※本サイトは、商品プロモーションが含まれています。

キングダム

キングダム嬴政は死亡いつ何話?最後の結末は病で急死する?

キングダム 嬴政 死亡 いつ 何話 最後 結末 病 急死
Pocket

キングダム嬴政が死亡してしまうのはいつの何話か、最後の結末は病で急死してしまうのか紹介していきます!

キングダムの嬴政は後の始皇帝であり、初めて中華統一を成し遂げる人物でもあります。

現在も中華統一に向けて話が盛り上がっているキングダムの嬴政ですが、最後の結末では病 で急死してしまうという噂があります。

もちろん現在のキングダムでは若くてまだ中華統一も成し遂げていませんが、いつ死亡してそれは何話になるのか予想していきます!

 

キングダム嬴政は死亡いつ?

後の始皇帝であるキングダム嬴政は、いつ死亡してしまうのか史実を調べてみました。

キングダム嬴政は紀元前210年の49歳で亡くなることが分かりました。

またキングダム嬴政は紀元前221年に初めて中華統一を成し遂げました。

後の始皇帝となったキングダム嬴政は幼少期から一国の王とは思えないほどの人生を送って、死にかけることもありました。

 

キングダム嬴政が死亡しかけたシーン①弟のクーデター

キングダム嬴政は異母兄弟である成蟜のクーデターにより、命を狙われてしまいます。

まだ嬴政は若く力を持っていなかったため、影武者を用意するなど少ない兵力でなんとか逃げることに成功します。

そして昌文君たちと信や山の民を仲間にして王座奪還を目指します。

見事奇襲に成功しなんとか王座奪還を成し遂げ、そのころから中華統一を目指していました。

 

キングダム嬴政が死亡しかけたシーン②趙からの帰還

キングダム嬴政は秦と趙の休戦協定の人質となり、趙で生まれ幼少期は趙で暮らしていました。

しかし、趙は秦に対する怨みが強かったためいつ死んでもおかしくないほどの仕打ちを受けていました。

ある日嬴政の父である荘襄王が死亡したことにより、次の王である嬴政を秦が趙から奪還しに来ます。

簡単に奪還させない趙と秦との戦いで嬴政が危ないシーンで嬴政が心を開いていた趙の闇商人紫夏が盾となり無事に秦に帰還することができました。

 

キングダム嬴政が死亡しかけたシーン③蕞(さい)での攻防

秦が魏の山陽を取ったことで李牧と春申君によってつくられた合従軍に攻め込まれます。

ここで守りの要であった蕞(さい)では、国王である嬴政自ら出陣し兵たちを鼓舞します。

戦況の悪い中で嬴政の鼓舞と最後は山の民の出現によって蕞(さい)を守り切ります。

しかし、その激しい攻防戦で嬴政は敵兵から斬りつけられるシーンがありましたが、命に別状はありませんでした。

 

キングダム嬴政の死亡は何話?

ここからはキングダム嬴政の死亡はいったい何話なのかを予想していきます!

史実では中華統一を果たした10年後に嬴政は死亡するとありました。

今は68巻が最新刊で趙国の李牧と秦国の桓騎の戦いの場面となっています。

そのことを踏まえながら嬴政の死亡はいったい何話なのか予想していきます!

 

キングダム嬴政が死亡するのは80巻の868話~878話と予想!

キングダムの最新刊は現在68巻で趙の李牧と桓騎が戦っています。

この戦いは紀元前233年に起こっており、中華統一する年が紀元前221年で嬴政が死亡する年は紀元前210年なので、あと23年分描かれると考えられますね。

ですがキングダムのストーリーを考えると中華統一してから嬴政が死亡するまでの11年間は短いページ数で描かれると思います。

なので中華統一するまであと何話あるのか考えると、ざっくりで80巻前後くらいで中華統一が描かれると思います。

キングダムの単行本は一巻11話で構成されているので、80巻で計算します。

キングダム嬴政が死亡してしまうのは868話~878話だと予想します。

 

キングダム嬴政の最後の結末は病で急死?

最後はキングダム嬴政が死亡してしまう結末はどうなってしまうのか調べてみました。

先ほど紹介したようにキングダム嬴政は紀元前210年の49歳で死亡することが史実を調べてみてわかりました。

噂では嬴政の最後は病で急死してしまうとあります。

現在の作中ではまだ若くて現役バリバリなので、まったく想像つきませんね。

実際はどうなっていくのか、史実ではどうなっているのかも紹介していきます!

 

史実ではキングダム嬴政はどうなっているのか?

キングダム嬴政は紀元前210年にどのようにして死亡してしまうのか史実を調べてみました。

調べてみたところ史実では各地を訪れている最中に平原津で病を患い、紀元前210年に沙丘の平台で死亡したとされています。

病を患ってから、当時に不老不死のくすりと信じられていた水銀の入ったくすりを服用していたとありました。

どうやらキングダム嬴政のちの始皇帝は、紀元前210年に病で死亡したことが史実で分かりました。

 

キングダム嬴政は実際にはどうなっていくのか?

ここからは史実や始皇帝の死亡についての声などをもとに、漫画キングダムでは嬴政はどのように死亡してしまうのか予想していきます。

もちろんキングダムは史実をもとに描かれているので、史実通りに病で死亡してしまうと考える方が多いようです。

中には始皇帝が病にかかって後継ぎをめぐって何者かによって、病で死亡したと見せかけて毒殺されたのではないかという説もありました。

キングダムでのストーリーを考えると物語のゴールである中華統一で終わり、嬴政が死亡するシーンが詳しく描かれない可能性もあります。

なのでキングダム嬴政はやはり史実であったように病で死亡すると、中華統一した後に文字のみで描かれると思います。

もしかしたら病で死亡したと見せかけて毒殺された説も追加で書かれるかもしれませんね。

 

まとめ

キングダム嬴政は死亡してしまうのはいつの何話なのか、最後の結末は病で急死してしまうのか紹介してきました。

キングダム嬴政はクールで意志が固いキャラであり、初めて中華統一を成し遂げる後の始皇帝でもあります。

今回はキングダム嬴政の死亡についていつの何話なのか、最後の結末はどうなってしまうのか予想も含めて紹介しました。

史実通りに病で急死してしまうのか気になるところですが、連載している現在のキングダムも盛り上がっているのでこれから目が離せませんね。

\無料で漫画が読める人気アプリ!/

今多くの漫画ファンから人気の『マンガBANG!』

人気の理由は【多くの作品を無料で読めるから!】

数多くある漫画アプリの中でもマンガBANGは

●登録一切不要
●無料ダウンロードだけすぐに読める
●ジャンルが幅広い
●試し読みではなくたくさん読める

漫画好きからは絶大な人気を誇る漫画アプリ☆

まだダウンロードしていない人はあなたが読みたかった漫画が無料で読めるかも!?

ダウンロードですぐに読めるので、ぜひあなたの読みたかった漫画を検索してみてくださいね♪

簡単無料ダウンロードはこちら>>