ライフ

和歌山市の紀の川の断水いつまで?復旧めどや予定の見通しはどれくらい?

和歌山市の紀の川の断水いつまで?復旧めどや予定の見通しはどれくらい?
Pocket

こちら記事では「和歌山市の紀の川以北の断水いつまで?復旧の目安の時間はどのくらい?」と題してお送りしていきます。

とても残念なニュースが入ってきました。

2021年10月3日16時頃、和歌山県和歌山市の紀の川にかかる六十谷水管橋全体546mの内、中央あたり約59mが破損し、川に陥落してしまったそうで、これにより橋から水が溢れ出てしまっている状況が続いているそうです。

どうやら加納浄水場での水圧異常があったようです。

現在和歌山市紀の川以北6万戸で断水してしまっています。

これはかなり困った事態になってしまいましたね。

この断水被害は一体いつまでかかるのでしょうか?

また復旧めどの予定や見通しの時間がだいたいどのくらいになるのか、和歌山市の六十谷水管橋の現状回復状況と和歌山市からの情報を元にご紹介していきます!

 

和歌山市の紀の川以北の断水いつまで?

情報は常時更新していきます!

【10/9(土)5:30追記】

新たな情報が入りました!

ついに10/8(金)午後10:38送水が開始されました!

各家庭への給水は本日10/9(土)午前8:30~開始される予定です。

ついに復旧作業がひとまず終わり本当によかったですね。

和歌山市の尾花市長は、対策本部との話し合いで復旧に向けて、壊れてしまった六十谷水管橋を直すのではなく、新たな水道管をそこに設置し応急的に水を迂回させるという方法で復旧作業を進めてきました。

今まで使っていた管とは違うラインを作るということですね。

その復旧作業が完了したということで、9日(土)中には恐らく徐々に断水状態が緩和していき、各家庭に給水が開始できるのではないでしょうか。

ついにあと数時間。

給水の復帰まであと本当に少しです。

また今現在も和歌山市の方から他都市への応援要請も出しており、市民に水が滞りなく行き渡るように給水の政策には引き続き力を入れている様なので、あと数時間皆さんで頑張ってこの断水を乗り切りましょう!

  • 過去の追記情報

【10/7追記】

復旧作業が少し遅れており、和歌山市では10/9(土)には全世帯で給水が開始できるように作業を進めているそうです。

明後日朝には給水が出来るようになるそうなのでもうあと少しですね!

辛い大変な状況が続いてしまっていますがもう少し、みんなで頑張って乗り切りましょう!

【10/8(金)追記】

ついに復旧のめどが立ったそうです。

10月8(金)夜中には復旧作業を終え、10月9日(土)には各家庭に給水を開始する方向性で動いているようです。

復旧まで本当にあと少しですね!

 

復旧作業に伴って六十谷橋の通行止め期間は?

復旧作業が本格的に始まることが発表され、10月6日(水)10時~復旧作業が完了するまでの間は六十谷橋は通行止めになります。

復旧作業は10月8日(金)10:38には送水が開始されたということですでに作業は終わってはいますが、やっと送水が開始されたばかりで9日(土)午前8:30から給水開始となるのでこの給水が開始され、各家庭に給水がきちん行われたことを確認してからの通行止め解除になるのではないでしょうか。

また情報が入り次第追記致します。

 

給水場所はどこ?

給水場が発表されました!

22か所の小学校で給水が行われます。

以下給水の出来る小学校です。

加太小学校、西脇小学校、八幡台小学校、木本小学校、松江小学校、貴志南小学校、貴志小学校、藤戸台小学校、湊小学校、野崎西小学校、野崎小学校、福島小学校、楠見西小学校、楠見小学校、楠見東小学校、鳴滝小学校、有功小学校、有功東小学校、直川小学校、紀伊小学校、川永小学校、山口小学校

また情報では市役所の連絡所なども給水できるようになる可能性があるかもしれないので、情報が入り次第、随時更新していきます。

ペットボトルや水を入れられる容器を持参していってください。

【10/6追記】

新たに給水場所が追加されました!

紀の川以北の各中学校になります。

西脇中、河西中、貴志中、河北中、楠見中、有功中、紀伊中

※加太中については併設の加太小学校で給水可能。

【10/8(金)追記】

お水の提供情報です!

 

給水時間は?

給水時間が発表されました!

時間は午前7時~午後8時までです。

多くの人が駆け込むと思いますが慌てずに、落ち着いて給水場に向かいましょう。

【10/6追記】

新たに新設された中学校の給水場所の給水時間は以下の通りです。

・給水時間  10月6日(水)以降午前7時から午後8時まで

給水場所や時間が増えて本当に良かったです。

和歌山市や周辺の市が本当に頑張ってくれていますね!

六十谷水管橋が復旧するまであと少しのはず。

みんなで協力して乗り切りましょう!

 

和歌山市の紀の川以北の断水の復旧の目安の時間はどのくらい?

今回、和歌山市の水菅橋が陥落してしまったということで復旧の時間にはどれくらいかかり、断水はどれくらいで直るのでしょうか?

現在はまだその水管橋がなぜ破損し、陥落してしまったのか原因を調査中という段階なので、残念ながらまだ復旧には何日かかかってしまう可能性が高いです。

また今回残念ながら水管橋の結構大きな部分の破損で90㎝の太い管が2本とも破損し、陥落してしまっているため、1、2日での復旧はかなり難しい状況のようです。

今までこの様な事態で水管破損での断水が起きてしまった事例を見てみると、約15日程かかってしまった場合があったようです。

また今回はただの水管ではなく水管橋の破損で水面上での破損個所の修繕を行わなくてはならないため、さらに時間はかかってしまう可能性があるかもしれません。

1日でも早く復旧できることを願うばかりです。

 

断水前にやっておくことは?

まだ断水が起きていない地域の皆さんがやっておくべきことをお伝えしていきます。

まずは飲み水ですが人間は約1日に3ℓの飲料水が必要だそうです。

断水の時に一人3ℓというのはなかなか難しいかもしれませんができるだけ飲み水は確保しておきたいですよね。

できるだけ多くの清潔なフタのできるポリ容器を用意してください。

給水が出来るようになった時にできるけ多くあった方が助かります。

また水は持ち運ぶとかなり重いのであまり大きすぎない方が好ましいです。

そして給水が出来る際には浄水器など残留塩素を減少させる水は保管には適していないので普通の水道水を給水するようにしましょう。

フタをする際にはなるべく空気の入らないようにするのが好ましいです。

また水を保管する時には日光を避けて風通しの良い場所に置くようにしてください。

日が当たってしまうことで細菌が増えやすくなります。

また保存期間の目安は3日間なのですが、一度空けた水は空気に触れることで細菌は少しずつ増えていってしまうので、飲料水として使用する場合には1日経ったら生活水として使用することが好ましいです。

また断水ということで飲み水はもちろんですが生活水として、消火に使ったり、トイレで洗い流すのにも水は必要です。

断水となってしまった際にはお風呂の残り湯も大切になりますので、お風呂の残り湯がある場合は決して流さずにとっておきましょう。

 

断水が起きる時に準備する物

  • 飲料水(できるだけ多くの水を確保しましょう。)
  • ポリ容器(水を入れるのに使います。空いたペットボトル等も)
  • 缶詰など、水を使わずに簡単に食べられるもの
  • お風呂に水を溜める

 

断水が起きてしまった時にあると便利な物

  • アルコール除菌シート(口に入れるものの除菌にあると◎)
  • 除菌ジェル・除菌スプレー
  • ウェットシート(手を拭いたり、口を拭いたりするのに使います。)
  • 汗拭きシートや制汗剤(断水となってしまった場合にはしばらくお風呂に入れなくなる可能性も高いです。)
  • 水を使わないシャンプー
  • 携帯トイレ
  • ラップ、紙皿、紙コップ、割り箸(洗わなくて済む、使い捨ての物)
  • 給水タンク
  • キャリーカート、台車(給水が出来るようになった時にあると便利です。)

 

まとめ

「和歌山市の紀の川以北の断水いつまで?復旧の目安の時間はどのくらい?」と題してお送りしました。

今回は和歌山市の紀の川でかなり大きな破損事故となってしまいました。

この水管橋陥落において紀の川以北での断水被害はかなり大きく影響を及ぼしてしまいそうです。

すでに断水となってしまっている地域もあり断水がいつまでなってしまうのか心配ですね。

復旧に向けて市では対策本部を設け、早急に動いているようですが復旧の目安の時間はまだ立っていないため、あとどのくらいかかるのか見当はついていないようです。

本当に早く復旧してくれるといいですね。

一日でも早く断水が復旧して、普通の生活が取り戻せることを祈っています。