エンタメ

星野源新曲不思議の歌詞の意味は?意味深な歌詞の由来を徹底考察!

星野源新曲不思議の歌詞の意味は?意味深な歌詞の由来を徹底考察!
Pocket

こんにちは!

この記事では「星野源新曲不思議の歌詞の意味は?意味深な歌詞の由来を徹底考察!」と題してお送りしていきます。

今回、4月から始まった新しいドラマ川口春奈さん主演の「着飾る恋には理由があって」の主題歌として人気アーティスト星野源さんの楽曲「不思議」が主題歌として選ばれましたね。

この「不思議」は楽曲自体とてもゆったりと気持ちよく聞ける曲なのですが、歌詞が結構意味深でわからないという方もいるようです。

そこで今回は私なりにこの「不思議」について歌詞の由来や意味を考えて徹底考察としてお届けしていこうと思います!

ぜひあなたもこの「不思議」の意味について考えてみてくださいね☆

 

星野源新曲不思議の歌詞の意味は?

この「不思議」という曲ですが非常に情景描写が難しいところがたくさんあります。

一瞬聴いていたり、歌詞だけを見てみると???ばかり浮かんでしまうところなんですがその意味を少しずつでも紐解いていけたらと思います。

 

君と出会ったこの水の中で

手を繋いだら 息をしていた

ただそう思った

彷徨う心で 額合わせ

口づけした 正座のまま

ただそっと笑った

希望あふれた この檻の中で

理由もない 恋がそこにあるまま

ただ貴方だった

大切な人(相手)の存在がどんな状況、環境であろうと自分の中では当たり前であり、また自然体であることを表現していて、あなたの存在は自分の中では決して変わらないよということを表現しているんじゃないかなと思います。

難しい表現ですがなんだか安心感があるような、『自分にとっての当然の存在』を意味しているように思えます。

幼い頃の記憶 今夜食べたいもの

何もかが違う

なのになぜ側に居たいの

他人だけにあるもの

それぞれ違う道を歩んできた二人なのに側にいたいと思う”不思議”な気持ちを表していますね。

”好き”を持った日々を ありのままで

文字にできるなら 気が済むのにな

まだ やだ 遠く 脆い

愛に足る想い

瞳にいま 宿りだす

愛してると伝えたい思いが大きすぎて、溢れ出している感じがキュンっとしますね!

大きすぎる自分の愛への”不思議”なのではないでしょうか。

きらきらはしゃぐ この地獄の中で

仕様のない身体 抱き締め合った

赤子に戻って

躓いて笑う日も 涙の乾杯も

命込めて目指す

やがて同じ場所で眠る

他人だけの不思議を

他人だけどこんなに愛していると感じる人とついに気持ちが結ばれた表現なのではないでしょうか。

好き”を持ったことで 仮の笑みで

日々を踏みしめて 歩けるようにさ

孤独の側にある

勇気に足るもの

愛を知ったことで強さを知ったり、強くなろうという思いの表れですね!

遺らぬ言葉の中に

こぼれる記憶の中に

僕らはいつも居た

”好き”を持った日々を ありのままで

文字にできるなら 気が済むのにな

まだ やだ 遠く 脆い

愛に似た強い

君を想った日々を すべて

乗せて届くように詰め込んだ歌

孤独の側にいる

愛に足る想い

二人をいま 歩き出す

日々一緒にいる中でどんどん好きになる。

強い愛を感じていて、人は孤独なはずなのに愛に満たされているこの感情に”不思議だな”と感じている気がします。

そしてまた二人で歩き出すとこれからの二人の未来への希望も描かれていますね。

 

星野源新曲不思議の情景描写は?

ここで歌詞をよーく考え、この曲の主人公の気持ちをまとめてみます。

いつの間にか自分が自然体で一緒にいられる君の存在が当たり前の存在になっていて、それは全く違う道を歩いてきた二人なのに不思議だな。

さらにどんどん好きになる自分。

二人は結ばれ、相手のために強くなりたいと思う自分がいる。

人は孤独なはずなのにこんな感情を持てること、愛って不思議だな。

君といつまでも一緒にいたい。

という気持ちが描かれているんじゃないでしょうか?

私も今回この記事を書く前までは「不思議ってすごいいい曲だけど、どういうこと?失恋ソング?どういう意味なんだろう」と全然歌詞の意味が理解できていなかったのですが、こうかみ砕いて考えてみると実は深ーーい愛を知った主人公の愛への不思議が描かれていたんですね。

そしてこの「不思議」という楽曲のド直球な歌詞じゃないからこそ伝わる、強い愛とか想いがあって、その意味の重さがすごく伝わりますね。

星野源さん!

こんな表現普通の人にはやっぱりできないですし、表現者としての凄さをとても感じます。

改めて「不思議」の歌詞の意味を考えたら私もさらに星野源さんが好きになっちゃいました!

 

星野源新曲不思議の意味深な歌詞の由来考察

この「不思議」の由来ですがやはりこの曲は星野源さん作曲、作詞というところで恐らく星野源さんの恋愛の考え方、思い方を描いて表現されているのではないかと思います。

星野さんは以前に楽曲作りについてのインタビューで自分のエピソードとは思われたくないので自分の歌になりすぎないように気を付けていると語っていたそうです。

あくまで自分の中での解釈ではなく、聴いてくれる人目線ということですね。

自分の歌になりすぎてしまうというのは確かに曲を聴いてくれる人によってはそれは違うんじゃないかな?と思われれてしまうこともありますし、そうなるとやっぱり曲だったり歌詞って入ってこなかったり、響かなかったりしますもんね。

それは星野源さんなりの音楽の向き合い方というか、伝え方なのかもしれませんね。

 

星野源新曲不思議の意味深な歌詞はドラマのテーマに合わせて作られた

今回この曲の主題歌にもなっているドラマ「着飾る恋には理由があって」の監督さんは星野源さんが出演していたドラマ『MIU404』で一緒だった監督さんだったようでさらに思い入れも深かったようです。

ドラマが決まり、「不思議」の楽曲制作は行われたようなんですが今回のドラマの主題歌に関しては好きの「キュン」とする気持ちをテーマに作られたそうです。

しかし、いざ曲を作ろうと思った時、監督と一緒になって「キュンて何なんだ?」という話になったそうなんです。笑

たしかに「キュンっ!」て何!?って言われると実際わかりづらいですよね。

しかしこのドラマのテーマソングには「キュンっ!」というのが必須項目であったため、その「キュンっ!」を星野源さんなりの言葉での細かく表現されたのがこの「不思議」のようです。

この不思議の由来はドラマ「着飾る恋には理由があって」のテーマ「キュンっ!」にちなんだ、恋愛や恋はこういうものだ。

「恋」という形のないわからないものに対しての星野源さんなりの「恋ってこういうのだよね!」という表現が歌詞に表れているのではないでしょうか。

 

まとめ

今回の記事では「星野源新曲不思議の歌詞の意味は?意味深な歌詞の由来を徹底考察!」と題してお届けしてきました。

新曲「不思議」の歌詞の意味や魅力が伝わりましたか?

私は今回ふと「不思議」の歌詞って不思議だなぁ~意味深だな~なんて、由来がふと気になったことからこの記事を考察にして書いてみようと思ったのですが、歌詞をよーく考えていくと星野源さんの愛や恋に対する不思議に思う気持ちがすごく深く描かれているなぁととても感動しました。

またこの「不思議」はドラマ「着飾る恋には理由があって」のように他人という人をすごく好きになって、その人に思いを伝えるために頑張りたいとか、好きな人のために頑張りたいと思う人間の恋への不思議や理由にも繋がっているのでこのドラマにめちゃくちゃハマっている曲だなと強く感じました。

こんな素敵な曲をかけちゃう星野源さん、本当に素敵ですね☆

この新曲「不思議」をまだ聴いていないという方がいましたらぜひぜひ一度聴いてみてください♪

そしてあなたの中の愛に対しての「不思議」を考えてみるのもいいかもしれませんね☆