ライフ

メラノCC美容液の使い方!朝は紫外線の影響があるって本当?

メラノCC美容液の使い方!朝は紫外線の影響があるって本当?
Pocket

こちらの記事では「メラノCC美容液の使い方!朝は紫外線の影響があるって本当?」と題してお送りします。

最近よく聞く「メラノCC」の美容液。

ドラッグストアやスーパー、ドンキ・ホーテなどでも手に入る人気の美容液で、お手頃だけどシミやそばかすに効果が出やすいと話題になっていますね。

実際に美容液のランキングでも1位を獲っているこのメラノCC美容液について今回はお話していこうと思います。

いざ使おうと思った時、正しい使い方や効果の出やすい使い方って意外とわからなかったりしますよね。

美容液は少し使い方を間違えると効果がだいぶ変わってくるので、ぜひその正しい使い方は抑えておきましょう。

またメラノCC美容液は朝は紫外線の影響が出るので使わない方がいいなんて噂も聞いたことがありますが、実際に朝に使用するのは本当に良くないのでしょうか?

そんな細かいメラノCC美容液の使い方についてこちらの記事ではご紹介していこうと思います。

 

メラノCC美容液の使い方

使い方のポイントは「使うタイミング」「使用する順番」「使用量」「塗り方」です。

このポイントを抑えるだけで効果が大きく変わってきますのでぜひこちらの使い方を参考にしていただいて、さらに効果を伸ばしていってください。

 

メラノCC美容液を使うタイミングは?

必ず「洗顔後」に使用する!

朝と夜に使用するのがベスト!

これが大きなポイントです。

そして、できれば夜は洗顔も水だけではなく、特に洗顔料でクレンジング洗顔した後の方が汚れがしっかりと落ちているので美容液が浸透しやすい肌の状態を作ることが出来ます。

肌の状態をまずは綺麗に整えてから美容液は使うのがベストです!

仕事で疲れた~家事育児で疲れた~という時は最低でも水でよく洗顔してから使用しましょう。

 

メラノCC美容液を使用する順番は?

使用する順番は化粧水の後にメラノCC美容液を使うのが一番効果的です!

洗顔~メラノCC美容液~保湿クリームなどの肯定はこちら☆↓

洗顔(できたらクレンジング)→化粧水→パック→メラノCC 美容液→保湿クリーム→乳液

イメージとしては洗顔でまずは顔の汚れを落とし、化粧水とパックで肌の状態と整える。

一番綺麗になった状態のところにメラノCC美容液を浸透させる。

これが一番ベストな順番になります。

一番肌の状態が整ったところに、美容液を使用することで肌が欲しがっている必要な栄養素を一番良い状態で吸収させることができます。

そして良い栄養分を入れたところで上から保湿し閉じ込める。

この流れで一番の美容液の効果を得ることができます。

いつも皆さんが行っている肯定の間に一つ肯定を挟むだけなのでとっても簡単にシミ、そばかす対策ができちゃうのもメラノCC美容液の良いところですね。

もちろん違う順番で使用しても問題はありませんが、この順番がベストではあるのでぜひこの順番でお肌のケアをしてあげてください。

 

メラノCC美容液の1回の使用量は?

 

1回での使用量は4~5滴でOKです!

それ以上塗っても効果が上がるということはないので、無駄に多く塗ってしまうと単純にコスパが悪くなってしまいます。

この4、5滴を守って使っていけば5~6か月(朝も使用の場合は2~3か月)はきちんと持つのでえそれを基準に使ってみると使用量が合っているのか、いないのかが自分でも把握することができますよ。

またちょっともったいないな~と思って少なく数滴で終わらせてしまうのもNGです。

せっかくの美容液の効果が出切らずに効果を体感できないことになってしまいますので、基本の4,5滴はしっかりと守って使っていきましょう!

 

メラノCC美容液の塗り方は?

4、5滴を手のひらに出し、顔の全体に行き渡るようになじませます。

ポイントは全体に行き渡る様に塗ること。

その後、集中して治したいところがあれば1滴出し、その部分だけ集中して塗るのが効果的です。

集中したい箇所の塗りすぎには注意して、全体と集中したいところをまんべんなく塗る様にしましょう。

 

メラノCC美容液・朝は紫外線の影響があるって本当?

結論からお話すると朝に塗ると紫外線の影響で色素沈着してしまうというのは嘘です。

メラノCC美容液を朝に使用したからといってシミができる、増える、濃くなるということはないので朝使用するのも全く問題ありません。

むしろ朝にも塗ってあげることでより効果を発揮しますし、紫外線の影響は受けることはないので安心して朝にも使用してください。

実はこちらは公式のHPでもしっかりと紫外線吸収剤は入っていないことや、朝に使用するのは問題ないということは説明されているんですよ。

ロート製薬公式HPメラノCC美容液の使用成分について>>

ロート製薬公式HP朝の仕様について>>

ただ噂が噂を呼んでしまい誤解されている方も多いようです。

噂の力ってすごいですね。汗

ただ朝の仕様NGに関しては完全に誤解なので朝もできれば使用するのがおすすめですよ♪

 

朝に使うのは良くないと噂が出たのはなぜ?

メラノCCのパッケージからもわかるように、このメラノCCの大きな成分としては『ビタミン』が多く含まれていることがわかります。

デザインも黄色でなんだかビタミンっぽい感じがでてますよね。

そのビタミンですが中にはこんな噂を聞いたことがありませんか?

『ビタミンCを塗って紫外線に当たるとシミが出来る』

でも実はこれ、全く逆の意味の事を言ってしまっているんですよね。

むしろビタミンCにはシミに欠かせない2つの大きな役割を果たしてくれているんです。

1つはシミの原因であるメラニンの生成を抑える力。

そしてもう1つは増えてしまったメラニンに対して無色状態になるように働きかけてくれるという力です。

まさにビタミンCは増えてしまったメラニンに対して増やさないように、そして色が黒くならないように働きかけてくれる最高の成分なんですよね。

ではなぜこんなシミに抜群の優等生ビタミンCを塗るとシミが出来るなんて話が変わってしまったのでしょうか?

その謎のヒントは『ビタミンC=レモン』という人の認識にあります。

レモンには多くのビタミンCが含まれるというのは皆さんご存知だと思うのですがここに落とし穴があったんです。

レモンには確かに多くのビタミンCが含まれているのですが、その成分とは別にレモンの皮の部分に『ソラレン』という成分が含まれています。

この『ソラレン』が実は紫外線の大敵なんです。

『ソラレン』は逆に光に反応し、紫外線を取り込もうと働きかけてしまう成分になってくるので、多く紫外線を取り込まれることでメラニン色素を増大させ、シミになってしまうんです。

なのでビタミンCを塗って紫外線に浴びることが色素沈着を起こすということではなく、この『ソラレン』が紫外線の吸収を良くしてしまうということなんです。

しかしレモンを塗って紫外線に当たるとシミが増えるという確かに本当の話が、いつしか「レモン=ビタミンC」に話が変わってしまい、ビタミンCを塗って紫外線に当たるとシミが増えるという話になってしまったんですね。

ちょっとした認識や伝え方の違いで肌のメラニン色素沈着において最高の成分ビタミンCがいつしか悪者になってしまったということです。

ですのでビタミンCは紫外線に影響を受けることはないですし、むしろメラニン色素には良い働きしかしないのでビタミンCを多く含んだメラノCCは朝や日中にも肌に最適な働きかけをしてくれる美容液なのでおすすめなんです。

 

まとめ

「メラノCC美容液の使い方!朝は紫外線の影響があるって本当?」と題してお送りしました。

今回はシミやニキビ跡の使用に人気のメラノCC美容液について詳しくお話させていただきました。

メラノCC美容液は今とても人気の美容液なので聞いたこと、使ったことがある方もいらっしゃったかもしれません。

ただ意外とちゃんと知らなかったその使い方や朝の使用が紫外線に影響を及ぼすのではないのかという噂に関してお分かりいただけたのではないでしょうか。

まずは使い方で肌をきちんと整えた状態で使用順を守り、適切な量をしっかりと顔全体と集中ケアしたい場所に塗ること。

これが本当に一番効果の出る使用方法になります。

また夜だけでなく朝に使用することでさらに効果を感じることが出来ると思いますので朝にもしっかり使用していただき、より皆さんにメラノCC美容液の良さを体感していただければと思います。