※本サイトは、商品プロモーションが含まれています。

ディストピア〜移住先は不貞の島でした

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ!ねどらじま(根度羅島)の最終回の結末は?

ディストピア移住先は不貞の島でした ネタバレ ねどらじま 根度羅島 最終回 結末
Pocket

ここ最近、きわどいワードがちりばめられた青年漫画の広告が話題になっています!

ある一家が、謎多き島に妻の仕事の都合で移住することになった孤島サバイバル漫画「ディストピア移住先は不貞の島でした」

こちらの漫画ですが、現在コミックシーモアやSNS上でも非常に話題を呼んでいます!

孤島でのサバイバルと謎に満ちた島ねどらじま(根度羅島)の真実に迫っていくサスペンスな展開が、読者にはかなり好評となっているようですね。

また登場人物、香葉子の死亡シーンがヤバイ!という声も多く挙がっています・・!

そこでこの作品が気になる人に向けて、こちらの記事では「ディストピア移住先は不貞の島でした」の1巻から10巻までの最新話のあらすじと内容のネタバレを詳しく公開していきます。

また、最終回の考察についてもお話していきますね!

~ネタバレの内容~

  • ディストピア移住先は不貞の島でした~の1巻~10巻のあらすじ
  • ディストピア移住先は不貞の島でした~に登場する”ねどらじま(根度羅島)の秘密
  • 町長の妻、香葉子の死亡シーンが衝撃!?
  • 妻の愛梨の秘密
  • こちゃんティーの中身とは?

この謎多きエログロサスペンスのスリルな展開と、最終回がどうなるのか見ていきましょう!

また『ディストピア移住先は不貞の島でした』のネタバレが気になっている方へ!

実際にこれだけ話題になっているとネタバレの話だけでなく、本編の漫画も読んでみたくなりますよね!

そして、できれば無料で読めたら最高ですよね?

それが実は今!

『ディストピア移住先は不貞の島でした』を無料で読む方法があります!

それがコミックシーモア

今現在、コミックシーモアでは

ディストピア移住先は不貞の島でした1巻、2巻が11/9まで丸ごと無料で読めます!

しかも!

メールアドレスを入力するだけの1分でできる簡単な無料登録で70%OFFのクーポンをもらうこともできるので、続きの3巻も33円で読めちゃうんです!

ディストピア移住先は不貞の島でしたがコミックシーモアでお得に読める!

  • 通常1~3巻330円(税込み)→今だけ!1~3巻33円!(税込み)

また調査したところ2023年10月現在、「ディストピア移住先は不貞の島でした」が読めるのは唯一コミックシーモアだけです!

また「ディストピア移住先は不貞の島でした」を、安くお得に全巻読んでみたいという方は、この無料期間とクーポンを上手く利用して、話題のディストピア移住先は不貞の島しでしたを楽しんでくださいね♪

\1・2巻無料は11/9まで!
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

※クリックして70%OFFクーポンが出ない場合には、クーポンの配布は終了しています。

 

Contents

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ:ねどらじま(根度羅島)とは?

ディストピア移住先は不貞の島でした ネタバレ ねどらじま 根度羅島 最終回 結末

電子書籍で話題の『ディストピア移住先は不貞の島でした』

このマンガについてこれから1巻~最新巻10巻までのあらすじと次巻11巻についての考察と最終回の結末も予想していきたいと思います!

ただその前に、この話題の「ディストピア移住先は不貞の島でした」ってどんな話?と思う方もいるでしょう!

そんな方にこのお話のストーリーとこのストーリーに登場するねどら島(根度羅島)についてまずは簡単にお話しますね!

ある一家が妻の仕事の都合である島”ねどらじま(根度羅島)”に移住することから、この物語は始まります。

しかし、このねどら島(根度羅島)には普通では考えられない怪しい掟やしきたりがあったのです・・

それが何とも恐怖で・・

その異様な島に翻弄される家族。

果たして一家はどうなってしまうのでしょうか・・?

またこの「ディストピア移住先は不貞の島でした」の面白さには、この家族とねどらじま(根度羅島)の秘密が徐々に明かされていくところにあります。

一家は悲惨な結末に終わるのか?

それとも、島を無事に出て幸せな日常を取り戻せるのか?

今コミックシーモアでは『ディストピア移住先は不貞の島でした』の1巻が期間限定で無料公開されていますので、あらすじのネタバレ公開を見て気になった方はぜひこの期間にお試で読むのもおすすめです☆

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ!

ディストピア移住先は不貞の島でした ネタバレ ねどらじま 根度羅島

では早速『ディストピア移住先は不貞の島でした』の1巻~10巻のネタバレです!

全話一気にネタバレとなりますので、

全話ネタバレしたくないという方はご注意くださいね!

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ1巻

物語の主人公は夫の颯太・妻の愛梨・娘の真凜の3人のありふれた家族です。

妻の仕事の都合でとある島に移住するところから物語は始まります。

移住する先の島の名前は「根度羅島(ねどらじま)」といって、3人家族を町長の門脇が歓迎しました。

しかしその村長の歓迎ぶりは一心に妻の愛梨に向けられ、悪手ならまだしも妻の肩までがっちりつかんでいる様子に、夫の颯太は早くもかすかな違和感を覚えます。

しかしこれから始まる心機一転の生活に心が躍っていることも確かなようで、村長の歓迎会を受けることになります。

そこでは根度羅島の名物料理の「こちゃん鍋」というものがふるまわれますが、島に新たに入ってくることになる者たちには必ず食べてもらうことになっているようです。

しかし、その不気味でグロテスクな見た目と鼻につくにおい、独特な苦みと酸味を感じるその名物に違和感を感じ顔を上げると、島民は真顔で颯太の顔を見つめ返していました。

一抹の恐怖を感じた颯太は妻の愛梨を見ますが、愛梨はすでに名物を食べており、主婦らしく魚介の出汁が利いていると話し、機転を利かせます。

一体この「こちゃん鍋」とは何なのか、島民たちの豹変ぶりにどんな理由があるのか…。

ディストピア移住先は不貞の島でした~1巻を無料で読む(10/9まで)>>  

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ2巻

島に移住して何日か経ち、暮らしにも慣れてきた颯太一家。

ある日、娘の真凛を学校に見送っている最中に主人公の颯太は島民とばったり出くわします。

その島の農家からは、島に伝わる豊作祈願があるという話を聞くことになります。

通学路の途中ではシマノ駐在さんにも声を掛けられ、島民はそのほとんどが優しい人のようです。

島の伝統文化がどのような物なのか気になりつつも、娘を学校に見送る颯太。

しかし、娘を見送った帰り道で近くから何か物音が立っていることに気づきます。

音がする方向を覗いてみると、そこでは島民たちのおぞましい光景を見てしまいます。

それは島の島民同士で行為に及んでいるという何とも言えない驚きの光景でした。

あまりにも度肝を抜かれてしまった颯太はその場を後にし、島で行われていたとんでもない行為を妻の愛梨に報告しますが、タイミングが悪く来客がありました。

家を訪ねてきたのは町長で、そのそばにはグラマラスな女性がいます。

その女性は町長の妻「香葉子」で、町長は香葉子を紹介したいと4人でランチでもと誘いに来たようでした。

家に招き入れたのはいいものの、町長と香葉子の様子はどうもおかしく、その態度を不審にを感じた颯太は、水を飲もうと席を立ちました。

すると、席を外した颯太を香葉子が追いかけてきたのです。

そして颯太に向かって舌を出し誘惑。

さらに胸をさらけ出し、颯太の手を自分の胸に押し当て突然迫ってきたのです!

豹変した香葉子に驚く颯太。

香葉子は突然「私は子供を作らないといけないの!!!」と叫びました。

さらに香葉子は、颯太のモノを握ってきます。

しかし、颯太は愛梨の姿を見て我に返り、その手を振り除けたのでした。

ディストピア移住先は不貞の島でした~2巻を無料で読む(11/9まで)>> 

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ3巻

席に二人が戻り、食事も終わり町長と香葉子は帰って行きました。

香葉子の様子や島の怪しい光景を目にしたことを颯太は愛梨に話ますが、意外と冷静に受け流した愛梨。

ある日、島で伝統のお祭りと言われている「ちゃんちゃん祭り」に颯太と妻愛梨は娘を連れ、3人家族で訪れることになります。

しかし、颯太は娘の真凛とはぐれてしまい、数々の怪しい現場を見ているため娘に何かあったら・・と危機感を感じ、娘を探すことに。

娘捜索の途中で以前であった駐在さんと出くわし、真凛を見なかったか聞きますが、駐在さんも知らない様子でした。

そしてその去り際、駐在さんは「町長に逆らってはいけない」と颯太に意味深な忠告をします。

颯太はその意味について尋ねましたが反応はなく、去っていってしまいます。

そこで村のお祭りは始まってしまい、太鼓やお囃子の音が鳴りやみます。

ライトアップされた中央には町長がいて、子宝を願うための儀式を執り行い、「いけにえを捧げる」という物騒な展開になっていきます。

その儀式とは女性の黒髪らしきものが見えるドラム缶の中に油が足され、さらに火を放つという非常に危険な儀式でした。

しかも、その生贄として選ばれている人物は町長の妻・香葉子に瓜二つの人物でした。

颯太はあまりにも物騒な儀式を止めに入りますが…

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ4巻

颯太が人だと見間違えたのはなんとただの人形だったことがわかりました。

ドラム缶の中で急に人に見えるようなものが燃えている状態で、助けに入らずにはいられなかったのでしょう。

しかし颯太が子宝を願う儀式を止めに入ってしまったせいで、祭りは急遽中断されてしまいます。

そして島の中でも儀式を止めに入ることは禁忌だったようで、島民は一斉に颯太に襲い掛かかるような事態に!

そんな危機一髪の颯太を助けに入ったのは、何度も声をかけてくれていたあの駐在さんでした。

「早く交番に逃げて!真凛ちゃんは僕が見つけます!」と颯太たちに声をかけてくれたのです。

その言葉に従い、真凛を任せて愛梨と二人でその場を去ることになります。

必死に祭り会場から逃げていると次第に海が見えてきて、そこには『沼落の丘』と刻まれた看板が立っています。

たどり着いた場所で一息入れる間もなく、背後からは島民の声が。

その場に隠れてしまう2人ですが、追いかけてきた島民たちは非常に物騒なナタなどを所持している様子で、あまりにも表に出れる状態ではありません。

そこで突然花火が上がり、音のなる方を見ると背後には島民が迫っており、颯太は愛梨をかばったことで注射で打たれ倒れてしまいます。

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ5巻

島民に捕らえられ気が付くと見覚えのない場所で目を覚ます颯太。

どうやらそこは地下室のようで、しかし内装はしっかりしている様子でなぜか裁判所のような風体になっていました。

意識が覚醒した颯太は立ち上がろうとしますが、その手には手錠がかかっています。

そして、そこでは町長取り仕切る「根度羅裁判」なるものが行われていました。

町長は今回の裁判では被告が2人いて、一人は主人公の颯太、もう一人はなぜか香葉子だというのです。

2人の罪状が告白され、颯太の罪は儀式を妨害した罪。

そして妻、香葉子の罪は「島外の男性の精液を手に入れられなかった」という罪でした。

そして、なんと町長は自分の妻をその場で処刑してしまいます。

あまりにもショッキングな光景や、突然の死刑判決に颯太は自分は殺される・・と戸惑います。

そして次は颯太の番となるが、証人として登場したのは颯太の妻の愛梨でした…。

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ6巻

6巻冒頭では衝撃の事実が判明します。

なんと、颯太の妻・愛梨は根度羅島の出身だったということが判明したのです!

島の女性は優秀な子孫を残すため、18歳になったら島の外に出て男性を連れ帰ることが使命となっていました。

つまり、愛梨は島の生命線を維持させるため計画的に颯太と結婚・出産をしたのです。

そして颯太を連れて根度羅島に戻ってきたのでした。

全ては愛梨の計算していたことであり、愛梨は島へ帰ってきてからもすべてがうまくいくと思い込んでいました。

しかし、颯太は根度羅島で一番の禁忌の行動をとってしまったのです。

このままでは颯太が町長に殺されてしまうという事実を見過ごすことができない愛梨が取った行動は…。

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ7巻

根度羅島で禁忌に触れてしまい、死刑判決を受けてしまった颯太を助けるために愛梨はとんでもない行動に出ます。

それは、町長に颯太という人物がいかに価値のある人物かということを証明することです。

町長の門脇は颯太を助けることを拒否しますが愛梨も折れません。

そして夫を島にとって必要で優秀な男であることを認めてもらい、許しを請うことにしたのです。

そして愛梨は突然、服を脱ぎ始め下着姿になり、傍聴していた島民にこう問いかけたのです。

「私のこの身体を堪能したくはありませんか?」

なんと愛梨は島民男性たちを誘惑し始めたのでした。

ここで颯太が迫られたのは二つの選択でした。

一つは妻が寝取られるのを見守り生きるのか?

もう一つは妻を止め、香葉子のように殺されるのか?

この選突然の究極の選択に颯太は怒りを覚え、愛梨に怒鳴ります。

なぜ本当のことを言わなかったのか!?

しかし、愛梨も言い返します。

「あなたこそ嘘をついている」

愛梨としばらくレスが続いていた颯太はとある性癖を隠していました。

それは颯太がNTRモノ(寝取られることに快感を覚えること)の趣味があるということ。

颯太はNTRモノの動画を愛梨に隠し、たくさん持っていたのでした。

そのことを愛梨は知っていて、その事実を隠している颯太に不満を持っていました。

愛梨は颯太の性癖を町長たちに暴くことで、颯太の理性を爆発させ、島に必要な男性であるということを証明しようと自身の体を張った行動に出たのです。

そこで颯太も「皆さん・・愛梨を好きにしてください・・・」とつぶやき、颯太は自分の妻が寝取られるのを目の前で見ました。

次第に股間が熱くなる颯太。

その様子を見た町長は颯太は島に必要な存在であると認め、颯太の手錠を外したのでした。

そして町長は颯太にこの島への忠誠を誓わせたのでした。

身体を張って颯太を助けた愛梨は、その身体で颯太を抱き締めたのでした・・

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ8巻

根度羅裁判から一夜があけ、愛梨の顔を見た颯太は昨晩のことをすべて思い出し、夢ではなかったことに完全に気づいてしまします。

すると途端に、妻の笑顔はいつものようには見えず、恐怖を感じた颯太は家を飛び出し、近所の海辺に逃げ出しました。

そこへ、娘の真凛がやってきて「お母さんがご飯を作って待っているよ」と颯太の様子を見に来てくれたようでした。

娘の大事な人生を護れるのは自分だけではないのか?

自問自答を繰り返す颯太は島から逃げ出し、本土へ戻る決意をします。

信用できなくなってしまった、愛梨を置いて…。

脱出計画を着々と進めていると、以前から味方宣言をしていた島の駐在さんが手を貸してくれることになります!

まさに渡りに船といったところで、根度羅島の脱出計画がいよいよスタート。

駐在さんの力を借りつつ、早朝に娘の真凛を連れて逃げ出します。

睡眠薬を盛ったためか、愛梨はぐっすり眠っており起きる気配がありません。

そんな愛梨を大事な娘の真凛を連れて、ボートに乗り込み根度羅島を脱出するのでした。

本土にたどり着き無事逃げ出すことができた成瀬家。

2年の時が立ち、根度羅島のおぞましい風習は本土にまで知れ渡りニュースに取り上げられています。

本当にこの判断で正しかったのかいまだに疑問な颯太は悩むまま真凛と一緒に歩きだします。

しかし、2人が立っている横断歩道の向かい側には、根度羅島の町長に似た人物が立っており…?

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ9巻

娘の真凛と父親の颯太の2人暮らしもすっかり形になりつつあります。

真凛の学校ではどうやら二者面談があるらしく、そっけない真凛が「二者面談忘れないでね」と颯太の顔も見ずに告げるのでした。

しかし、娘は溜まっていた本心を暴露し、「東京嫌だ、ママに会いたい…。」と子供らしいセリフが飛び出しました。

説得を試みるも、真凛はママに会いたい一心で颯太を困らせ、煮え切らない返事をする颯太に呆れたのか「もういい!真凛一人でママに会いに行く!」と一人で学校に向かってしまうのでした。

二者面談の時間まで仕事を進める颯太ですが、たった一人で娘を育てている彼に感心する同僚の山田という人物と恋愛相談になります。

山田に笑顔で話しかけ、颯太は彼の恋愛がどうなっているのかを聞くのですが、この山田という男性は好きだった人とは別の人と結婚をしたということが分かったのです。

この話を聞いた颯太は嫌な記憶がフラッシュバックし、飲んでいたコーヒーがなんと根度羅島名物こちゃん鍋に重なって見えます!

島とはもう何も関係がないと、吐き気を抑える颯太は仕事を終えに者面談に向かいます。

学校では真凛の担任・桃井先生という女性教師に真凛のことを相談することになる颯太ですが、先生には真凛はちゃんとお父さんのことが好きですよ、という事実や形跡を見せられ颯太はほっとします。

そして、帰り際に疲れが取れやすくなるとカモミールティーを渡されます。

しかし、このカモミールティーの衝撃の正体が判明し、なんとこのカモミールティーはあの恐怖の根度羅島の名物と同じような手法で作られる「こちゃんティー」だったのです!

そして、桃井先生の正体や恐ろしすぎるこちゃんティーの製造方法が明かされます!

帰宅した何も知らない颯太に待ち受けるのは…、まさかの真凛の置手紙。

果たして手紙に書かれていた内容とは…?

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ10巻

9話の最後で「パパへ ママに会いに行ってきます」というまさかの置手紙を残し消えてしまった真凛…。

手紙に気づいた颯太は急いで真凛に電話をかけるも返答は全くなし。

「根度羅に行けばママに合えるんでしょ⁉」と言った真凛ですが、とても子供一人で行ける場所ではないことを知っている颯太は、近場の捜索を始めるも、とある人物の連絡に背筋が凍り付きます。

電話の相手は…、同僚の山田です!

「ダメじゃないですか、真凛ちゃんから目を離しちゃ…」そうつぶやく山田が乗り合わせる舟の目線の先にはどこかの島が見えています…!!

真凛の安否を確認する颯太の質問に対し、「大丈夫、今は寝ています。危害は加えないのでご安心を…。」と答えるも、その後の発言はさらに驚愕の内容でした!

「僕と桃井の計画通りですけどね…」と、なんとこの山田という颯太の同僚は桃井とグルで颯太をだましていたのです。

翌朝すぐに舟で根度羅島へ向かう颯太でしたが、根度羅島に到着すると港にはなぜか颯太を大歓迎する様子を見せています。

明らかにおかしい様子に颯太は木刀を構え、真凛を返すよう厳しく要求しました!

しかし、どうやら島では異変が起きていたようで、なんと村長だった門脇は逮捕されており、新たに「貴崎」という女性村長が出迎えます!

それに島には男性がことごとく見当たらず、女性の姿が非常に多いです。

そして真凛はやはり愛梨と一緒にいて、彼女はまた3人で根度羅島で暮らしたいと切に颯太に願いを告げるのでした。

大切な娘の願いを無下にできない颯太はひとまずは様子を見ることにしますが、颯太たちの家の外には女性が幾人も集まっていて…?!

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ11巻

10巻では娘の真凛を思い、そして妻の愛梨を見極め、根度羅島がちゃんと変わったのかどうかを見極めるために島に残ることを選んだ颯太。

しかし、とある日に参加した根度羅小学校主催の「家族対抗キノコ狩り大会」で事件が起こります。

不意な通り雨で桃井先生と雨宿りをすることになった颯太でしたが、ここで真凛の担任であり、根度羅島で何事もなかったかのように登場する桃井先生が大暴走!

颯太は一瞬の隙をつかれ手足をどこからか取り出した手錠で拘束されます!

根度羅島の相変わらずの風習による洗礼を浴びる颯太でしたが、その場面にどこからか人が現れ、その一部始終が見られていたのです。

颯太と桃井先生の様子を覗き見た人物とは…!?

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ12巻の内容を考察!

最新刊・12巻では根度羅島が本当に普通の島になれたのか、前町長の門脇との縁が切れたのかと言うて点が完全に明らかになるのではないでしょうか。

このことについての予想ですが、まあそう簡単にあの風習が変わることはないと睨んでいます。

元々起きた事件が事件ですし、特に町長の門脇は「根度羅の血を絶やさないこと」という点については躍起になっているはず…。

また、島にもともといた駐在さんの安否が危ぶまれます。

彼は颯太のような島の外から来たいわば「颯太と同じ立場の人間」ですから、根度羅島の中では「大事にされ求められている人材であるものの最も危うい立場」になるのです。

本土には根度羅島から来た女性たちであふれていることがほぼ確定しており、彼女らはそのすべてが町長の門脇に繋がっているでしょう。

颯太の逃げる場所、そして根度羅島の悪夢から逃れる方法が果たして見つかるのでしょうか?

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたのネタバレ感想

今回は今広告がたくさん見られていて話題になっている『ディストピア移住先は不貞の島でした』のあらすじネタバレをさせていただきましたが、なかなか刺激的で、シリアスシーンが癖になる漫画ですよね!!

自身の権力を振りかざし、やりたい放題の町長が今後の話でどのように暴かれていくのかが非常に気になります。

また、外部とのやり取りを断絶している割には、男性を外部から引き入れる理由が個人的には気になります。

ディストピアにするなら、完全に外部とのやり取りを絶つべきだと思うのですが、外部の男性を引き入れるような、難しい島のしきたりがどのようにして成り立ったのかも気になりますね!

また、ねどらじまに忠誠を誓ってしまった颯太が今後どの様な悲惨な状況になってしまうのかも気になるところです。

妻をNTRモノに興奮を覚える颯太ですが、現実では一途に愛梨を思っていました。

まさに家族思いのいいパパだったわけですから、その颯太が今度は島の女性たちと・・と思うと本人の意志とは全く違いますよね。

颯太にとってなかなか悲惨な状況になっていきそうな気がします。

そんな過激なシーンが多い作品ではありますが、強烈な根度羅島の島民の罪が取り締まられるスカッとするシーンが、今後あることを個人的には期待していたいと思います!

\1・2巻無料は11/9まで!
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

※クリックして70%OFFクーポンが出ない場合には、クーポンの配布は終了しています。

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレねどらじま(根度羅島)の最終回の結末は?

ディストピア移住先は不貞の島でした ネタバレ 7巻 ねどらじま 香葉子 死亡シーン 愛梨 最終回

ここからはディストピア移住先は不貞の島でしたの最終回考察をさせていただきます!

気になるねどらじまの行方。

最後にこの「ねどらじま」はどんな最終回を迎えるのでしょうか・・?!

しかし、このねどらじまの秘密がどんどん明らかになっていて、村長や村民の悪しき風習が咎められる日が必ず来るはず!

これは個人的な予想ですが、ねどらじまは最後、無人島になる可能性もあるのではないかと予想しています!

もしくは正反対の最後で、悪しき風習が勝ち残り、その伝統はいつまでも続く・・・という恐怖の最後かどちらかになるのではないでしょうか!

また宗教的な村長の振る舞いや島の成り立ちが、最終回でどのように展開されていくのか詳しくネタバレ予想したいと思います!

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたのネタバレ最終回予想①ねどらじまの内情がばれ町長がピンチに

根度羅島という不気味な島にたどり着いてしまった主人公の颯太達ですが、颯太は島の真実に何とかたどり着き、その情報を外部に何とかばらすことが最終回で達成されると予想しています!

島の一部には駐在さんのように、なぜか協力的で、町長には歯向かわない方がいいと忠告をくれるような人もいます。

そのため、そういったごくわずかな人と主人公の颯太が結託し、根度羅島でとんでもないことが起きていることをばらすことになるのではないでしょうか?

そうなると、悪事を働いている筆頭の町長は当然立場が危うくなりますね。

最終回では根度羅島の秘密が暴かれ、町長は立場を追われ逮捕されるという展開になるのではないかと考察いたします。

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたのネタバレ最終回予想①ねどらじまでクーデターが起きる?

主人公一行がたどり着いた妻の故郷・根度羅島。

その閉鎖的な島の中では、島出身の女性は外部から優秀な子孫を残せる男性を捕まえてくるような使命を与えられています。

島民の女性たちは、自身が望んだ相手とも結婚をすることが許されない状況で、実際に一人の若い女性が、幼馴染と結婚したいと申し出てもそれを厳しく却下されるシーンがありました。

島の一部の従順な女性以外は、かなり反抗心がたまっているのではないでしょうか?

根度羅島のしきたりに我慢がならない一部の島民たちが結託し、最終回でクーデターのようなものを起こすのではないかと考察いたします!

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたのネタバレ最終回予想③ねどらじまの悪しき風習に終止符が打たれ無人島になる

ディストピア移住先は不貞の島でしたの最終回ですが、島で行われていた数々のきわどい悪事が全て日のもとにさらされることになると思われます。

島民の情報は次々に公開され、ついには外部から警察が立ち入ることになるのではないでしょうか?

悪しき風習はきれいさっぱりなくなり、島の悪しき風習に終止符が打たれ、最後にはこのねどらじまには島民は誰一人いなくなるというグッドエンドを期待したいです!

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたのネタバレ最終回予想④主人公颯太だけがねどらじまから脱出?

一番考えたくないのはバッドエンド的な展開ですが、その線も十分濃厚です。

というのも、主人公颯太の妻はなんとこの凄まじい風習の根付いた根度羅島の出身だったのです。

妻の愛梨は島の風習に乗っ取り、島の条件を満たした颯太と結婚します。

しかし、これは島のルールであり、愛梨本人の意思であったのかどうかを問われるとちょっと怪しいですよね。

妻の愛梨のことが信じられなくなった主人公の颯太は、島の悪事をばらすだけばらして、自分だけは何とか辛くも島を脱出…。

という展開もありそうですよね。

作者の杉野アキユキ先生は、人間の悪い部分を描くのが上手い先生なので、こういった嫌な展開も十分選ばれそうで、今からドキドキしています。

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたのネタバレ最終回予想⑤ねどらじまの風習はなくならず新たな生贄が訪れる?

もう1点、いやな最終回予想となってしまい、バッドエンド的な予想になってしまいますが、成瀬家は助からず闇に葬られ、新たな生贄家族が島に訪れるところで終わってしまう可能性はどうでしょうか。

島には外部の男性を引き連れ島を存続させるように教え込まれています。

となると、妻の愛梨以外にも島を出て外の男性と結婚し島に帰ってくる人がまだまだいそうですよね…?

最終回で颯太達以外の新たな生贄が島へやってくるところで、漫画は終わりとなってしまうという最終回も予想しています。

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたのネタバレ最終回予想⑥成瀬家の生き残った娘が妻の後釜につく?

どうしてもいやな展開を予想しがちですが、根度羅島に到着してしまった颯太と愛梨は生き残ることができず、娘の実が島に生存するルートも考えています。

2人がいなくなってしまったことで、島を出ることができなくなった娘は仕方なく島に残ることに…。

そして母の愛梨と同じように、外部の人間を連れ帰るように教え込まれ島の悪しき風習の一部になってしまうのではないでしょうか?

島の風習は止まることはなく、一つ前の最終回予想で説明したことと似ていますが新たな生贄が生まれることになりそうです。

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたのネタバレ最終回予想⑦愛梨のみ生存

「ディストピア移住先は不貞の島でした」の漫画の表紙絵に違和感を感じたことがある人はいますか?

筆者は早くも違和感を一点見つけています。

町長、町長の妻、主人公、妻、娘、の5人が仲睦まじい様子で写真を撮っているような構図になっていますよね。

しかし、この表紙の妻の様子に着目してください。

他の妻以外は足元が島の海辺に足が浸かっていますが、なんと妻の愛梨だけ足が水に浸かっていないのです!

これは、愛梨に何か起こるのか、愛梨だけが島の外部に一人逃げることが示唆されているか、何かしらの伏線であることを考察いたします。

1人だけ不自然に、足が海辺に浸かっていないことに気づいたときは驚きました。

最終回でまさかの妻・愛梨のみが生き残るルートがあってもおかしくないなと少し恐怖を感じてきました…。

ここまで最終回の予想を見ていただきました!

最後にディストピア移住先は不貞の島でした~は一体どうなって終わるのか?

ここがやはり一番気になりますね!

またここまで配信された内容をまだチェックしていないという方もいると思うので、ここまでの簡単なネタバレあらすじと、ディストピア移住先は不貞の島でした~のストーリーの中でも特に気になったポイントをご紹介します!

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ:香葉子の死亡の真相

ディストピア移住先は不貞の島でした ネタバレ 7巻 ねどらじま 香葉子 死亡シーン 愛梨 最終回

5巻でまさかの展開があった「ディストピア移住先は不貞の島でした」

町長の妻、香葉子が殺されてしまうというまさにサスペンスで恐怖を感じるシーンがありました。

町長の妻、香葉子の死亡シーンについても詳細をネタバレしてお話していきます。

 

香葉子の罪名

「成瀬颯太の貴重な遺伝子の入手に失敗した罪」

ディストピア移住先は不貞の島でした2巻での、颯太と香葉子のやり取りですね。

あの一回に失敗しただけで死刑。

その意味もわからないですが、あまりにも厳しすぎる島の掟です。

しかも殺す判決をしたのも町長である門脇。

実際に香葉子をチェンソーで殺したのも門脇でした。

香葉子は最後の言葉を残します。

「こんな私を妻にしてくださり、ありがとうございました・・・」

その後、香葉子は夫である町長、門脇に直接身体をチェンソーで貫かれて死亡してしまいました。

このシーンはかなりの衝撃的でしたね。

香葉子が「私は子供を産まないといけないの!!!」と切羽詰まって、颯太を襲ったのは本当に自分の命に危機が迫っていたからなんですね・・

妻の存在よりも「掟」の存在が重要視される島、ねどらじま(根度羅島)はもう恐怖でしかないですね。

\1・2巻無料は11/9まで!
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

※クリックして70%OFFクーポンが出ない場合には、クーポンの配布は終了しています。

 

まとめ

今回は奇妙な島、”根度羅島(ねどらじま)”を舞台にした「ディストピア移住先は不貞の島でした」という漫画の最終回のネタバレと、1巻から最新話の10巻までのあらすじと内容を一挙ご紹介させていただきました!

1巻~10巻のあらすじを見ていただいてかなり衝撃を受けた方も多かったのではないでしょうか!

ディストピア移住先は不貞の島でしたに登場する”ねどらじま(根度羅島)の秘密もここに来てかなり明確になってきました。

町長の妻、香葉子の死亡シーンもかなり衝撃的な展開でしたね!

香葉子がまさか夫である町長に殺されてしまうなんて、そんな衝撃な死亡シーンは全くの予想外でした。

また、こちゃんティーだけは絶対にお目にかかりたくないですね。笑”

最終回は様々な考察を立ててみましたが、やはり、ねどらじまの秘密が外部に漏れてしまう路線が一番濃厚かなと予想しています。

町長の悪事が颯太や愛梨、唯一協力的だった駐在さんなどの協力を得て、無事に島を脱出することを目指していくことになるのでしょうか?

他にも様々な情報や、一部漫画の内容から基づくネタバレから、最終回の考察をしていますので是非ご覧ください!

また、「ディストピア移住先は不貞の島でした」の1巻から最新話の8巻まで現在発売されている内容のあらすじと一部内容のネタバレをすべてご紹介しています!

島の内部に迫っていくたびに状況が悪くなっていく颯太の心情や、妻愛梨の真実をもっと知りたい!

そう思った方はぜひ本編を読んでみることをお勧めいたします!!

\無料で漫画が読める人気アプリ!/

今多くの漫画ファンから人気の『マンガBANG!』

人気の理由は【多くの作品を無料で読めるから!】

数多くある漫画アプリの中でもマンガBANGは

●登録一切不要
●無料ダウンロードだけすぐに読める
●ジャンルが幅広い
●試し読みではなくたくさん読める

漫画好きからは絶大な人気を誇る漫画アプリ☆

まだダウンロードしていない人はあなたが読みたかった漫画が無料で読めるかも!?

ダウンロードですぐに読めるので、ぜひあなたの読みたかった漫画を検索してみてくださいね♪

簡単無料ダウンロードはこちら>>

error: このコンテンツのコピーは禁止されています