子供

赤ちゃん転倒防止クッション何歳まで使える?いつからいつまで使うか調査!

赤ちゃん 転倒防止クッション 何歳まで 使える いつから いつまで使う
Pocket

こちらの記事ではつかまり立ち、もしくは歩き始めた赤ちゃんに人気の転倒防止クッションが何歳まで使えるのか?

正確にはいつからいつまで使うのかと、現在これから転倒防止クッションを買うか買わないか迷っている方の一つの参考材料になればと思い、お話させていただきます。

実際、すでによちよち歩きの赤ちゃんの定番ともなっている転倒防止クッション。

いざ何歳まで使えるのかな?と考えるとなんとなく短い気もしますよね。

具体的にはいつからいつまで使うのでしょうか?

その使用期間によっても購入するか、しないかは一つの判断材料になってくると思います。

ぜひ購入を迷われている方は一つの参考にしてみてください。

ただし!

ここで転倒防止クッションを買うかどうか迷ってるという方に朗報です!

実は今転倒防止クッションが無料で貰える方法があるんです!

転倒防止クッションを試してみたいという方におすすめ☆

その無料で貰える方法とは・・・?

ママのための無料保険相談サービスベビープラネットです!

赤ちゃん 転倒防止クッション 何歳まで 使える いつから いつまで使う

このママのための無料保険相談を実施するだけで本当に転倒防止クッションがタダで貰えちゃうんです!

買うまでするか悩んでるという親御さんであれば、まず応募していただいて損はありません。

なぜならベビープラネットでは、転倒防止クッションを無料で貰える他に、あなたのお子さんの将来に向けてどの様にお金を積み立てて行ったらいいのか?

子供の医療保険は入っておいた方がいいのか?等々・・・、将来にも関わる重要な話の相談にプロのアドバイザーが乗ってくれます!

転倒防止クッションも無料で手に入って&将来の子供のお金の不安も解消できるんですよね!

保険のこと、お金の事は結局その道のプロに聞いた方が間違いないことも明らかなので、いづれ相談するのであれば早いうちにしっかりお子さんの為の資金作りは考えておきたいですよね。

私も実際、子供の学資保険について全く知らなかったですし、正直面倒くさいと思っていました。

でも実際に相談してみるとアドバイスが適格で非常にわかりやすく、子供の学資保険も迷うことなくコレ!と決めることができたんです!

ただこの選べるプレゼントキャンペーンはいつ終わってしまうかはわからないので、あなたも転倒防止クッションが無料で貰える今のうちにぜひ一度相談してみてくださいね♡

\学資・医療保険はプロに教わろう!/

 

赤ちゃん転倒防止クッション何歳まで使える?

転倒防止クッションですが、初めて皆さんに周知され世に広まったのはAmazonのCMでハチさんのぬいぐるみがクッションになっているものではないでしょうか?

当時かなり愛くるしいCMだな~と私も記憶濃く、その当時の映像を何となく覚えています。

あのハチさんからブームになった転倒防止クッションですが、今では様々なデザインがあります。

またもし可愛いデザインのお気に入りを見つけたらこれは、一体何歳まで使えるのかな?と気になりますよね。

実際やデザインや販売会社により違うと思いますが、適正年齢が表記されている転倒防止クッションだと2歳までと書いてあることが多いようです。

大きさや転倒防止の意味を考えると2歳までが一つの基準のようです。

 

使用後もぬいぐるみとして使用できる

先ほど、実際の適正年齢は2歳までとお話させていただきました。

しかし、実際のところは肩紐さえ通れば、転倒防止という意味をなすか、なさないかは置いておけば2歳以上でももちろん背負うことはできます。

ちなみにうちの子供は面白がって3歳になってもたまに背負って遊んでいたりします。笑

転倒防止という意味合いでは少し早い段階で年齢的には必要なくなるとは思いますが、もしお子さんのお気に入りのものになればかなり長く使うことになるのではないでしょうか。

リュック型になっているのでお気に入りのぬいぐるみであれば、3歳くらいまでは子供も持って遊んでくれるのではないでしょうか。

 

赤ちゃん転倒防止クッションはいつからいつまで使う?

次に実際に転倒防止クッションはいつからいつまで使う人が多いのかを調査しました。

すると多くの親御さんの考え方として、転倒防止クッションの購入を考えるのはハイハイをし始めた頃から考える方が多いようです。

ハイハイじゃまだ早いのでは?と思う方もいると思うのですが、実際に赤ちゃんのハイハイが始まると、そこから急激に赤ちゃんの行動範囲が広がっていきます。

今まで行けなかったところにも一人で知らない間に行って、ちょっと気になったティッシュをたくさん出されていたり、、笑

その頃の赤ちゃんの興味への関心は非常に強いので、気になったものに真っ直ぐ向かっていこうとします。

そんな時にはハイハイをしながら、どこか家具や家電の端に頭をぶつけたりすることもありますよね。

実際に転倒防止クッションできちんと頭を守れるのは後頭部だけにはなりますが、赤ちゃんの素早い動きに追いつけず、知らない間にどこかに頭をぶつけてしまった際、たまたまクッションがあったことで頭への衝撃を軽減できる可能性は0ではないと思います。

そして、もう一つ、転倒防止クッションを購入するタイミングで多いのが「つかまり立ちを始めてから」と言う人もいます。

やっと歩き始めた頃って、かなりフラフラしているので本当いつ倒れるのか見ていて親の方もヒヤヒヤしますよね。

ですので、できれば歩き始めの頃にはなるべく転倒防止リュックも持たせてあげるといいかもしれません。

また購入した方の口コミなどを見ても転倒防止クッションは付けているだけで、親も少し安心できるという声がありました。

となると、やはりハイハイが出来るようになる8か月頃まで、もしくは歩き始める1歳前には転倒防止クッションがあった方が良さそうですね。

また使い終わりの時期について考えていきましょう。

実際に頭を打たない様にするために付ける期間となると、その終わりはしっかり歩くまでの平均月齢である1歳3か月くらいまでは転倒防止のクッションとしてお子さんに背負わせる方が多いようです。

しかし、お子さんによってもちろん成長のスピードやタイミングは様々なので、実際の転倒防止クッションの適正年齢にも書いてある通り、2歳まで使うという方もいます。

これは個人的な意見になるとは思いますが、終わりの時期に関しては特にそんな決まりもなく、子供にとって、その転倒防止クッションが気に入っていれば長く愛用すると思いますし、なんだかちょっと嫌だなと付けるのを嫌がる子にとっては短い使用期間になるかもしれません。

ただ、嫌だなとなってしまった場合でも、今は可愛らしいデザインの転倒防止クッションがかなり増えたので、嫌がったお子さんにもぬいぐるみとして楽しんでいただけるので無駄になることはほぼないのかなと思っています。

 

何歳で購入するのがおすすめ?

ここまで転倒防止クッションを使い始める月年齢や使い終わる時期をお話してきましたが、実際に購入するとなったらいつ頃購入するのがいいのでしょうか?

先ほどお話したように、もし転倒防止クッションを購入するのであれば、早くてハイハイが始まる8か月頃までにあるのがベストだと思います。

ただし、その子の成長スピードは早ければ急にハイハイが始まった、急に歩き始めたということも前例であると思うので、そこを含めて私の思う転倒防止クッションの用意のタイミングは月齢6か月~7か月頃かなと思います。

また今だけベビープラネットでは学資保険医療保険を相談するだけで無料で転倒防止クッションがもらえちゃうので、お子さんの将来のためにもまず、プロに早くお話しをしてみてもいいのではないでしょうか♪

\学資・医療保険はプロに教わろう!/

 

まとめ

こちらの記事では赤ちゃんの転倒防止クッションが何歳まで使えるのかについてお話させていただきました。

転倒防止クッションの性能で見てみると2歳までが適正年齢になるそうです。

しかし、実際に適正年齢は2歳までということですが、成長スピードや好みによっていつからいつまで使うかについては、そのお子さんによってだいぶ違うと思います。

また使用期間で見ていくと、実際の赤ちゃんの成長の具合いではハイハイ~しっかり歩けるようになるまでのタイミングで、月齢で見た時には8か月~1歳3ケ月頃の約8か月間使えるということがわかりました。

しかし、すでに購入された方々の意見を見てみると、赤ちゃんにもそれぞれの成長スピードがあります。

赤ちゃん転倒防止クッションは何歳まで使えるのか、いつからいつまで使うのかに関しては、個人差が非常に大きく出てくるところなので、そのお子さんに合わせて無理なく使ってあげることが一番ではないでしょうか。