※本サイトは、商品プロモーションが含まれています。

ワンピース

ガープ氷漬け死亡シーン!パンダマンがいるから死なないで生きてる?

ワンピース ガープ死亡 死なない 生きてる パンダマン 氷漬け
Pocket

ガープと青キジの闘いでどうなるのか?と思ったこの戦いですが、ついに1088話でその結果が明らかとなりました。

ガープは無事にコビーを逃がすことはできたもの、シリュウに腹部を刀で貫かれた上に、さらに青キジに氷漬けにされるという結果に・・

この氷漬けのガープが描かれたことで「ガープ死亡確定」と思われましたが、今、新たなガープ生きてる説が浮上しています!

それはガープが氷漬けにされたその死亡シーンとも思われる1コマに描かれていました。

それが尾田先生の遊び心で描かれるパンダマンの存在です!

しかもこのパンダマンがガープが氷漬けにされている、その隣でピースをしているのです!

このパンダマンが氷漬けのガープにピースしている描写は今後の展開に関係し、ガープが死なないで生きてるという可能性を生んでくれているのでしょうか?

ワンピース愛読者であれば皆、どうかこのパンダマンに意味を持たせて欲しいと願うばかりです。

ルフィの祖父であり海軍の中でも正義らしい正義を貫いているガープは、ワンピースの読者の中で絶大な人気を誇っており、ガープ死なないで!と思う人も多いでしょう!

そんな今後が気になるガープ。

噂のガープの氷漬けシーン、パンダマンのピース画像とガープが死なないで生きている可能性について徹底考察していきます!

 

ガープ氷漬け死亡シーン!

まず、氷漬けとなってしまったガープについて死亡の可能性について考えていきたいと思います。

腹部を刀で貫かれた上に、氷漬けにされたガープに死亡の可能性があることに間違いはありません。

普通に考えたらやはり死亡は確定と考えられますよね。

ただ、尾田先生が読者にガープの生死を投げかけたことにより、ガープの死亡や生存の意見が大きく分かれており、実はまだガープは生きてると思うファンも少なくありません。

たしかに、ガープはルフィのおじいちゃんであり海軍の英雄とも呼ばれています。

ここでメインストーリーから脱落するのは勿体ない気もしてしまいますよね。

絶望的な状況であることも相まって、死亡したと思われているガープですが、生きている可能性はないのでしょうか?

ガープが死亡しておらず、生きてる可能性について考えてみたいと思います!

 

ガープ氷漬けで本当に死亡した?①氷漬けにされただけ

ガープは黒ひげ海賊団と数多の海賊に囲まれ、青キジに凍らされている途中で電伝虫を切りました。

そして、パキパキといいながらガープが笑っていることから、切った後も凍らされ続けていることがわかります。

しかし、このように青キジによって凍らされて生きていたキャラクターって実は結構いるんです。

最近生存が発覚したサウロもそうですし、ルフィ、ロビン、ドフラミンゴも実は凍らされたけど生きていたキャラクターです。

それならば全身凍らされたガープも実は生きていてという可能性も多く残されているのではないでしょうか!

また今回は敵同士となってしまった、ガープと青キジですが、かつては青キジはガープの一番の愛弟子。

しかも青キジはガープに対し強くしてもらったという恩もあるはずです。

そのことを考えると青キジが本当にガープを殺そうとしているとは少し考えづらいかと思います。

ではなぜ青キジはガープを氷漬けにしたのか・・?

それは深手を負ったガープを生かすためではないでしょうか。

逆にあのままガープを氷漬けにしないでおいた場合、どんな結果になるか。

ガープは確実に大量出血で死亡するでしょう。

しかし、青キジが氷漬けにしたことで大量の出血を止めることができますよね。

しかも、氷漬けにすることである意味、その深手を負った状況を悪化させずに済みます。

刺された状態を放置するよりも圧倒的に氷漬けにした方が生存率が上がるはずです。

これらをもし、青キジが計算していたとすると、敢えて動けない状況にしてガープを氷漬けにしたとも考えられますよね。

 

ガープ氷漬けで本当に死亡した?②アナウンスが「消息不明」

またガープが氷漬けとなった1088話の中ではこんなアナウンスがされていました。

『ガープがハチノスにて消息不明』

このナウンスが流れていたことで、確かに絶望的状況であることは間違いないのですが、『死亡』とは書かれていない分、まだ生きてる可能性が残されているのではないか?とも考察されています。

たしかに、あの明らかにガープ死亡確定と思われたあのシーンで『ガープ死亡』ではなく、『消息不明』と書かれたということには少し違和感がありますよね!

あくまで消息不明であれば、まだガープが生きてる可能性は残されているのではないでしょうか?

 

ガープ氷漬けで本当に死亡した?③Dの一族は死に際に笑う

次に本当にガープが死亡したという可能性についても考えてみました。

1088話でガープがハチノスに取り残され、コビーら海兵に電伝虫でやり取りをした後、ガープは最後笑って電伝虫を切りました!

黒ひげ海賊団に囲まれながら凍らされかけているその光景は絶望とも言えます。

しかし、この状況に至っても笑顔になったのはDの一族の死に際、どこか似ていて、処刑台で処刑されるロジャーや生きていたと発覚しましたが氷漬けにされたサウロ、赤犬に内臓を焼かれたエースもみんな笑顔で最後を迎えました。

これらから考えると、Dの一族は死亡する際に笑うという説があり、ガープも笑っていたため死亡してしまっているのではないかと考えられています!

 

ガープ氷漬けシーンにはパンダマンがいるから死なないで生きてる?

ここまでガープが氷漬けにされたことで、死亡したのか?それとも生きてるのか?について考察をお届けしました!

しかし、実はここでもう一つ、ガープが生きているのではないかと言われる理由が今ファンの間で大きな話題となっています。

実はあのガープが氷漬けで死亡した?!と思われたガープ死亡シーンにあるキャラクターが密かに登場していたということがわかりました!

それがあの「パンダマン」です!

黒ひげ海賊団に囲まれ、氷漬けにされているという絶望的な風景を表す特大なコマの端に尾田先生の遊び心とも言えるパンダマンが描かれていることがわかりました!

しかもこのパンダマン、まさかのガープの死が迫る中でピースサインを出しているんです!

 

氷漬けのガープにパンダマンがピースをしている画像!

これがその噂のパンダマンのピース画像です!

これは確実のパンダマンで、尚且つ、特大ピースもしていますよね!

こんなところにまさかのパンダマンがいて、読者で気づかれた人も凄いですが、さすが尾田先生といった感じですよね。

こんなシーンでも遊び心を忘れていない!(笑)

果たしてこのパンダマンのピースにはどんな意味が隠されているのでしょうか?

 

氷漬けのガープにパンダマンがピースをする意味とは?

これによってガープが生きていると考察する材料なるとは言えませんが、パンダマンを描かなくてもいいコマにわざわざ描いている所。

また「大丈夫だよ!」と言わんばかりに、パンダマンが特大のピースをしていること。

これらの描写からガープの死については、生きてるというサインなのではないかとも捉えられますよね。

ここでパンダマンが登場していることもそうですが、さらにパンダマンがピースをしているというところでは意味がないはずがないと思ってしまいます。

敢えてパンダマンにピースをさせているというのには、見つけた人に安心感を与えるサインになっているのではないでしょうか?!

また実はこのパンダマンの存在に気付いた読者も多く(さすがワンピース読者の皆様!)、ワンピースファンの間では「あぁ~よかった!ガープ生存確定した!」と思う方も多いようです。

このパンダマンのピースの意味がどうか、読者の思い通りになっていてくれることを願いたいですね!

 

まとめ

こちらの記事では氷漬けにされたガープの死亡は確定なのか?

死なないで生きてる説と、パンダマンが氷漬けガープにピースしているのは、なぜなのかを徹底考察していきました!

ワンピースの世界において英雄ガープの存在はとても大きいものだと改めて思いますね。

ワンピースファンの中でもガープのかっこよさに惚れた人も少なくないはずですので、早くにガープ死亡確定とは思いたくありません。

氷漬けにされたガープですが、よくよく考えてみるとアイスタイムカプセルという技の存在やサウロの生存などから死なないで生きてる可能性も十分に考えられます。

また、万が一、ガープが死亡していた際の今後についても考察していきましたが、間違いなくこの一件で黒ひげ海賊団は戦力を拡大していくでしょうし、麦わらの一味にとってさらなる脅威になること間違いなでしょう。

しかし、死亡説に反して期待したいのがパンダマンの存在。

パンダマンのピースにはガープ生存の意味が込められていると願いたいです!

\無料で漫画が読める人気アプリ!/

今多くの漫画ファンから人気の『マンガBANG!』

人気の理由は【多くの作品を無料で読めるから!】

数多くある漫画アプリの中でもマンガBANGは

●登録一切不要
●無料ダウンロードだけすぐに読める
●ジャンルが幅広い
●試し読みではなくたくさん読める

漫画好きからは絶大な人気を誇る漫画アプリ☆

まだダウンロードしていない人はあなたが読みたかった漫画が無料で読めるかも!?

ダウンロードですぐに読めるので、ぜひあなたの読みたかった漫画を検索してみてくださいね♪

簡単無料ダウンロードはこちら>>

error: このコンテンツのコピーは禁止されています