※本サイトは、商品プロモーションが含まれています。

ディストピア〜移住先は不貞の島でした

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ1巻!成瀬家の引っ越した島は根度羅島!

ディストピア移住先は不貞の島でした ネタバレ 1巻 成瀬家 引っ越した島 根度羅島
Pocket

電子書籍サイトで新たに連載開始されてから、広告などで一瞬で話題になった漫画、「ディストピア移住先は不貞の島でした」。

この漫画を無料で読む方法を探している方に朗報です!

こちらのブログでは、「ディストピア移住先は不貞の島でした」の1巻の内容をネタバレ公開しています!

1巻では主人公の成瀬家が家庭の事情で引っ越した島・根度羅島という部隊で、新たな新生活を送っていく様子が描かれます。

不思議な掟が渦巻く根度羅島で成瀬家を待ち受けるものとは?

エログロ&サスペンスジャンルがお好きな方は、ぜひこの「ディストピア移住先は不貞の島でした」を読んでみませんか?

成瀬家が引っ越した島の内部が一体どのような展開が待ち受けているのか、こちらのブログでは1巻のネタバレと各シーンに対しての考察も書いていますので是非ご覧ください!

また、実際これだけ話題となっている作品だと、本編も読んでみたくなりますよね!

そんな方に嬉しいお知らせです!

実は今!

『ディストピア移住先は不貞の島でした』を無料で読む方法があります!

それがコミックシーモア

現在、コミックシーモアでは11/9(木)までの期間限定で1巻、2巻丸ごと無料キャンペーンを行っています!

※1巻は10/30まで無料!

ちなみに試し読みではないので全部読めます♪

また、メールアドレスを入力するだけの簡単登録で70%OFFのクーポンをもらうことができるので、3巻も33円で読めます!

ディストピア移住先は不貞の島でした zip raw ダウンロード

「ディストピア移住先は不貞の島でした」を読んでみたいなと思っていた方は、今だけ丸ごと1・2巻が無料なので、ぜひお試しで読んでみてくださいね!

\2話まで無料は11/9まで!
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

※クリックして70%OFFクーポンが出ない場合には、クーポンの配布は終了しています。

 

Contents

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ1巻!

ディストピア移住先は不貞の島でした ネタバレ 1巻 成瀬家 引っ越した島 根度羅島
「ディストピア移住先は不貞の島でした」の1巻は、成瀬一家がとある島に移住するため、船に乗って移動しているところから始まります。

船に乗っている人物は、今作主人公の夫の颯太・妻の愛梨・娘の真凛の3人です。

これから新たに始まる九州のとある島にて心機一転という展開となっています。

果たしてこの島で一体何が起こるのか?

成瀬家を待ち受ける驚愕の結末とは…?

下記項目から「ディストピア移住先は不貞の島でした」の1巻のネタバレを公開していきます!

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ1巻:移住先は根度羅島

成瀬家が新たな住居を構える場所として選んだ場所は九州にあるとある島「根度羅島」でした。

本土からは3時間もかけてやってきたようで、夫の颯太は船酔い気味で娘に心配されています。

島に到着すると取引先に電話を始める妻の愛梨。

今回の移住は愛梨の仕事が発端なのですが、颯太は愛梨のいきいきとした様子が久しぶりに見れてうれしそうです。

そして、シーンは一か月前にさかのぼることになります…。

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ1巻:妻の仕事を理由に島移住を決意

話は一か月前にさかのぼり、移住することになったきっかけの話が描かれます。

今回、島へ移住することを決めたきっかけは妻・愛梨の仕事が軌道に乗ってきたためでした!

愛梨が勤めている会社で、九州のとある孤島をPRすることになり、その広告チームのリーダーに抜擢されたようです。

そのことを聞き、颯太は立ち上がって喜びます。

そして、島の魅力を伝えるために実際にその島に移住したいと愛梨は提案!

社を上げたビックプロジェクトということと、颯太は仕事場所を選ばない職種だったがために、断る理由はありません。

娘の真凛も来年からちょうど小学生に進級するということで、子育ても田舎で伸び伸びやるのがいいと愛梨が後押ししてきます。

妻の頼みを断れない颯太はその提案を引き入れ、船に乗ることを選んだのでした。

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ1巻:根度羅島の町長が出迎える

愛梨が電話した相手は根度羅島の町長・門脇という初老の男性でした。

町長の門脇は船を降りた成瀬家を出迎えてくれます。

一通り成瀬家の挨拶が済んだところで、町長からはねぎらいの言葉がかけられます。

そして町長は妻の愛梨に向かって「長旅ご苦労様でした」という言葉を書けるものの、右手は愛梨の手をがっつり握って握手。

その左手は愛梨の方を異様なほどがっちりつかんでいます。

島に到着してさっそくの違和感を覚える颯太は思わずその光景を見てしまいます。

しかし、何事もなかったかのように、町長の車に導かれ、島の案内をしてくれることになりました。

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ1巻:歓迎会に招待される成瀬家

島の案内が一通り行われ、案内の途中にはとある神社が町長から紹介されました。

そこは沼瓦神社といい、毎年祭りをやっているようです。

そしてそこを過ぎると娘の真凛が通う予定の学校が見え、娘も楽しそうです。

いよいよ成瀬家が済むことになる家に到着します!

町長からは夜の7時から歓迎会を予定していると言われ、集会所にお誘いをされます。

愛梨は7時までに荷ほどきを終わらせるために意気込んでいます。

家の中を一通り見て回る成瀬家はかなりほほえましいですね。

そして夜は更け約束の7時になり…。

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ1巻:島の名物こちゃん鍋

集会所ではビールジョッキが勢いよく交わされ、乾杯を合図に歓迎会がスタートします。

島民のおじさんたちもかなりフレンドリーで、新しく島の外から人が来てくれたことをかなりうれしそうに語っています。

町長も島民は全員家族みたいなものと、颯太はこの歓迎ムードをしっかり感じ取っていますね。

颯太が島民の人柄に安心したところで、根度羅島の名物が運ばれてきます。

新しく島に来た人は必ず食べてもらうという「こちゃん鍋」が登場しました。

ぱっとみは非常にグロテスクで、一口だけ口に入れた颯太は独特の舌触りや、こちゃん鍋の苦いような酸っぱいような、奇抜な味に思わず目を見開きます。

そして顔を上げると、そこには真顔の島民がじっとこちらを見つめている様子が…!

異様な雰囲気をまたしても感じ取った颯太は、こちゃん鍋の感想を言いそびれてしまいます。

そこへ愛梨が「魚介の出汁が効いていますね!」とさりげなくフォローを入れます。

島民として受け入れてもらったようですが、一体このこちゃん鍋や島民の異様な雰囲気の原因は…?

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ1巻:島民からド直球のセクハラ発言が!

こちゃん鍋の話は終わり、島民から質問攻めにあいます。

しかし、島民のおじさんはかなりきわどい発言をかまします。

愛梨にむかって嬉々とした表情で「2人目のご予定は?」と聞いています。

もう一人のおじさんも「スタイルのいい嫁を貰っておいて…。」ともはやド直球のセクハラ発言に颯太もドン引きです。

島民の男性陣がどれだけセクハラ発言をしても、周りの女性も笑っている状況で、島ではこれが普通なのか?と颯太も疑うレベルでした。

あまりにも行き過ぎた展開になりセクハラが終わらないため、颯太は立ちあがり、荷ほどきが終わっていないことを理由に急いで妻を連れ帰ることにしました。

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ1巻:こちゃん鍋の正体は…?!

歓迎会は微妙な形で帰ってしまうことになり、真凛は楽しそうな様子ですが、颯太と愛梨は先ほどの歓迎会を引きずっていました。

初日にもめ事を起こしたくなかった愛梨は、黙っているのが正解・お酒の席で仕方がないと語ります。

颯太も仕方がないとたしなめられ一度は受け入れることにしました。

そして、その裏では集会所で島民の男性陣が何やら不謹慎な話をしているシーンに移ります。

「ちゃんと食べてくれてよかったわ、こちゃん鍋」と島民の男性たちは語っていて、こちゃん鍋が一体どのように作られていたのかが描かれます。

「あの鍋には、わしらのエキスがたっぷりと…。」と衝撃すぎるシーンで1巻は幕を閉じてしまいます。

明らかに異様な風習があるこの根度羅島で、この先何が起こるのか?

規格外の島の風習は次回からさらにヒートアップしていきます!

 

ディストピア移住先は不貞の島でした1巻ネタバレの感想

今回は「ディストピア移住先は不貞の島でした」の1巻のネタバレを書かせていただきました。

しかし、やはり1巻衝撃のシーンは「こちゃん鍋」ですかね…。

あきらかに食べるのを戸惑うその見た目にふさわしい?非常にショッキングな製法の名物でした。

気になる方は、コミックシーモアでまだまだ1巻は無料公開されているようですので、その目でとんでもないこちゃん鍋の秘密をぜひ見てください!

どこにでもいそうな幸せそうな家族が、一体どんなことに巻き込まれていくのか、颯太と同じ目線で物語を見ていくことになります。

主人庫の颯太も、すでに島のおかしい点にいくつか気づいていますよね。

これからも不穏な雰囲気が流れるこの根度羅島で何が起こるのか、1巻は今後の展開が非常に気になる終わり方でした。

今後も「ディストピア移住先は不貞の島でした」のネタバレは行っていますので、そちらも見ていただければとてもうれしいです!

ディストピア移住先は不貞の島でした2巻のネタバレはこちら>>

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ1巻の考察!

ディストピア移住先は不貞の島でした ネタバレ 1巻 成瀬家 引っ越した島 根度羅島

こちらでは「ディストピア移住先は不貞の島でした」の各シーンの考察を行っています!

個人的に気になったシーンや、島民についてなどについてなどを書いています。

1巻の時点で、こちゃん鍋やら様子のおかしい島民の登場など、かなり盛りだくさんの内容ではありましたよね…。

また、時差氏に1巻を読んでかなり気になった点もいくつかありますのでそちらの解説も交えて考察を展開していきましょう!

それでは「ディストピア移住先は不貞の島でした」の考察をご紹介していきます!

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ1巻の考察:都内の会社がなぜ根度羅島に目を付けたのか?

颯太の妻・愛梨はどうやら都内のイベント企画会社か広告会社に勤めているようでした。

しかし、そんな都内のバリバリおしゃれな会社が、なぜ九州の先の孤島などに目を付けたのでしょうか?

都内近海の島だってたくさんありますよね?

有名なところでいうと、八丈島や父島など挙げればかなりあり、それらは伊豆諸島という島群として知られていますよね。

しかし、近海の海ではなく反対側の九州の孤島がPRする場所として選ばれた理由がなんだか不明慮です。

今後この島が選ばれた理由が明かされることになると考察しています。

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ1巻の考察:名産品は真鯛となっているが…?

成瀬家が島の名物をふるまわれた際に出てきた恐怖の料理・こちゃん鍋。

もしかしたら違うかもしれませんが、でてきたこちゃん鍋をぱっと見でみても「真鯛」らしきものは見当たりませんでしたよね?

本当に島の名物って「真鯛」なんでしょうか?

ちなみに、鯛が一番有名で生産日本一を誇る県は愛媛県だそうです。

九州と愛媛ではかなり距離が離れているというわけではありませんが…、皆さんはどう思われますか?

また、皆さんは「魚言葉」というものをご存じでしょうか?

花言葉や誕生石のように、何かしら魚にも一匹一匹意味が込められているようなんです!

それで、真鯛の魚言葉なのですが、『宿命』という意味があるようです。

関係しているかはわかりませんが、なかなか意味深な魚言葉でびっくりしました。

今後の島の展開にまさか鯛がかかわっているとは思ってはいませんが、非常に意味深な魚をチョイスされていることには間違いありませんよね。

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ1巻の考察:島には若い人があまりいない

島民は主人公たちよりは若い人たちはなかなかおらず、高齢化が進んでいるのでしょうか。

町長の門脇も「こんなに若い家族がきてくれるとは」と言っているあたり、若い島民は本当に数える程度しかいないのでしょう。

しかし、ちょっと変だと思ったのは、町長に案内された途中で見かけた学校のシーンです。

島には若い大人が少ないにもかかわらず、子供は意外と普通にいましたよね?

年若い夫婦が少ないとは言っていたものの、子供は大勢ではないものの学校に通っている様子でした。

なんといいますか、高齢化の進み具合と子供の数が非対称だと感じました。

子供が少ないからたくさん産んでほしいという、島民の言葉もかなり異様でしたよね。

少子高齢化という言葉だけで済むような気がしないので、今後若者が少ない理由も明かされることになるのでしょうか?

まだまだ話は始まったばかりなのでこれ以上考察の余地はありませんが、気になっている点の一つでもあります。

 

ディストピア移住先は不貞の島でしたネタバレ1巻の考察:こちゃん鍋を食べることの意味

島民は島の名物として、島に新たにやってきた人には必ず「こちゃん鍋」を食べてもらうことになっていると言っていました。

がしかし、新たな住人んにこちゃん鍋をふるまう理由とは一体何なのでしょうか?

「食べてもらえてうれしい」や、「これでお2人も島民の仲間入り」といった会話も出ていましたが、ここで気になるのは食べたのは2人だから、島の仲間に入ったのも2人という所です。

娘の愛梨はこちゃん鍋を食べていないため、島の仲間には島民にはどうやらカウントされていない様子です。

一体どういうことなのでしょうか?

この名物品の作り方があまりにもあれだったので、子供には食べてもらいたくないのは間違いないですが…。

今後この名物にまつわる話や、食べることの意味などが明かされたら面白いですね!

\2話まで無料は11/9まで!
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

※クリックして70%OFFクーポンが出ない場合には、クーポンの配布は終了しています。

 

まとめ

今回は「ディストピア移住先は不貞の島でした」の1巻をネタバレ公開させていただきました!

引っ越した島での成瀬家の様子や、根度羅島のおかしな様子が次々と垣間見え始め、恐怖を覚えましたね。

しかし、物語の店舗もよく、えげつないセクハラ発言を突破できれば非常に面白い話であることは間違いないです。

また、島民の明らかに異様な様子など、島で今後どのようなことが起きていくのか、非常に気になりますよね。

また、ディストピア移住先は不貞の島でしたの1巻のネタバレを書いている間に、気になった点などの深堀考察も行っています。

成瀬家が引っ越した島で、明らかに異様なことがすでに起きていたり、怪しい点や根度羅島に関する考察を述べていますので是非考察欄もご覧ください!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

\無料で漫画が読める人気アプリ!/

今多くの漫画ファンから人気の『マンガBANG!』

人気の理由は【多くの作品を無料で読めるから!】

数多くある漫画アプリの中でもマンガBANGは

●登録一切不要
●無料ダウンロードだけすぐに読める
●ジャンルが幅広い
●試し読みではなくたくさん読める

漫画好きからは絶大な人気を誇る漫画アプリ☆

まだダウンロードしていない人はあなたが読みたかった漫画が無料で読めるかも!?

ダウンロードですぐに読めるので、ぜひあなたの読みたかった漫画を検索してみてくださいね♪

簡単無料ダウンロードはこちら>>

error: このコンテンツのコピーは禁止されています