素敵な考えですよね。

こんな人たちがダンスが上手で世界で活躍している人たちならファンになってしまうのもわかります。

 

まとめ

BTS新曲butterのダンス振付師は日本人のGANMI!プロフィールや経歴を紹介!

今回、こちらの記事では「BTS新曲butterのダンス振付師は日本人のGANMI!プロフィールや経歴を紹介!」と題してお送りしてきましたがいかがでしたか?

世界で活躍するBTSが新曲『butter』を発売されたということで注目されたそのダンス。

ダンスの振付師はまさかの日本人でGANMIが参加しており、そのGANMIに関して調べてみるとすごい経歴を持ったメンバー達が集まったダンスチームだったということがわかりましたね!

またさらにはGANMIの活動からダンスへの愛、ダンスを愛する人たちへの思いもすごく伝わってきました。

一人一人のプロフィールでも12人のメンバーそれぞれの個性がしっかりと表れていてかなり興味深いグループでしたね。

世界で活躍するBTSの振付けを担当し、自身達の活動でも世界で活躍するGANMIにはBTS同様、これからも注目ですね!