エンタメ

オリンピック2020のピクトグラムが面白い!が~まるちょばと他の二人は誰?

オリンピック2020のピクトグラムが面白い!がーまるちょばとあとの二人は誰?
Pocket

「オリンピック2020のピクトグラムが面白い!が~まるちょばと他の二人は誰?」と題してお送りしていきます!

ついに始まったTokyoオリンピック2020!

開催に至るまでは賛否両論ありましたがついにこの日を迎え、開会式を終えました。

そのオリンピック開会式の中でまさかの面白いと笑いが起こる演出がありました。

SNSでも話題になったピクトグラムというものです!

そのピクトグラムがまさかの人によって表現されていたのですがそれがまるで欽ちゃんの仮装大賞を見ているようで面白かったと人気でした!

しかしそのピクトグラム、各競技のマークを人が表現していたので顔は全身タイツで隠されていてわからなかったんですね。

その中でもメインとなってでてきたのが~まるちょばさん。

さすがが~まるちょばさんですね!

そしてその他に二人出演していたのですがそれが誰なのかわからなかったのでその二人は誰だったのか気になって調べてみました!

 

オリンピック2020のが~まるちょばのピクトグラムが面白い!

ピクトグラムとはその絵を示すことでその絵が何を伝えようとしているのか誰にでも伝わりやすいようにデザインされたマークのことです。

オリンピックで使われるピクトグラムでは各競技のマークとなっているのがピクトグラムです。

それをまさかのオリンピック開会式で披露したのが日本のパントマイムアーティストのが~まるちょばさんでした。

が~まるちょばさんはHIRO-PONさんとケッチさんというもともと二人組のパントマイムアーティストだったのですが2019年2月にケッチさんが脱退し、今回オリンピック開会式に出演したHIRO-PONさんだけが今はが~まるちょばとして活動しています。

そんなが~まるちょばのHIRO-PONさんが今回東京オリンピックの開会式でまさかのピクトグラムを人間が演じるという大役を果たしました。

 

オリンピック2020のが~まるちょばのピクトグラムが面白いという口コミ

それがまさかの演出だったためSNSで「とにかく面白かった!」ととても評判が良かったのです。

実際の皆さんの反応がこちら。

ご覧いただいてわかるようにかなり面白かった!感動した!日本っぽさがあってよかった!と見ていた人をとても楽しませてくれていました!

さすがパントマイムアーティストのが~まるちょばさんですね。

一見ふざけた様な演出に見えますがなかなかのクオリティでさらに面白さや「次は何?!」という期待感がある演出だったので本当に良かったですし、面白かったですね。

 

オリンピック2020のピクトグラムはが~まるちょばと他の二人は誰?

このオリンピックの開会式で話題となったピクトグラムですがメインは

が~まるちょばさんというパントマイムアーティストとわかりましたね。

しかし、気になるのがあと二人の存在。

そう今回のピクトグラムの出演にはメインとなって出演していたが~まるちょばさんの他にあと2名出演している人がいたんです。

ではその二人とは誰なのか?!

気になって調べてみました。

するとが~まるちょばさんと一緒に開会式に出演されていたのはが~まるちょばさんの弟分的存在のGABEZ(ガベジ)というユニットだということがわかりました。

弟分的存在のGABEZ(ガベジ)とは一体どの様なユニットなのでしょうか?

 

オリンピック2020のピクトグラムが~まるちょばと出演したGABEZ(ガベジ)って誰?

吉本興業に所属しているパフォーマンスデュオでが~まるちょばさんの弟分として大活躍しているダンス&サイレントコメディーデュオです。。

主にパントマイムを使ったパフォーマンスをしていて2007年からチームを組んで活動しています。

メンバーはMASA(マサ)さんとhitoshi(ヒトシ)さん。

無頼公演を中心に大活躍中で、日本各地から世界にまでその活動の場を広げてストリートパフォーマンスをしています。

2014年にはが~まるちょばさんの弟分として「ザ・が~まるちょばカンパニー」の正式メンバーにもなっているので本当にが~まるちょばさんに憧れているのですね。

そんな二人が今回がが~まるちょばさんのサポートとしてピクトグラムに参加されていたのですね!

が~まるちょばさんの弟分として活躍している二人、GABEZ(ガベジ)のMASA(マサ)さんとhitoshi(ヒトシ)さん。

正直なところまだ誰もが聞いて知っているというパフォーマンスデュオではないですが今回このオリンピックの開会式という世界の人が注目する場で、あれだけ印象の残るパフォーマンスをされたのですから、すでに人気の出始めているGABEZ(ガベジ)。

が~まるちょばさんに続きパントマイムのパフォーマンスデュオとして、これからさらに日本や世界に注目される人となるでしょう!

 

まとめ

「オリンピック2020のピクトグラムが面白い!が~まるちょばとあとの二人は誰?」と題してお送りしました!

今回、ついに日本で行われた東京オリンピック2020の開会式。

いろいろな問題がある中での開催であったため、どの様な開会式になるのかとある意味注目度は高いオリンピックの開会式となったのではないでしょうか。

その注目の開会式の中でひときわ目立った面白いパフォーマンスがありました。

それがピクトグラムという演目。

それはオリンピックの各演目のマークを人間が再現するという少しコミカルな演目で、そのちょっと面白い、だけどもクオリティは高い演出に開会式を見た皆さんからは「面白い!」「あそこが一番最高だった!」とかなり話題になっていました。

そして調べたところが~まるちょばさんを中心にあのピクトグラムは出演されていたのですがあと二人参加されていたのはが~まるちょばさんの弟分のGABEZ(ガベジ)のMASA(マサ)さんとhitoshi(ヒトシ)さんということがわかりました。

実際私もその名前は初めて聞いたのですが実はすでにかなり人気のパフォーマンスデュオで日本や世界の様々な舞台で活躍している二人組ということがわかりました。

今回あれだけ面白くクオリティの高い出演をされたので今後はさらに活動の幅が広がり、日本のテレビなどでも出演が増えてくるのではないでしょうか。

パントマイムパフォーマーで世界で活躍するが~まるちょばさんに続き、またGABEZ(ガベジ)のお二人もさらにこれから人気が爆発するのではないでしょうか。