エンタメ

深田恭子の顔が不自然な原因は?昔と今の顔画像を徹底比較!

深田恭子の顔が不自然になった原因は?昔と今の顔画像を徹底比較!
Pocket

こちらの記事では「深田恭子の顔が不自然な原因は?昔と今の顔画像を徹底比較!」と題してお送りしていきます。

2021年5月26日、深田恭子さんのショックなニュースが発表されました。

なんと深田恭子さんが適応障害と診断され、芸能活動を当面の間休止するというのです。

深田恭子さんと言えば老若男女問わずどの世代からも大変人気のある女優さんですよね。

その可愛く綺麗な深田恭子さんが精神的に辛い状況になってしまい病に倒れてしまったのです。

実はここ最近出演されたドラマやイベントでも深田恭子さんが出演された際に顔の表情が不自然になったのでは!?と噂になっていたようです。

その原因はニュースにもあったように適応障害からくるものだったのかもしれません。

でも一体なぜ深田恭子さんは顔が不自然になり、病気になってしまうほどストレスを感じてしまっていたのでしょうか?

こちらの記事では深田恭子さんの顔が不自然になってしまった原因とその顔の変化を昔と今現在の画像で比較してお伝えしていこうと思います。

 

深田恭子の顔が不自然になった原因は?

深田恭子の顔が不自然になった原因は?昔と今の顔画像を徹底比較!

発表された今回の深田恭子さんの病名は「適応障害」という病気だそうです。

適応障害とはある出来事や状況が辛いと強く感じ、それが大きなストレスとなって行動に症状として現れる病気です。

その症状としてはそのストレスを大きく感じる時にだけ、ものすごく大きな不安感に襲われたり、怒りや焦りを感じる。

また手の震えが止まらなくなったり、涙もろくなったり、汗が止まらないといった症状も出てくるようです。

こういった症状を抱えての芸能界での仕事となれば人からも注目されることが多くかなりキツイはずですよね。

むしろここに至る限界まで本当に無理して頑張ってこられたんだなぁと思います。

きっとその無理をしたことがテレビやイベントに出演された際に不自然な顔になって出てしまっていたのではないでしょうか。

そんな辛い時にもメディアに出る際にはきちんと笑顔を頑張って作って、お仕事に向かわれていたことを考えると本当にプロ意識が高い女優さんだなぁと私は思います。

でも深田恭子さんのその芸能界でのストレスは一体何が原因だったのでしょうか?

最近の出来事から考えてみました。

 

深田恭子の顔が不自然になったのは役作りへのストレスが原因?

深田恭子さんの最近の人気ドラマと言えば「ルパンの娘」ですね。

フジテレビで放送されていた人気ドラマで泥棒一家の娘役で主人公を演じている深田恭子さんですが、このストーリーの中では『泥棒スーツ』というかなり体のラインがしっかりと出る衣装を着られていました。

そしてその人気ドラマが2021年10月に「劇場版 ルパンの娘」として公開が決まっていたことで今年に入ってから撮影が始まり、春まで撮影が行われていたそうなんです。

その長い期間、常に体にフィットした衣装を着るために体系を意識して生活されていたとするとそれは役作りとは言え、かなり強いストレスを感じていたかもしれませんね。

 

深田恭子の顔が不自然になったのは過度なダイエットが原因?

深田恭子さんは昔から少し太りやすい体質だったようで、過去には最高70㎏になったこともあるとご自身でも話していたようです。

でも深田恭子さんて実はあんなに可愛らしいお顔をされているのであまりイメージにはないですが、実は身長も163㎝と30代成人女性の平均身長158㎝と比べると5㎝も高いんですよね。

芸能人だから余計に太った、痩せたは言われやすいのかもしれませんが、それでも163㎝身長があれば70㎏もすごい太ってるまではいかない気がします。

でもこれまでにも深田恭子さんはかなりの体重の増減を繰り返されているそうで、深田恭子さんが様々なダイエットに挑戦されているというのも有名な話です。

バナナダイエット、白湯ダイエット、キムチダイエット、カーヴィーダンスダイエット、全裸ダイエットと本当に様々なダイエットに挑戦されていて、自分が常に見られる立場ということはかなり意識されていたことがわかります。

また太りやすい体質だと自分の中で認識があったからこそ、常にダイエットしなくちゃ!痩せなくちゃ!という意識を持って生活されていて、ストレスが日常からあったのではないでしょうか。

 

深田恭子の顔が不自然になったのは破局が原因?

深田恭子さんは2019年1月にシーラホールディングスという年商200億円越えと言われる大手不動産会社会長の杉本宏之さんという方との熱愛が報道されていました。

またその年には二人で金沢旅行に行っている様子が報道され、同年11月には結婚秒読みの婚前契約まで進んでいるという話が上がっていたのですが、その杉本宏之さんと2020年4月に破局が噂されたのです。

元々結婚願望が強かった深田恭子さんと、会社が上場したら結婚したいと考えていた杉本宏之さんで結婚に対する考え方の食い違いがあったのではと言われています。

お互いどれだけ好きでも結婚したいタイミングってすごい重要ですからね。

結婚したいタイミングで分かれる一般カップルも少なくないですし、そこは一般人も有名人も変わらなかったのかもしれません。

またその破局ぐらいから深田恭子さんが痩せていったという話もあるようなので、やはり破局のショックもあったのではないでしょうか。

 

深田恭子の顔が不自然になったのは芸能界への不安が原因?

深田恭子さんと言えば男女ともに人気があり、常に綺麗で可愛い、歳を感じさせない女優さんということでも有名ですが、実はそんな深田さんでも当人なりの不安や焦りを常に感じていたようです。

2019年に出演した坂上忍さんの番組でゲストとして出演された深田恭子さんは、その番組のトークの中で「常にみんなから好かれたいと思ってしまう」ということや「毎日明日がくることが不安」と語っていました。

これだけ人気も高く、みんなから好かれている女優さんですが、人気があるが故にその悩みはもしかしたらすごく大きく、常にあるものなのかもしれません。

一般の人であればそういったことをそこまで深く考えたりすることはしないと思いますが常に見られる立場である人気芸能人はその人気を保つことや、嫌われてはいけないという意識が常にどこかにあるのかもしれません。

そういったことを考えると人気の芸能人も楽しく嬉しい場面も多いかと思いますが、普通の日常生活を考えると大変なことも多く、常日頃から可愛くいなきゃ!綺麗でいなきゃ!痩せていなきゃ!など芸能人としてのストレスはもしかしたらすごく大きいのかもしれませんね。

 

 

深田恭子の昔と今の顔画像を比較

これが昔の深田恭子さんの画像で約5年前の2016年頃の写真です。

どれも自然で優しい表情をされていて、いつも私たちが見ている笑顔の可愛い”深キョン”ですね。

そしてこちらの画像が深田恭子さんの2021年5月今現在の画像です。

この深田恭子さんの画像は5月24日に都内で行われた「キリン 午後の紅茶」の新プロジェクト、熊本復興応援のためのイベント時の画像なのですが、確かに見てみると一見笑顔はいつも通りとても可愛く見えますが、無理に頑張って作っている笑顔のようにも見えますね。

表情は笑っているけど目が笑っていないというか・・・。

自然か不自然かと考えると・・・確かにいつもの深田恭子さんの笑顔に比べて不自然な感じがします。

そして以前に比べるとだいぶ痩せられた感じがしますよね。

どちらかというと少しほわっとした女性らしく程良い体系だったイメージの深田恭子さんですが、この画像を見ると肩の辺りが骨ばっていて、顔の輪郭もほっそり。

顎も以前よりも尖っている印象があります。

たった5年の間ですがその姿や表情には大きな変化が感じられますね。

 

深田恭子の顔が不自然になったのではないかと心配する声が続出

ここ最近では深田恭子さんの映像や画像を見て顔の表情が不自然だったと感じた方もやはり多かったようで心配の声も多く上がっていました。

また病気と休業が発表されてからはさらに心配と応援の声も多く上がっています。

深キョンやっぱり無理してたんだ・・・グッドモーニングに出てた時の表情がいつもと違うかなって思ってたんだ。今はゆっくりとにかく休んで欲しい。
1年くらい前からちょっとおかしいなとは思ってたんだよね。顔が能面みたいでこわばっているっていうか。しっかり休養して欲しいです。
ここ最近表情がいつも同じだなって気になってました。適応障害ってびっくりしたけどとにかく今はゆっくり休んで元気になって欲しい!
深田恭子さんのメナードの最近のCMで表情がすごく固いなって思ってました。
ここ最近の深キョンは笑い方が不自然で引きつっているような笑い方をしているなと思ってました。まさかこんなに無理していたなんて。ずっと頑張ってきたんだから今はゆっくりして体を大切にして欲しいです。

病気と活動休止が発表されてほんの数日ですがだいぶ多くの人から心配の声が上がっていますね。

深田恭子さんのことを調べているとニュースが出る少し前からファンたちの間ですでに病気なのでは?と心配の声も多く上がっていたようです。

このキリンのイベントの時にはすでにかなり無理をしてお仕事をされていたのかもしれません。

 

まとめ

今回こちらの記事では「深田恭子の顔が不自然になった原因は?昔と今の顔画像を徹底比較!」と題してお送りしてきました。

この深田恭子さんの活動休止のニュースではショックを受けられた方もきっと多いのではないでしょうか。

今回のニュースでは適応障害という病名も事務所を通し発表されていましたが、調べてみるとこの病気の原因はストレスが大きく深田恭子さんのここ最近の現状を見てみてもストレスを多く感じる場面が多かったのかもしれません。

それが結果的に深田恭子さんの顔の表情に不自然さを出してしまっていたのですね。

また昔と今の深田恭子さんの顔画像を比較することでよりその心境や体の変化の違いも明確に見えてきて、深田さんが芸能人として、女優として本当にプロ意識高く頑張られていたこともわかりました。

しかし本当に多くの方に愛されている人気者の深田恭子さん。

しばらくの間活動休止となってしまいましたが、一度ゆっくり体と心を休ませてぜひまた元気で可愛い姿が見たいですね。