\安心、安全! 2022年のおすすめ VPN は?/
国内ドラマ

ナンバMG5剛の大学への進学はどうなる?退学は逮捕が原因?

ナンバMG5 剛 大学 進学 どうなる 退学 逮捕 原因
Pocket

こちらの記事ではナンバMG5の剛の大学への進学はどうなるのか?

退学は逮捕が原因なのか?についてお話していこうと思います。

ドラマナンバMG5でも非常に盛り上がりを見せているナンバMG5。

先日最終回が放送され、「続きが見たい!」というかなりの反響がありました。

やはり視聴者が気になるのは剛のその後ですよね!

こちらの記事ではナンバMG5で剛の大学への進学はどうなるのかについて。

また原作の漫画で剛が退学した原因は逮捕が原因なのかについて詳しくお話していきます!

ドラマと原作の漫画では少し流れが違うのでその部分もわかりやすくお話していきますね。

 

ナンバMG5剛の大学への進学はどうなる?

まず気になる剛の大学進学はどうなるのか?という部分についてお話します。

実際、ドラマを見た、皆さんはそこが一番気になる部分ではないでしょうか?

剛の大学進学について、現在ドラマの方で放送されたのは一度退学となった剛が仲間のお陰で何とか退学を免れ、美大を目指高校生活を頑張っていくというところでストーリーは終了しました。

元々画を描くことが好きだった剛。

美大へ行くことを強く望んでいましたよね。

家族には元々美大を目指していることはもちろん話していない剛でしたが兄、猛に進学希望の紙を見られ、嘘がバレてしまい家族崩壊の危機となりましたが、結果的に剛のありのままの気持ちを受け入れた難波一家。

ドラマの放送にはありませんでしたが、美大に進むことを応援しているといった流れで白百合高校に通うことも家族みんなが応援しているという形で終りました。

ドラマの流れでいけば、剛はこのまま自分の気持ちに正直なまま美大に進学することを望み、美大合格へ向けて歩んでいくというストーリーの展開になりそうです。

実際に合格できるかはまだ続きの放送がないのでわからず予想になってしまいますが、ドラマを見ていると剛も非常に画が上手ですし、退学を免れたという点では何とか美大へと進学ができそうなストーリーの流れにはなっているなと感じました。

 

原作漫画で大学への進学はどうなる?

実は原作漫画の方では大学進学について、ドラマの様に上手くはいきません。

漫画の方でも大学進学を目指すというストーリーで最後終わるのですが、ドラマとはそこに至るまでの流れが違うため、大学進学自体は非常に厳しい状況にあるのではないかと思います。

そのドラマと漫画の大きな差は剛が白百合学園を退学になったか、退学になっていないかというところです。

ドラマでは一度退学処分になったものの、それを覆す形で剛は退学にはならず停学処分で終わったため、再び白百合学校に戻ってきて美大を目指すことができています。

しかし、原作漫画では白百合高校を退学してしまった為、白百合高校から大学に進学するという選択肢がなくなってしまっているのです。

この退学の理由については後ほど説明しますね。

つまりドラマではかなり希望が見えた大学進学が原作ではかなり厳しい状況になっています。

ただ、原作漫画の方でも剛は最後、「もう一度絵を勉強するために美大を目指す」ということはハッキリと言っています。

なので、高校自体は退学になってしまいましたが、そこからまた美大を目指して頑張っていくという流れになっています。

現実的な話で言えば、実際に以下4つの方法を取れば高卒でも大学進学を目指すことができます。

  • 高卒認定試験の合格
  • 別の全日制高校へ転校、もしくは編入
  • 定時制の高校へ転校、もしくは編入
  • 通信制高校へ転校もしくは転入

このどれかを行うことで高卒認定試験に合格か高校卒業資格を得ることができるので、大学進学することも可能です。

実際に高校中退からではかなり困難な道にはなりますが、剛はなんと言っても偏差値が低い環境で白百合高校に合格した実績があるので、実際にマンガの続きには描かれてはいませんがこれらの条件をクリアし美大に行けたのではないか・・・?ということも十分に考えられますね。

 

ナンバMG5剛の退学は逮捕が原因?

先ほど少しお話したようにドラマのナンバMG5と原作漫画のナンバMG5、ナンバデッドエンド(ナンバ5の続きの話)では少し話が違っています。

その大きな点というところが先ほどお話した退学になったか、なっていないかの点です。

不良グループ達が剛目当てに学校に乗り込んで来た時際、剛がその乱闘で警察に逮捕され、ドラマの方では結果的に白百合高校を退学にはなりませんでした。

しかし、原作漫画の方では退学が白紙に戻りそうなところで、剛の担任の桐山先生が邪魔をします。

剛の恩人でもある中学の担任、長谷川先生を解職に追い込もうとするのです。

自分が退学することで長谷川先生を守れると思った剛は自主退学を決意します。

つまり、剛は乱闘騒ぎを起こした結果、警察に捕まり逮捕されたから退学になったのではなく、桐山先生の陰謀によって退学せざるを得なくなったのです。

桐山先生本当になかなかヒドイことをしてくれますよね。涙

そして、退学になった剛がどうなっていくのか・・・?はナンバデッドエンドでしっかりと描かれています。

ただこの退学があったか、ないかで剛の美大への夢がより困難になったということは間違いありません。

そういった部分でドラマと原作漫画での剛の進学に関してのストーリーの展開がだいぶ変わってきています。

正し、最終的に剛の美大への思いは非常に強かったので、先のストーリーは描かれていないものの、剛は結果的に美大に行くとうハッピーエンドのストーリーになっているのではないでしょうか。

 

まとめ

こちらの記事ではナンバMG5の剛の大学の進学はどうなるのか?

逮捕されたことが原因で結果的に退学になってしまい大学進学は難しくなってしまうのかについてお話してきました。

ドラマのナンバMG5での剛の大学への進学はどうなるのかというと、剛は退学にはならず美大を目指すという流れで終ったのでそのまま美大に進学できるのではないかと予想できる展開で終りました。

しかし、原作漫画の方では実は退学が免れてはおらず、美大への進学が非常に難しい状況の流れになります。

原因は乱闘からの逮捕が理由ではなく、剛の担任、桐山先生の策略によるものでした。

結果的に退学になってしまった剛ですが、最終的に美大の夢を諦めることはしません。

漫画の方でも再度美大を目指す流れになっているので、漫画にしてもドラマにしても先の話はまだ描かれてはいませんが、美大に向かって頑張り進学できたという流れになったのではないかなと思っています。

ドラマの方でも剛の美大への挑戦は、今後どの様にストーリー展開していくのかが見どころですね!