※本サイトは、商品プロモーションが含まれています。

ワンピース

キッド死亡シャンクスの瞬殺で海賊団は壊滅?生きてる生きてないのか徹底考察!

ワンピース キッド海賊団 壊滅 シャンクス 一撃 瞬殺 死亡 復活
Pocket

全世界で人気の漫画ワンピース、今回はキッド海賊団の壊滅について、シャンクスの一撃でキッドは瞬殺され死亡してしまったのか?

キッドは復活できるのかについての記事を紹介します。

ワンピース1079話でシャンクスと戦うことになったキッドですが、ロジャーの使っていた技、神避によって一撃で瞬殺されてしまいます。

その後キッド海賊団は壊滅してしまったのか?

キッドは死亡しているのか?

復活はあるのか?

など細かく調べて解説と考察をしていきたいと思います!

 

キッド死亡シャンクスの瞬殺で海賊団は壊滅?

キッド海賊団はユースタス・キッドが船長を務める海賊団で超新星の一つとして注目されてます。

又、超新星の中では麦わら海賊団以外で唯一億超えの賞金首が2人以上いる海賊団です。

ビジュアル系バンドのような見た目ですが、仲間思いで気持ちのいい連中と言うこともあり、読者でも良い印象を持ってる方も多いのではないでしょうか?

そんなキッド海賊団ですが、シャンクスとの戦闘で壊滅した模様・・!?

キッド海賊団は本当に壊滅してしまったのかが非常に気になるところです!

結論から言うとキッド海賊団は皆さんの予想通り、ほぼ壊滅状態になっていると思われます

なぜ壊滅状態になったのかを、改めて詳しく説明していきます。

 

キッド海賊団を壊滅させたのは誰?

キッド海賊団を壊滅させたのは、あの赤髪のシャンクスです。

四皇赤髪のシャンクスとの戦闘により、キッドが倒されました。

さらにシャンクスの攻撃には覇王色の覇気を纏っておりその余波により周りの船員たちも吹き飛ばされ、さらにキラーもやられてしまいます。

そしてドリーとブロギーが覇国を放ち、キッド海賊団の船ヴィクトリアパンク号も破壊されてしまいます。

これが決定打となりキッド海賊団はほぼ壊滅状態となってしまいました。

 

ワンピース・キッドはシャンクスの一撃カムサリで瞬殺!

ワンピース1079話にて激突したシャンクスとキッド、賞金額が40億と30億と言うトップクラスの2人の激突とあり注目でしたね。

ただ、結果としては実にあっけないものになってしまいました。

四皇赤髪のシャンクスの圧倒的な力によりキッドは瞬殺されてしまいました!

賞金額の差もありますが、シャンクスは1人でキッド海賊団にのりこみ、ロジャーの使った技、神避でキッドを一撃で倒し、さらに覇王色の覇気で周りの人間までまとめて倒してしまいました。

その後は上で書いた通りキッド海賊団は、ほぼ全壊といった形で壊滅してしまいました。

 

シャンクスはなぜキッド海賊団を壊滅に追い込んだのか?

なぜシャンクスはキッド海賊団を壊滅させようとしたのか?

それはシャンクスの見聞色の覇気による未来視で、キッドが巨大なレールガンを作り、それにより配下の海賊団を次々に壊滅させる光景が見えたためです。

これはシャンクスの”見聞色の覇気”という未来を見せる覇気の力によるものです。

見聞色の覇気とは一体どういうものなのかも気になる方もいると思います。

それについてもう少しお話していきましょう。

 

キッド海賊団を壊滅させたシャンクスの見聞色の覇気が凄すぎる!

キッドをこのままにしておくと非常に危険であると判断した為、圧倒的な力で倒しにいった赤髪のシャンクス。

キッドの未来を見た、シャンクスの見聞色の覇気とはどういったものなのか。

それにしてもシャンクスの覇気の力はすごいですね、戦闘以外でも凄まじい力を発揮しています、カタクリやルフィも未来視していますがそれ以上の力を見せてます。

悪魔の実の能力者ではないですが四皇に選ばれるだけあり、覇気を極めていくと到達できる神の領域といったところでしょうか。

ここで他のキャラクターとシャンクスが見聞色の覇気でどの点が凄すぎるのか考えてみました!

<シャンクス見聞色覇気の特徴>

  1. 限りなく鮮明に見える
  2. 先が見える時間が長い
  3. 察知する速度の速さ

これらの点が他のキャラクターよりも明らかに優れている点と考えられます。

またシャンクスはロジャー海賊団時代にレイリーの覇気をまじかにしてきた1人。

レイリーは覇気を極めた1人であり世界最高の覇気使いと言っても過言ではありません。

そんなレイリーから覇気を習っていたとするとシャンクスの予知に近い覇気は、ロジャー海賊団の時にレイリーから習得した力と思われます。

さらにシャンクスの予知のスピードは相手が想像した時点で察知していますよね。

並々ならぬ努力で身に着けた見聞色の覇気と考えられます。

 

ワンピース・キッド海賊団を壊滅させたシャンクスの神避(カムサリ)

ここではキッドどの戦闘の際にシャンクスが見せた技、神避(カムサリ)について解説していきます。

元々神避は海賊王のロジャーが使っていた剣技で、鞭の様にしなやかに薙ぎ払う様子が描かれてましね。

白髭との激突やおでんに使ってました、おそらく覇気を纏っていた為武器が黒くなってましたね。

そのロジャー譲りの技がシャンクスにも受け継がれていたと思われます。

シャンクスも、覇気を纏わせておりキッド以外の船員も同時に倒してましたね!

今後の戦闘でもこの様な強力な技が増えてきますので、戦闘もますます興味深くなりますね。

 

キッドは生きてる?死亡した?

赤髪シャンクスの一撃カムサリでキッド海賊団が壊滅状態に陥ったことに間違いはないでしょう。

また一撃でキッド自身も倒れてはいます。

ただキッドの生死については明確な描写はなく、不明です。

しかし個人的にはキッドはあれで死んだとは思っていません。

あれで終了となるキッドではないと信じたいです!

今後キッドの復活、またキッド海賊団の復活はあるのでしょうか・・・?!

 

キッドとキッド海賊団の復活はある?

今までの解説からも分かる通り、キッドは倒されてしまい、キッド海賊団も壊滅してしまいましたね。

今後、キッド海賊団の復活はあるのか?

私的には可能性はあると思います!

キッドは人気があり、キャラクターも非常に良いですから、このまま退場させるのはもったいないからです。

状況的には絶望的ですが、おそらくシャンクスも命まで取ってないと思われます。

キッドは悪魔の実の能力者ですので海に落ちてしまうと自力では助かりませんので、誰かに救助されているのではないかと思います。

彼が生き残っていれば、海賊団は復活させれると思いますので期待しましょう!

キッドを誰が助けるのかも以下で考察していきます!

 

キッドを救助するのは誰?

ここではシャンクスに倒され、ヴィクトリアパンク号が破壊され海に投げ出されたであろうキッドを誰が助けるのかについて考察します。

今、キッドやシャンクスがいるのはエルバフという国です。

エルバフは巨人族が暮らす国であり、そこに縁のある人物がキッドを助けるのではないかと思われます。

可能性が高そうなのが、ハグワール・D・サウロです。

エッグヘッドでベガパンクがロビンに縁のある人物がエルバフで生存している発言していました。

サウロはワノ国でキッドと麦わらたちとのつながりも知っているかもしれませんしね。

サウロは元海軍の中将でしたが、オハラへのバスターコールの際上層部に疑念を持ちロビンを逃す為に海軍と戦っていました。

そんなサウロの人間性を考えれば、瀕死のキッドを助ける可能性もあります。

以上からサウロが濃厚ではないかと思われます。

 

ワンピース・キッド海賊団は壊滅で復活するのかみんなの予想は?

キッド海賊団の壊滅に続きハートの海賊団まで黒ひげ海賊団に敗北か
キッドの時は壊滅だったのにローは敗北か
ハート海賊団の方は復活するってことかな
ローは生きてるけどポーラータング号が沈没しちゃったからどうかな?
海賊団として復活するのは厳しそうだよね
キッド海賊団も好きだから復活してほしい

などなどネット上でも話題沸騰中です!

私としても復活の可能性は十分にあると思います。

キッドもキッド海賊団も非常に人気があるから、期待したいですね!

 

まとめ

以上、人気漫画ワンピースのキッド海賊団壊滅、シャンクスの一撃で瞬殺、キッド死亡、復活はあるかについて解説していきました。

超新星の一角であるキッド海賊団でしたが、四皇の赤髪のシャンクスの前では一撃で瞬殺されました。

その後ドリーとブロギーの覇国によりヴィクトリアパンク号は沈没し、キッド海賊団も壊滅してしまいました。

ただ、キッドが死亡した描写はないので復活する可能性も残されてます。

以上、ワンピースのキッド海賊団壊滅の記事でしたがいかがでしたか?

物語も終盤に差し掛かってきており、今後のシャンクスの活躍やキッドの復活も期待して楽しみたいですね!

\無料で漫画が読める人気アプリ!/

今多くの漫画ファンから人気の『マンガBANG!』

人気の理由は【多くの作品を無料で読めるから!】

数多くある漫画アプリの中でもマンガBANGは

●登録一切不要
●無料ダウンロードだけすぐに読める
●ジャンルが幅広い
●試し読みではなくたくさん読める

漫画好きからは絶大な人気を誇る漫画アプリ☆

まだダウンロードしていない人はあなたが読みたかった漫画が無料で読めるかも!?

ダウンロードですぐに読めるので、ぜひあなたの読みたかった漫画を検索してみてくださいね♪

簡単無料ダウンロードはこちら>>