※本サイトは、商品プロモーションが含まれています。

漫画

ダイヤモンドの功罪は面白くないしつまらない?気持ち悪いと言われる理由なぜかを解説!

ダイヤモンドの功罪 面白くない つまらない 気持ち悪い 理由 なぜ
Pocket

今回の記事ではダイヤモンドの功罪がつまらないと言われる理由について調査していきます!

「ダイヤモンドの功罪」は、週刊ヤングジャンプで連載中の平井大橋先生による野球漫画。

野球漫画あるあるの勝利を目指して団結する姿が描かれるのではなく、野球の才能が周囲を狂わせていく様子を描いているこの作品。

そんな内容からか、「異色の野球漫画」なんて呼ばれ方をされていたりもしますよね。

「このマンガがすごい!2024オトコ編」で1位に選ばれた人気作品ですが、なぜか「つまらない」「面白くない」「気持ち悪い」といった声も聞かれます。

そこでこの記事では、ダイヤモンドの功罪は本当に面白くないしつまらないのか?

また、気持ち悪いと言われる理由がなぜかを徹底調査し解説していきます。

まだダイヤモンドの功罪を読んだことがない方は、ぜひ参考にしてくださいね!

  • ダイヤモンドの功罪は本当に面白くないしつまらないのか?
  • ダイヤモンドの功罪が気持ち悪いと言われる理由はなぜ?

ではさっそく、漫画ダイヤモンドの功罪の内容に触れながら本当に面白くないのかどうかから明らかにしていきましょう。

 

ダイヤモンドの功罪は面白くないしつまらない?

結論から言いますと、ダイヤモンドの功罪が面白くない、つまらないと言われるのはいくつか理由があるようでした。

たしかにダイヤモンドの功罪は、よくある野球熱血漫画とは異なり、団結して勝利を目指す爽快青春物語、とは少し違うストーリーなんですよね。

その、「異色の野球漫画」とも言われるような、一般的な野球漫画とのストーリーの違いが面白くない、つまらないと言われている理由のように感じました。

このあとその理由について詳しく説明していきますね。

 

ダイヤモンドの功罪が面白くないつまらないと言われる理由①野球シーンが少ない

1つ目の理由としては、野球シーンが少ないことが考えられます。

ダイヤモンドの功罪は、野球の才能に溢れた主人公の綾瀬川次郎が、才能を持っているがゆえに苦悩や葛藤を抱えながら野球と向き合っていく漫画です。

なので、綾瀬川の心理描写はもちろん、周りの大人たちの心情の変化や綾瀬川の仲間達の嫉妬や劣等感、焦燥感といった、心理描写がかなり細かく描かれている作品なのです。

そのため、純粋な野球シーンというよりは人間関係や心理描写のシーンが多く、野球漫画が好きな読者からは面白くない、つまらないと言われているのでしょう。

 

ダイヤモンドの功罪が面白くないつまらないと言われる理由②ワンパターンの展開が多い

2つ目の理由としては、ワンパターンの展開が多いことが挙げられます。

この作品では特に周りの大人たちや同級生との葛藤が描かれることが多いのですが、その展開がワンパターンであることが多く、また展開が遅すぎると感じる読者もいるようです。

例えばとあるシーンを抜粋しますと、以下のような展開の繰り返しがありました。

綾瀬川が野球ですごい結果を出す

周囲の大人がそれを見て勝手に行動

それが原因で綾瀬川はチームメイトと揉め、落ち込む

大人たちは聞く耳を持たず、さらに勝手に行動

綾瀬川はまた野球で結果を残す

チームメイトが嫉妬や劣等感を抱き、揉める

綾瀬川は再び落ち込むが、大人たちはやはり聞く耳を持たず

才能がありすぎるがゆえにチームメイトと揉めてしまいますが、大人たちは一向に綾瀬川の話を聞いてくれない…。

そんな展開のワンパターンが多く感じられますね。

誰もが本音を言えずに会話にずれが生じたままストーリーが進むこともあり、それが読者にとってつまらないと感じてしまう理由のひとつなのではないでしょうか。

 

ダイヤモンドの功罪が気持ち悪いと言われる理由なぜ?

ここまで、ダイヤモンドの功罪が面白くない、つまらないと言われる理由について解説してきました。

ここからは、ダイヤモンドの功罪が気持ち悪いと言われるのはなぜかを明らかにしていきます。

調査したところ、気持ち悪いと言われる理由に関してもやはり面白くない、つまらないといった感想と同様に、ダイヤモンドの功罪が単なる野球漫画ではないことが関係してきそうだなと感じました。

ひとつひとつご紹介していきますね。

 

ダイヤモンドの功罪が気持ち悪いと言われる理由①大人たちのエゴが気持ち悪い

1つ目はそう、ダイヤモンドの功罪の作品自体が気持ち悪いのではなく、作中に登場する大人たちのエゴが気持ち悪い、というものです。

綾瀬川に野球の指導をする監督やコーチ達は、彼の圧倒的な才能に魅了されて次々にエゴに満ちた行動をとります。

他の同級生の父親が自分の子供よりも綾瀬川に力を入れるあまり、綾瀬川の仲の良かったチームメイトが野球チームを退団してしまうというシーンも。

また他の場面では、監督が独断で綾瀬川を日本代表に推薦してしまうシーンもありました。

そういった大人のエゴが垣間見える場面が多いため、そういったシーンに対して「気持ち悪い」という声が上がっているのではないでしょうか。

 

ダイヤモンドの功罪が気持ち悪いと言われる理由②読んでいて辛くなる

これはダイヤモンドの功罪の心理描写がリアルに描かれているからこそですね。

主人公の綾瀬川や、綾瀬川を取り巻く登場人物たちの心情や野球に対する姿勢の変化が事細かに表現されているゆえに、読者が感情移入しすぎてしまい読んでいて辛くなるため、気持ち悪くなると言われているのだと思われます。

綾瀬川は圧倒的な才能を持ってはいますが、いくら天才と呼ばれるとはいえまだ小学生。

才能を持っているがゆえに純粋に野球を楽しむことができない綾瀬川を見ていると、とても辛い気持ちになってしまいます。

今後の物語がどう展開していくかは分かりませんが、綾瀬川には楽しく仲間達と野球をしてもらいたいですね!

 

まとめ

いかがでしたか?

この記事では、ダイヤモンドの功罪は本当に面白くないしつまらないのか?

また、気持ち悪いと言われる理由がなぜかを徹底調査し解説してきました。

  • ダイヤモンドの功罪は本当に面白くないしつまらないのか?
    →よくある野球熱血漫画と異なり心理描写が多いためつまらなく感じるのではないかと考察!
  • ダイヤモンドの功罪が気持ち悪いと言われる理由はなぜ?
    →心理描写が細かいため読んでいて辛くなることや、作中に登場する大人たちのエゴが気持ち悪いと言われる理由と考察!

まだダイヤモンドの功罪を読んだことがない方は、ぜひ参考にしてくださいね!

\無料で漫画が読める人気アプリ!/

今多くの漫画ファンから人気の『マンガBANG!』

人気の理由は【多くの作品を無料で読めるから!】

数多くある漫画アプリの中でもマンガBANGは

●登録一切不要
●無料ダウンロードだけすぐに読める
●ジャンルが幅広い
●試し読みではなくたくさん読める

漫画好きからは絶大な人気を誇る漫画アプリ☆

まだダウンロードしていない人はあなたが読みたかった漫画が無料で読めるかも!?

ダウンロードですぐに読めるので、ぜひあなたの読みたかった漫画を検索してみてくださいね♪

簡単無料ダウンロードはこちら>>