芸能人

岡本吉起の現在の年収いくら?資産や豪邸を徹底調査!

岡本吉起 現在 年収 いくら 資産 豪邸
Pocket

こちらの記事では「岡本吉起の現在の年収いくら?資産や豪邸を徹底調査!」と題してお送りします。

今大人気のゲームアプリ、モンスターストライクの開発者岡本吉起さん。

モンストを開発した人がどんな方なのかちょっと気になりますよね。

モンストは大人気のゲームアプリなので開発に携わった重鎮となれば年収はかなりすごいことになっているのではないでしょうか?

そこで今回はモンストを開発した岡本吉起さんの現在の年収や資産について調査しました。

また今現在はモンスト御殿と言われる大豪邸に住んでいるらしいのですが、実際はどんな家に住んでいるのでしょうか?

岡本吉起さんの過去もかなりハードな経験をたくさんされてこられたようなので、今回は岡本吉起さんのこれまでの経歴についても詳しくお話していこうと思います。

 

岡本吉起の現在の年収はいくら?

岡本吉起さんの現在の年収でわかっていることは10億以上ということです。

この理由としてはハッキリと本人の公式YOUTUBEのタイトル画面に書いてありました。

そのYOUTUBEチャンネルは「岡本吉起 サブch」

その中のタイトルに『恐怖!大富豪でもクレジットカードが作れませんブラックリスト沼』というものがあります。

こちらは2022年1月にアップされた動画ですが、そのタイトル画面に記載されているのが

”また審査落ち・・・年収10億稼いでもクレカ作れません”

となっていました。

年収10億円ということがここからハッキリわかります。

さすが岡本吉起さんですね。

年収10億円ともなるとなかなかそう簡単にはいないですよね。

 

年収10億円の内訳は?

ここに関しては正直はっきりとはわかりませんが予想してみました。

単純計算年収が10億円だとすると月収が12か月で割って8300万円程。

すでにこの数字がすごいことになっていますが、この中で大きいのはやはりモンスターストライクでの大ヒットではないでしょうか?

2013年にミクシィからリリースされたスマホアプリゲーム『モンスターストライク』が岡本さんを窮地から救ったと言っても過言ではないアプリゲーム。

モンスターストライク通称”モンスト”の開発に参加した岡本さん。

先ほどもお話した通り、開発には予算がなくたった7人で開発していたそうですから、その配当はかなり高くなっているように思われます。

また今現在でもモンストの人気は根強く、プレイしている人も多いのですがその大ヒットで岡本吉起さんの年収はヒットからしばらくし、最高月収4.3億円を稼いでいたそうです。

もはや月収の数字ではないですね!

今現在では「岡本吉起塾」マレーシアに移住し、マレーシアでの日常でゲーム開発をしている動画等を中心とした『岡本吉起サブCh』、英語でのチャンネル『Yoshiki Okamoto』などを運営しており、YouTuberとして主に活動されています。

ですがなんと言ってもモンストの開発に携わったというところで、現在もモンストでの売り上げのロイヤルティーが入ってきているというところを考えると、ミクシィからの月収だけで5000万円以上の月収は固いのではないかと予想ができます。

そこにモンストのミクシィからの収入にプラスして岡本吉起さんは他にもメインの収入があるわけですからそこで月収3000万以上を稼いでいるのではないかと予想しました。

 

岡本吉起のプロフィール

岡本吉起さんはどの様な方なのか。

ゲーム界の凄い人というのはわかっていても、まだよくわからないという方に岡本吉起さんのプロフィールをご紹介しようと思います。

岡本吉起(おかもと よしき)さん、1961年6月10日生まれの現在2022年で60歳。

ゲームプロデューサーとして活躍している方です。

出身は愛媛県南宇和郡愛南町。

大阪にある創造社デザイン専門学校を卒業されています。

現在はゲームに関するYouTuberとして活躍しつつ、公益財団法人日本ゲーム文化振興財団の理事長を務められています。

 

ゲームの大手企業コナミに就職後、カプコンに転職。

そのゲームを愛する力でスピード出世で専務取締役にまで上り詰めたゲーム界で知らない人はいない方です。

しかしその後、カプコンを退職し、起業しましたが借金を17億も抱えてしまいます。

しかしその後の逆転人生って気になりますね。

 

 

コナミ時代

1981年からコナミに入社しました。

入社当時はイラストレーターとして入社したはずでしたが、デザインではなく企画部署に配属になったそうです。

すでに入口から波乱万丈ですね。笑

ですが岡本さんもなかなかの方で当時の上司が企画した作品を独断で「つまらない作品」とし、上司のゲームを作るフリをして、自分の作りたいゲームをこっそり制作したんだそうです。

よっぽど作りたいと思うゲームだったんですね。

そのゲームの制作をもう隠しきれないという限界のところで上司に報告。

上司にかなり怒られたそうですがそのゲームの出来がよかったのか、時間がなかったのかはわかりませんがそのまま岡本さんの作ったゲームを発売したところ大ヒットしました。

その作品がアーケードゲーム『タイムパイロット』

コナミ時代には他に『ジャイラス』の開発に携わっています。

コナミには2年在籍しました。

 

カプコン時代

コナミ退社後はゲーム開発の仲間と共に操業間もないカプコンに入社しました。

このときの給与は額面13万5千円でしたが、自分のゲーム開発に自信があったのか給料を35万円にしてもらえるように社長に直談判し、給料は35万円になったそうです。

やはりなかなかの強者ですね。笑

カプコンでは「ゲームの開発を任せる」と言われ東京開発室の責任者に。

その後東京開発室が閉鎖となり大阪に戻り、一気に開発の責任者になっています。

開発の責任者になって作ったゲームは

  • ソンソン
  • エグゼドエグゼス
  • ガンスモーク
  • サイドアーム
  • 麻雀学園
  • ロストワールド

などなど。

その後はゲーム開発から少し離れ、ゲームの広報やプロデューサーとして活躍します。

皆さん一度は聞いたことがあるのではないかと思う超人気ゲーム「ストリートファイターⅡ」も岡本吉起さんが担当しています。

そして2001年にはカプコンの専務取締役に就任されています。

 

ゲームリパブリック時代

カプコン後は自ら2003年にゲームリパブリックを設立しています。

PlayStation 2やXbox 360のソフトを自ら製作し現場にも携わっていたようです。

しかしこの時に作成したソフトはなかなかヒットを出せず、さらにその後もソフトの開発に携わりますが不発に終わります。

まとこの時、「総合学園ヒューマンアカデミー ゲームカレッジ」の学園長も兼務していましたが2007年に退任しています。

そしてついに2010年、ゲームリパブリックは経営が困難になり、2011年には大きな負債を抱えることに・・・。

その金額約17億円。

八方塞がりで借金で身動きが取れなくなった、岡本さんはこの時ゲーム業界から姿を消します。

 

モンストで復活

このままではいけないとこれまでのコンシューマーゲームから一転、今度は携帯ゲームの制作に目を向けます。

これが岡本さんの大きな転機となり人生を大きく変える事に!

2013年にミクシィがリリースし、大ヒットスマホゲームアプリ『モンスターストライク』の制作に参加していたのです。

当時は予算もなく開発メンバーがたった7人とかなり厳しい状況の中で制作したアプリゲームの大ヒット。

『モンスト』は瞬く間に名前が広まり、もの凄い勢いで大ヒットゲームアプリとなりました。

その後、モンストは常に売り上げを伸ばし2017年にはスマホセールスランキングで1位を獲得するまでの大ヒットになっています。

これが岡本吉起の完全復活となったわけです。

 

YouTuberデビュー

2018年5月に突然マレーシアのジョホールバルへの移住し、株式会社でらゲーのマレーシア支社に勤めています。

そしてまた新たな活動を開始。

YouTuberとして2020年4月にデビューします。

YOUTUBEチャンネル『岡本吉起ゲームCh』や『岡本吉起塾』『岡本吉起サブCh』、英語チャンネルでも『Yoshiki Okamoto』とジャンル別にチャンネルを多く開設し、現在も活動されています。

これだけ見てもかなり波乱万丈な人生なのがわかりますね。

 

岡本吉起の現在の総資産は?

総資産に関しては岡本吉起さんの公式YOUTUBEチャンネルに答えがありました。

岡本さんの公式チャンネル「岡本吉起 サブch」にこの様なタイトルの動画があります。

『60億円資産家の岡本吉起がYouTubeに広告をつける理由』

そうなんです。

総資産60億円。

本当にすごい数字ですね。

これだけの結果を借金17億円から叩き出したのですから本当に岡本吉起さんはすごいですよね!

 

岡本吉起の現在住んでる豪邸を調査!

豪邸については調査してみましたが、豪邸の画像を見つけることはできませんでした。

しかし、岡本さんは現在かなりYOUTUBEで赤裸々にいろいろなことを話されているので、今までも番組でを公開しているので今後も自宅を惜しみなく紹介してくれるのではないでしょうか?

またその際には情報をしっかりとキャッチし、皆様にお伝えできたらと思います。

 

まとめ

こちらの記事では「岡本吉起の現在の年収いくら?資産や豪邸を徹底調査!」と題してお送りしました。

今回は17億円もの借金を負債するも、そこから自らの力で復活。

現在の年収を調べたところ年収は10億円にもなるようです。

そしてその総資産は現在60億円以上とのことでした。

岡本吉起さんはかなり投資にも今力を入れているようですね。

また現在住む豪邸の画像は見つけることができなかったのですが、そちらはまた情報が入り次第お届けしていきたいと思います!