エンタメ

キムタクの犬アムの種類はラブラドゥードル?値段や散歩コースも徹底調査!

キムタクの犬アムの種類はラブラドゥードル?値段や散歩コースも徹底調査!
Pocket

こんにちは!

今回この記事では「キムタクの犬アムの種類はラブラドゥードル?値段や散歩コースも徹底調査!」と題してお送りしていきます。

キムタクこと木村拓哉さん。

最近またドラマやバラエティ番組、CMなど様々な場面で活躍され、その格好良さにはまた注目度が上がっていますね!

インスタグラムも2021年5月現在でフォロワー数320万人とかなりの人がキムタクの日常に注目しているようです。

そしてキムタクのインスタグラムで度々写真に登場するのが飼っている愛犬のアムくん。

正式な名前はアムールという名前なのですがアムくんという愛称で呼ばれています。

その愛嬌があって可愛いアムくんですが犬の種類はラブラドゥードルという噂がありますがそれは一体本当なのでしょうか?

またこちらの記事ではキムタクの愛犬アムくんに注目して、アムくんの犬の種類の値段やアムくんのお散歩コースまでリサーチしてみました。

ぜひ最後まで見てみてくださいね☆

 

キムタクの犬アムの種類はラブラドゥードル?

度々キムタクのインスタで上がってくる気になる愛犬アムくんの種類はラブラドゥードルという噂がありますが本当にそうなのでしょうか?

早速調べてみるとこの愛犬アムくんの犬の種類はオーストラリアン・ラブラドゥードルということがわかりました!

正式にはオーストラリアンが付いていましね。

そして私は正直最初この犬の名前を聞いて「オーストラリア・ラブラドール」って思い込んでましたがちょっと違いましたね。

というかだいぶ違う。笑

後半の名前は「ラブラドゥードル」だったのでそもそもすべて間違ってました。笑

なかなか聞き慣れないこの犬の種類の名前ですが、さすが王道をいかないところはキムタクらしいですね。

 

キムタクの犬アムの色の種類は?

キムタクが飼っているオーストラリア・ラブラドゥードルのアムくんはこげ茶にほんの少し白が混ざった感じの色をしています。

オーストラリア・ラブラドゥードルは他にどんな色の種類があるのでしょうか?

同じ犬の種類でもいろんな色がありますからね。

まずどんな色があるのか調べてみるとブラックやシルバー系。

チャコールグレーからプラチナ系のグレー。

白っぽいクリーム系、アプリコットのようなゴールド。

濃いめの茶色でチョコレート色、チョコレート色よりももう少し薄い色のカフェ色、さらに薄い茶色のキャラメル色。

白とこげ茶や白と茶色、白と薄茶、白と黒の2色系もあるようです。

と、同じオーストラリアン・ラブラドゥードルのでもめちゃくちゃ色の種類はあるようですね!

そしてその中で一番一般的で多いオーストラリアン・ラブラドゥードルの色は茶系が多いようです。

キムタクの飼っているアムくんのような濃いめの茶色からもう少し薄い感じの茶色までありますが茶系は結構多いようですね。

 

キムタクの犬アムの大きさの種類は?

オーストラリアン・ラブラドゥードルの大きさは一般的な犬よりも基本大きめなサイズです。

また大きく分けるとオーストラリアン・ラブラドゥードルの大きさには3種類あるようで

  • スタンダード・・・雄56~61cm、雌53~58cm、体重は23~30㎏
  • ミディアム・・・雄46~51cm、雌43~48cm、体重は13~20㎏
  • ミニチュア・・・雄、雌ともに35~42㎝、体重は7~12㎏

という感じですね。

ちなみにこの3種類で言うとキムタクが飼っているアムくんの性別はメスになるので、推測ではありますが恐らくミディアムのサイズなのではないかと思われます。

そもそものスタンダードが結構大きめなのですが、キムタクが飼っているように小さめのオーストラリアン・ラブラドゥードルもいるようなので意外と買うとなると幅広い選択肢がありそうですね。

 

キムタクの犬アムの毛質の種類は?

私は同じオーストラリアン・ラブラドゥードルなら全部毛質が一緒だと思っていたのですが、実は毛質も3種類あるそうなんです。

その3種類のは以下の通りです。

  • フリースコート・・・アンゴラ山羊のようなちょっと毛羽立った感じの柔らかい毛質で緩やかにクルンとウェーブがかかっています。比較的毛のお手入れは簡単。
  • ウールコート・・・子羊のようにしなやかにかかったウェーブでフリースコートよりも少し艶があるカールです。毛の生え方は濃く、毛が少しずつ密集して生えている感じですが毛の密集度は羊まではいかない感じです。
  • ヘアーコート・・・フリースコートやウールコートにようにカールはなく、ストレートめの毛質です。また他の二つの毛質に比べると少し抜け毛は多いので買うとなるときちんと毛の手入れが必要です。

オーストラリアン・ラブラドゥードルの毛の種類も比較してみるとだいぶその特徴は違っているので、実際に色も違って毛質も違うとなると同じオーストラリアン・ラブラドゥードルでもかなり雰囲気が変わりそうですね。

またこの3種類の中でキムタクの犬アムくんの毛質は画像から見てみると恐らくウールコートではないでしょうか。

艶々な感じが画像からわかりますね!

 

キムタクの犬アムの値段はいくら?

キムタクの飼っている犬と思うとそれだけでどんな犬なのかって気になりますが、また実際その値段も気になりますよね。

オーストラリアン・ラブラドゥードルを買うとすると一般的にはいくらくらいなのでしょうか?

調べてみるとサイズや色、大きさによっても異なるようなのですがワクチン代なども入れて相場は35万~50万円程のようです。

これは普通に飼っている人が多い犬の種類よりもかなり高い値段ですね。

これだけ高い犬だともしかしたら飼いたいとなった時に希少価値も高そうなので探すのも少し大変かもしれません。

 

キムタクの犬アムの散歩コースは?

実際にキムタクのインスタを見るとキムタクと一緒に仲良くお散歩しているアムくんの姿をよく見かけます。

そこで気になるのがお散歩コースですね。

キムタクは一体どんなコースでアムくんをお散歩させているのか?

ちょっと調べてみました!

キムタクの自宅は中目黒にあるのではないかという結構有力な情報がすでにあるのですが、キムタクのインスタを見てみるとお散歩しているコースでは公園や目黒川添いを歩いている写真が度々載せられています。

なので恐らく中目黒公園と目黒川添いを中心に日々お散歩コースを周っているのではないでしょうか?

ただ、やはりそこはキムタクですからね!

毎日同じコースで回るのは周りの目を見た時にかなりリスクは高いので、中目黒公園と目黒川添いを中心に日々少しずつお散歩コースを変えているのではないかと思います。

まとめ

今回こちらの記事では「キムタクの犬アムの種類はラブラドゥードル?値段や散歩コースも徹底調査!」と題してお伝えしてきました。

いかがでしたかキムタクの飼っている犬アムくんについて少しわかっていただけたでしょうか?

調べてみると値段は結構お高めの犬でしたがあの愛くるしさをみるとそれに変えられるものはないかもしれませんね。

お散歩コースもきっとキムタクとアムくんの気分で日々変えながらお散歩を一緒に楽しんでいるんだと思います♪

キムタクも普段は人気のスーパースターで常に忙しく、プライベートでもその人気からなかなかホッと気を抜ける時間も少なさそうですがきっとのアムくんがいてくれれば人とはちょっと違う癒しをくれそうですよね。

キムタクのインスタでは結構このアムくんの登場率は高いのですが、今回アムくんがどういった犬なのか調べることでキムタクが溺愛する理由も改めてわかった気がします。

キムタクが飼っているということでさらに人気が増しそうなオーストラリアン・ラブラドゥードルですが、もし犬に癒されたいと飼うことを検討している方にはおすすめの犬ですね☆