※本サイトは、商品プロモーションが含まれています。

漫画

推しの子の実写化どこまで?漫画は何巻でアニメ何話までか紹介!

推しの子の実写化どこまで?漫画は何巻でアニメ何話までか紹介!
Pocket

社会的ブームを巻き起こし、「推しの子」の実写化決定というわけで、2024年の冬にドラマとシネマの製作が決定しました。

今回は実写化として決まった推しの子は、どこまでやるのか?

漫画の何巻までで、アニメの何話までの製作になるのか予想します。

原作、アニメ共に社会現象を起こし、一大ブームを築き上げた推しの子が待望の実写化になります。

YASOBIさんの歌う主題歌はとてつもない記録を残すと同時に、Youtubeでもとんでもない再生数を記録したことは記憶に新しいと思います。

実写化のキャストも大体決まり、ボルテージも上がって参りましたので、成功に期待しましょう。

そんな推しの子の実写化が決定し、ファンはどこまで放送してくれるのか気になっている人が多数です。

漫画では何巻までで、アニメだと何話までの物語をやるのか予想してみました。

 

推しの子の実写化どこまで?

結論から申し上げますと、ドラマ版では「今ガチ編」までで、映画になると「初めてのライブ編」まで放送、放映すると考察します。

恐らくですが、今回の位置づけは、瀬策が決定しているアニメ2期に繋げるための宣伝効果目的の要素も大いにあると思っています。

というのも、キャスト陣を見た時に若手の有望株が多く見受けらた印象ですから、ここから羽ばたくであろう若手俳優の底上げも含めた製作陣の意図が見て取れました。

これから活躍する俳優起用も今ガチ編と初締め手のステージ編の物語にはベストマッチであり、物語はそこで区切られると思います。

 

推しの子の実写化アマプラのドラマはどこまで?

ドラマは今ガチ編までやると思います。

今ガチは主にアクアをメインとした、男女の若手俳優を起用し、これからのドラマやエンタメの露出機会を増やそうという略して「今ガチ」と呼ばれる番組です。

リアルな恋愛番組となっていますので、キャスト陣のリアルな掛け合いや時には、悩んであらぬ方向に行きながらも仲間の支えによって立ち直ったりと仲間の大切さを実感できます。

そんな番組をアクアは利用し、最後にはある人物を自分の復讐のために利用することを決意する内容となっており、結構ハードな物語です。

 

推しの子の実写化・映画はどこまで?

映画では初めてのステージ編までやるのではないかと予想します。

この回からはルビーや有馬かなが中心で進み、「今ガチ」で登場したMemちょが加入し、新生B小町となったルビーたちが初めてのライブに挑む物語です。

知名度もなく、あるのは伝説的アイドルだった”星野アイ”が活動していたグループの名前のみで、紆余曲折ありながらも初めてのライブを成功させるお話です。

ルビーの確固たる決意が扉をこじ開けたまさに、信念があれば困難なことも乗り越えられる物語です。

 

推しの子の実写化:ドラマと映画はどっちが先?

ドラマが先で映画があとにやると思います。

現在のトレンドとして、ドラマから映画に移行するのが主流になってきていますし、今作品も今の流れを汲む形で進むと予想しています。

また、ドラマで、初ステージ編までの尺は取れないと踏んでいますから、ドラマではアクアメイン、映画でルビーがメインという感じだと思います。

 

推しの子の実写化は漫画の何巻まで?

ドラマでは3巻の30話までやって、映画だと4巻の38話までではないかと予想しています。

ドラマから映画の流れで放送されれば、ドラマで幼年期~今ガチまでで十分収まりますし、丁度いい長さになると思います。

そして素晴らしい形で、次に繋がりますので、映画もすんなり入ることができるのではないでしょうか?

 

推しの子の実写ドラマ:3巻の30話まで?

ドラマは原作の3巻の30話「今ガチ編」までをやると思います。

ドラマだけでなく、映画も製作することが決まっていますので、そこまで長くはやらないでしょうし、映画で続きが見たくなるお話にしなければいけません。

ですから、3巻の30話までにすれば、次が楽しみになると思いますし、映画にお客さんを呼ぶ演出も施されると思います。

 

推しの子の実写映画:4巻の38話まで?

ドラマを受けて、映画では「初めてのステージ編」をメインに展開していくと思います。

どちらかというと、幼年期から「今ガチ」まではアクアが主役を張っているイメージです。

そして、「初めてのステージ編」からはルビーが長年叶えたかった夢であるアイドルになるために、母親が所属していたB小町を復活させる物語です。

ルビーが中心というよりは、B小町のメンバーがメインの位置づけとなっていますので、他のメンバーにスポットライトが当たるのもいいですよね。

物語りも一区切りつきますので、ここまでが濃厚です。

 

推しの子の実写化はアニメの何話まで?

ズバリ言うわよ。

ドラマだとアニメの第8話までを放送し、映画だと、アニメの第11話アイドルまでだと考察します。

アニメ2期も放送決定ですから、アニメを楽しみにしている方も多いので、アニメ1期より先の物語は放送、放映しないとみています。

ですので、アニメ第11話までをやるのが妥当だと思います。

 

推しの子の実写ドラマ:アニメ1期第8話まで?

推しの子の実写ドラマはアニメ1期第8話「初めて」までではないかと考察します。

原作の終わり方とは若干ズレが生じますが、アニメでは第8話までの終わり方が自然な流れになっていていいかなと思います。

この次の話に向けたいい形になっていますし、映画にもすんなり入れると思いますので、いいバトンが渡ると思います。

ネタバレになってしまいますので、多くは言いませんが、最後はグッと込み上げるものもあり、実写との化学反応が楽しみです。

 

推しの子の実写映画:アニメ1期11話まで?

映画は、ドラマの流れから、9話から11話までになると考察します。

漫画とは始まり方が違うかもしれませんが、最後はどちらも一緒ですので、感動すると思っていますし、アニメ2期が早く見たいと思わせてくれます。

また、すぐにアニメ2期もありますので、、アニメより先の物語は放映しないと思いますし、2期を待ち望んでいる人達に向けての作りを意識すると思っています。

 

まとめ

今回は推しの子が実写化決定で、どこまでのお話をやるのか、漫画では何巻までで、アニメだと何話まで放送するのかをみてきました。

もう言葉はいらない大人気漫画であり、日本だけでもすごいですが、海外でも「推しの子」旋風を巻き起こした日本が誇るべき作品です。

その実写化ということで、首を長くしていた人たちも多いですし、私もその一人です。

キャスト陣も発表され、大丈夫かな、有馬かなと不安にはなりますが、若手らしくフレッシュで爆発的な演技を見期待しています。

今回のドラマ、映画のあとはアニメ2期もやるとのことですので、2024年の冬から「推しの子」漬けになりそうで、楽しみで仕方ありません。

実写のアクアやルビーをはじめ、他にも魅力的なキャラクターが多数、掛け合いも面白いです。

それをキャスト陣がどんな演技で表現してくれるのか、非常にワクワクしていますし、期待もしてしまいます。

とても言葉では言い尽くせない、素晴らしい日本が誇る作品です。

原作もこれからですし、その原作をよりスケールアップしているアニメも素晴らしく、今後も期待です。。

時間はまだまだありますので、実写化までに漫画、アニメを復習する日を送ることになりそうです。

今回は漫画のどこまでの何巻までで、アニメは何話までのどこまでやるのかを予想しました。

このあと漫画を見て、テンションを上げていきたいと思っています。

この作品を手に取ってよかったと思います。

改めて感謝を申し上げたいと思います。

\無料で漫画が読める人気アプリ!/

今多くの漫画ファンから人気の『マンガBANG!』

人気の理由は【多くの作品を無料で読めるから!】

数多くある漫画アプリの中でもマンガBANGは

●登録一切不要
●無料ダウンロードだけすぐに読める
●ジャンルが幅広い
●試し読みではなくたくさん読める

漫画好きからは絶大な人気を誇る漫画アプリ☆

まだダウンロードしていない人はあなたが読みたかった漫画が無料で読めるかも!?

ダウンロードですぐに読めるので、ぜひあなたの読みたかった漫画を検索してみてくださいね♪

簡単無料ダウンロードはこちら>>

error: このコンテンツのコピーは禁止されています