※本サイトは、商品プロモーションが含まれています。

呪術廻戦

呪術廻戦249話ネタバレの確定速報!呪いの王vs呪いの女王開幕で世界の斬撃で全員死亡?

呪術廻戦249話ネタバレ最新話の確定速報!
Pocket

2024年2月5日(月)発売の週刊少年ジャンプで掲載される、呪術廻戦のネタバレ249話確定速報をご紹介します。

まずは前回のお話です。

日車に託された「処刑人の剣」を宿儺に突き刺した虎杖。

勝負ありかと思われましたが、直前で「処刑人の剣」が砕けてしまい、日車の死を決定づける始まりとなってしまいました。

そして宿儺の斬撃が虎杖を襲います。

斬撃を当てたにも関わらず、釈然としない宿儺でしたが、虎杖の異変にいち早く気が付きました。

そう、一か月の間に虎杖は反転術式を会得していたのでした。

そんな中、急に苛立ち始める宿儺。

千年前から変わらず、現世に蘇ってからも自分が殺したい時に殺し、食べたい時に食べていたはずの男が、虎杖悠二という男と同居していたことで考えが変わり始めたようです。

身の丈が大きすぎるが故に、自分を倒そうとする高専側の理想がその一点のみ、自分と並び立つ力を持っていることがどうしようもなく不愉快でした。

高い理想を持つもの全てを抹殺することを誓う宿儺。

その時、乙骨が戻ってきますが、宿儺が発した言葉にリカが顕現します。

いよいよ呪いの王vs呪いの女王の直接対決が始まり、熱い戦いになりそうです。

  • 虎杖は他にも技を会得している?
  • 五条の死体はどうなった?
  • 宿儺vsリカ 勝つのはどっち?
  • 日車は死亡したのか?
  • 宿儺の心境の変化は?

ここからさらに詳しく考察していきたいと思いますのでジュースやお菓子を食べながらご覧ください。

 

Contents

呪術廻戦249話ネタバレの考察:虎杖の他の技も会得している?

空白の一か月の間に反転術式を会得して帰ってきた虎杖。

あり得ないことではないと思っていましたが、まさかこんなに早く会得するとはおもっていませんでしたので、驚いています。

そうなると他にも会得した術があるかもしれませんので、考察していきたいと思います。

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察:シン陰流簡易領域が使える?

この一か月間、稽古をつけてくれたのは日下部でしたので、彼の術式「シン陰流簡易領域」も教えてもらったのではないでしょうか?

日下部のシン陰流はどちらかというと攻撃技として発動するものが多いですが、そもそも簡易領域は領域展開に対抗するための手段として用いられます。

宿儺の領域展開が強力すぎるのは高専側ももちろん警戒していますし、何より虎杖自身がその威力や恐怖は一番分かっていると思います。

それに対抗する手段を会得していても不思議はありません。

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察:斬撃の術式発現と使いこなす?

やはり見れば見るほど、虎杖の手が人間のものではなく、しかもよく見ると宿儺の手に酷似しています。

もしかしたら、いよいよ受肉時に刻まれた宿儺の術式が発現したのではないでしょうか?

そして斬撃の術式も反転術式と同時進行で鍛えていたとしたらかなり期待が膨らみますよね。

虎杖が宿儺を殴った際の「これは・・・」は、自分の術式が刻まれていることに気付いた故の動揺だったのではないでしょうか?

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察:「開」を使う?

渋谷事変で宿儺が使っていた「開(フーガ)」は、実は虎杖の術式だった可能性があり、反転術式と併せて修行していたかもしれません。

たった一か月で反転術式を習得したのを見ると、間違いなく天才型なので、他にも習得している術があるはずです。

それが開だとしたら、宿儺も倒せると思いますし、攻撃技をなにかしら覚えていると思います。

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察:領域展開が使える?

呪術の奥義「領域展開」が虎杖も使えるようになっているのではないでしょうか?

反転術式を習得するほどの成長スピードですし、虎杖にも確実に術式は刻み込まれていると思います。

ただ、宿儺のような斬撃による攻撃ではないと思いますので、どんな術式が使えるようになって、どんな領域展開をするのかは想像できませんが、できたら形勢逆転もあり得ます。

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察:赤血操術が使える?

やはり以前から噂されていた呪胎九相図を取り込んだことにより、赤血操術が使えるようになっているのではないでしょうか?

虎杖に託された処刑人の剣が砕かれた時の彼の手は、前とは別の手になっていましたので、噂はどうやら本当かもしれません。

だとすれば、一か月の中で、自分のものにしている可能性が高いので、新しい武器になるのは間違いありません。

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察:五条の死体は?

五条がやられてから一回も死体を見ていないと思ったら、宿儺の発言からどうやら憂憂のテレポート能力で別の場所に移されていたようです。

今までの戦いが熱すぎて、憂憂の存在をすっかり忘れていたことを憂憂にお詫び申し上げます。

では五条の死体はどうなっているのでしょうか?

すごく気になりますし、これは復活を期待してもいいのではないでしょうか?

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察:家入が治療中?

一番可能性が高いのが、家入硝子の元に送られて何とか体を治せないか奮闘しているかもしれません。

やはりすぐさま憂憂が転送したのを考えると、五条復活の可能性を信じて転送させたような気がします。

現状を考えると、五条の力が必要ですし、どう考えても高専側が不利な状況に変わりありませんので、絶対的な術師が必要です。

もし復活すれば読者も喜ぶと思いますし、何よりも高専側にとってはとてつもなく大きな戦力にもなり、宿儺撃破も夢ではありません。

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察:大切に保管?

単純に羂索や他の呪術師たちに悪用されないように、厳重に保管されている可能性が高いです。

特に羂索は体を乗っ取るかもしれないですし、そうなると完全に宿儺や羂索を倒すのが難しくなってしまいます。

僅かな復活の希望もありますので、誰の手にも渡してはいけません。

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察:別の場所で復活している?

宿儺曰く、家入の反転術式は人に使う場合、半分以下の効率になってしまうそうです。

それを踏まえると五条が送られた先は家入のところではなく、まだ見ぬ強力な反転術式を持った術師なのではないでしょうか?

現在の状況を考えると、すぐにでも五条の力が必要なので、あまり時間は掛けていられません。

一体どこに送られたのか気になるところですね。

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察:悪用されている?

人の先入観として、憂憂は高専側の人間なので、転送された先も高専の仲間と思い込んでいるはずです。

しかし、憂憂たちが裏切者だった場合、五条の死体をはじめ、鹿紫雲も悪用されている可能性があります。

裏切者ではないと思いますが、可能性は0ではないので、今回考察してみました。

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察:宿儺vsリカの勝負の行方は?

唐突に始まった宿儺vsリカ。

これもまたとんでもない戦いになりそうな予感がプンプンしますが、どちらが勝つのでしょうか?

両者共に規格外の強さを持っていますので、どちらが勝ってもおかしくありません。

本当にワクワクする戦いが始まろうとしており、早く続きが見たいところです。

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察:やっぱり宿儺?

やはり呪いの王こと両面宿儺が勝利する可能性が高いです。

世界の斬撃や領域展開「伏魔御厨子」、「開(フーガ)」などの威力絶大な技に加え、術式を応用したりと引き出しが桁違いに多いです。

また一番の武器は場数が桁違いだということです。

その分、強力ではありますが、まだまだ発展途上のリカと圧倒的な差がありますので、宿儺の方に分があると思います。

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察:リカが勝つ?

宿儺優勢ももう一人の主人公である乙骨の呪力総量が上回り勝つ可能性もあると考えました。

呪術廻戦0でも大活躍しましたし、里香ちゃんは特級に指定されており、その力は街一つを消し去ると言われているほどです。

加えて、乙骨の呪力総量は作中でもトップクラスであり、五条よりも多いのは知っている方も多いと思います。

とはいえ、基本的な呪力量は宿儺の方が上ですが、乙骨には何かやってくれそうな期待感がありますので、勝ってほしいです。

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察:リカが負けるも宿儺も大ダメージ?

宿儺が勝つ可能性は高いですが、果たして無傷で勝てるでしょうか?

リカ自身も強力な呪霊ですし、出力もかなり高いですので、もしかしたら五条と同等かそれ以上のダメージを与えるかもしれません。

そうなったら虎杖や高専側にとっては、またとないチャンスになりますし、五条以来の倒すチャンスが巡ってきますのでものにしてほしいところです。

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察:リカを庇って乙骨死亡?

どちらとも強力な呪霊同士の戦いと手に汗握る展開になりそうですが、やや宿儺有利だと見ています。

もし、リカが負けそうになった時、乙骨はどんな行動をとるのでしょうか?

リカが怨霊化したのは劇場版でも語られた通り、乙骨によるものでしたので、宿儺にやられそうになったら庇って自らを犠牲にするのではないかと予想しています。

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察:領域展開発動でリカが勝つ?

乙骨の領域展開も見てみたいところですが、今回はリカが領域展開を使えるのかどうかを考察していきたいと思います。

呪霊の中でも特級と呼ばれている呪霊は、宿儺や真人からも分かるように、領域展開を使うことができる者も多いです。

リカも特級に分類されていますが、問題は領域展開を使える知能があるかどうかだと思います。

見た目や技もとても知能が高いとは言えませんが、できても不思議ではないので、ここはできると信じて宿儺を倒してほしいと思います。

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察:日車は死亡したのか?

処刑人の剣が虎杖の手の中で崩れる描写がありましたが、やはりこれは日車が死亡したことを伝える描写なのでしょうか?

ただし、憂憂達に担がれているシーンもあり、このまますぐテレポートして家入や他の反転術式が使える術師の元に連れていかれれば、助かるかもしれません。

どちらとも取れるシーンですが、術師として覚醒し始めた日車をこのまま死亡させてほしくないです。

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察:気絶しているだけ?

実は気絶してしまったために、一時的に術式が解けて崩れてしまったのではないでしょうか?

というのも無残にも体半分から血が噴き出していましたが、五条のように体を真っ二つにされたわけではありませんので、痛みで気を失っているだけかもしれません。

五条と同等の才能の原石とまでキャッチコピーされていましたので、こんなところで終わらないと考えています。

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察:やっぱり死亡?

やはり術式が崩れたということは死亡濃厚かもしれません。

あれだけ深く斬られましたし、宿儺も死んでもなおという表現をしていましたので、死亡は確定的な気もします。

呪術師としてはこれからだっただけに残念でなりません。

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察:辛うじて生きている?

死亡が濃厚となっている日車ですが、見た目からして僅かに生きている可能性はないのでしょうか?

宿儺との戦いで、土壇場で反転術式を会得しましたので、もしかしたら現在自身に反転術式を使って直している最中かもしれません。

こんなところで死んでほしくないキャラクターなので、踏ん張っていたら嬉しいです。

呪術廻戦250話のネタバレ!>>

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察の感想

こんなことある?
虎杖も天才じゃん!
宿儺やっぱりヤベエ・・・
リカキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

今週もネットは盛り上がってますね!

このあとどういった展開になるのか目が離せません。

次回のネタバレを楽しみに待ちましょう。

 

呪術廻戦249話ネタバレの確定速報!

虎杖や高専側、他の術師たちの理想、そのたった一つのことが自分と並び立っていることに気付き苛立つ宿儺。

そして理想を掲げている全ての者を叩き潰す決意を固めるという、考えうる最悪な決断を下すこととなってしまいました。

そんな折、乙骨が羂索討伐から戻り、緊急参戦し、さらにリカが顕現され、いよいよ呪いの王vs女王の直接対決が実現します。

果たして勝つのはどっちなのでしょうか?

 

呪術廻戦249話のいつ発売?

呪術廻戦249話が話が掲載されるのは、2023年2月5日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載される予定です!

残念ながら来週はお休みです。

呪術廻戦のネタバレ248話も確定の速報情報が出次第すぐにご紹介しますね!

水曜日、木曜日あたりに249話の確定情報をお届けできると思いますので、それまでお楽しみに♪

 

呪術廻戦249話ネタバレの確定速報:呪霊操術の暴走

羂索が首を斬られ、「私の意思を継ぐ者」の発言をした直後、羂索の首が肉体から離れるところを見ていた乙骨。

「リカ!」と叫んだ直後に羂索が使役していた呪霊が襲い掛かります。

主を無くした呪霊たちの制御が出来ず、暴走状態に入ってしまい、渋谷事変のようになります。

 

呪術廻戦249話ネタバレの確定速報:乙骨とリカが応戦

暴走した無数の呪霊たちが襲い掛かる中、乙骨は刀で華麗に捌いていき、リカも応戦します。

それにしてもすごい数の呪霊を使役していた羂索は、やはり敵ながらすごいですし、元々の夏油の能力が高かったことを物語っています。

でも乙骨とリカのタッグは簡単に倒すことから、凄まじい戦闘能力を見せつけてくれています。

 

呪術廻戦249話ネタバレの確定速報:羂索がルール追加

呪霊を相手している乙骨達を尻目に羂索はここで死滅回遊のルールを追加します。

それは宿儺の時にも流れた、天元と人類の超重複同化の発動権限を伏黒恵が有するというものでした。

このルールの真の目的は何なのでしょうか?

そして羂索の意思を継ぐ者の存在が明らかになるのでしょうか?

 

呪術廻戦249話ネタバレの確定速報:意思を継ぐ者は宿儺

ルール追加でほぼ確定的になったのが、羂索の意思を継ぐ者の正体です。

ズバリそれは宿儺でした。

羂索は乙骨に「事前に宿儺とは継承の義を済ませてある あとは死滅回遊で同化の親を書き換えれば」というと、天元に異変が生じ、そのまま飛び去ってしまいました。

最悪と言える状況になってしまうと同時に、ラスボスは宿儺でほぼ確定した内容になってしまいました。

 

呪術廻戦249話ネタバレの確定速報:高羽を褒めて死す

天元が飛び立った後、羂索の額に乙骨の刀が刺さり、血が噴き出していました。

そんな中で、「千年分楽しんだとは言わないさ でも最後に遊ぶのが彼でよかった」と死亡している高羽見て言いました。

やはり高羽のことは認めているみたいでしたし、彼との漫才は2人とも活き活きしていましたので、この言葉には重みがありました。

 

呪術廻戦249話ネタバレの確定速報:宿儺の出力が戻りつつある

場面が戻り、宿儺と対峙する乙骨の目には、宿儺の反転術式の出力が戻り始めていることに気付きます。

そして、領域展開が使えるのも時間の問題ということも判明し、乙骨にとっては早めに勝負を決めなければならなくなりそうです。

ここで出力が戻ると宿儺の攻撃に耐えられる術師はいないと思いますので、ここは踏ん張りどころですね。

 

呪術廻戦249話ネタバレの確定速報:乙骨が自問自答を始める

羂索を仕留めはしたものの、ルール追加によって結果的に宿儺と天元の同化を許す形になり、最悪な状況にしてしまったことに自問自答を始めます。

日車がやられたことは、自分が残らなかったせいで全力でサポートしていれば宿儺を倒せたかもしれないと自分を責めます。

しかし、羂索の呪霊操術の暴走を止められたのは、乙骨とリカによるところが大きいと何とか自分を肯定します。

 

呪術廻戦249話ネタバレの確定速報:宿儺と乙骨の激しいバトル

心を決めた乙骨が、リカの黒い影を利用し、刀を宿儺に突き立てますが、宿儺はこれを見切っており、手で掴みます。

手で掴むと言っても、細かい斬撃をチェーンソーのように纏っているため、刃に触れることなく掴んでいるため、実際は手で掴んでいません。

乙骨はここで刀を離し、宿儺の腹に打撃を与え、宿儺のお腹の口が「ぐヴヴ」と悲鳴を上げます。

やはり乙骨は体術もトップクラスですね。

 

呪術廻戦249話ネタバレの確定速報:宿儺と乙骨の激しいバトル②

戦いがさらにヒートアップしていき、乙骨の攻撃にうまく合わせ、リカも物を掴んで投げたり、殴ったりと息の合ったコンビネーションを見せます。

一方の宿儺も二人の多彩な攻撃にうまく反応し、いなしていき、さすがの一言ですね。

今後どういった展開になるのか目が離せません。

 

呪術廻戦249話ネタバレの確定速報:乙骨の領域展開発動

自分の手で羂索を葬りたかったため、この最悪な状況を作ってしまった自分が宿儺を仕留めることを決意した乙骨。

「領域展開」を発動、その名は「真贋相愛」。

領域内には無数の刀が乱立し、某作品を連想させます。

いよいよ乙骨の本気が見られそうで楽しみですね。

 

呪術廻戦249話ネタバレの確定速報:宿儺もガードするが乙骨が天使の術式を使う

乙骨の領域展開が発動されましたが、さすが宿儺も「彌虚葛籠」という簡易領域を展開して乙骨の攻撃をガードします。

しかし、そんなことお構いなしに乙骨は傍の刀を抜いて斬りつけ、それを手で防いだ宿儺でしたが、刀にヒビが割れます。

「宇守羅彈」と唱えると爆発を起こします。

これは天使が使っていた術式で、いつの間にかコピーしていたようです。

 

呪術廻戦249話ネタバレの確定速報:虎杖と乙骨の狙い

乙骨が天使の術式を使っていたことに、宿儺はすぐに乙骨の能力がコピーであることを見抜きます

さらに、乙骨と虎杖の狙いは、乙骨に攻撃をさせ、宿儺がそれを防ぎ、その隙に虎杖の魂を捉える攻撃で、自分と伏黒を別れさせるのが目的だと気づきます。

ここで、虎杖にまた新しい技を会得していたようで、伏黒救出に向けて佳境に入ってきました。

 

呪術廻戦250話の詳しいネタバレはこちら!>>

 

まとめ

呪術廻戦249話のネタバレ確定速報!をお伝えしましたがいかがでしたか?

勝ったかに思われましたが、やはり上手くいかないものです。

ただ、ここにきて虎杖の成長や五条復活のわずかな可能性も垣間見ることができ、今回も重要な回になっています。

また、宿儺が虎杖に対し、認めているような描写もありつつ、そのことに苛立ち、最悪ともいえる決断を下します。

いよいよ本気でこの呪いの王を倒さなければ、人類が絶滅すると言っても過言ではありません。

そして、乙骨&リカも参戦し、戦いはさらに熱く、ハラハラする展開になり、盛り上がって参りました。

この戦いははたしてどういう結末になるのか、目が全く話せません。

次の呪術廻戦249話のネタバレ確定速報!がでましたら記事をアップしていきます。

それまで楽しみに待っていただけたらと思います。

\無料で漫画が読める人気アプリ!/

今多くの漫画ファンから人気の『マンガBANG!』

人気の理由は【多くの作品を無料で読めるから!】

数多くある漫画アプリの中でもマンガBANGは

●登録一切不要
●無料ダウンロードだけすぐに読める
●ジャンルが幅広い
●試し読みではなくたくさん読める

漫画好きからは絶大な人気を誇る漫画アプリ☆

まだダウンロードしていない人はあなたが読みたかった漫画が無料で読めるかも!?

ダウンロードですぐに読めるので、ぜひあなたの読みたかった漫画を検索してみてくださいね♪

簡単無料ダウンロードはこちら>>

error: このコンテンツのコピーは禁止されています