エンタメ

ライジン・シバターはやらせ?久保とのLINEやYOUTUBEの真実は?

ライジン シバター やらせ 久保 LINE YOUTUBE
Pocket

こちらの記事では「ライジン・シバターはやらせ?久保とのLINEやYOUTUBEの真実は?」と題してお送りします。

毎年大晦日で盛り上がる格闘技番組『RIZIN(ライジン)』。

目玉選手が多く出場することもあり、かなり注目度の高い総合格闘技番組で男女問わず人気のある番組です。

しかし、そんな人気のRIZIN(ライジン)なのですが昨年2021年に行われた試合でなんとやらせ疑惑が浮上しています。

その試合というのが人気Youtuberのシバター選手と元K-1チャンピオンの久保優太選手の試合です。

どうやらその八百長疑惑が久保優太選手の嫁、サラさんの実の兄のSNSから拡散。

実際にやらせを促しているような二人のやり取りのLINEの内容が出回ってしまいました。

またYOUTUBEでシバター選手がこの件の真実について語っています。

大晦日、日本中が注目したシバター選手と久保優太選手の試合は一体やらせだったのでしょうか?

その真実についてLINEやYOUTUBEの内容を紐解きながら詳しくご紹介していきます。

 

ライジン・シバターはやらせ?

2021年12月31日に行われたRIZINでのYoutuberシバター選手と元K-1チャンピオン久保優太選手の試合。

1ラウンドの94秒でまさかのYoutuberシバター選手が勝ってしまうとまさかの展開にかなりの盛り上がりを見せました。

しかし、あの試合に八百長の疑惑が上がっています。

どうやらあの試合、結果こそリアルだったものの試合の流れはシバターがシナリオを提案。

話を持ち掛けられた久保選手がそれに乗ったというのです。

結果はやらせではないようですが試合展開も見ている人は楽しみにしているわけで、もしこのやらせが本当なのであればRIZINファンはかなりショックですよね。

決まったストーリーのある試合なんて何も面白くありません。

実際のところそのやらせの詳しい内容はどういったものなのでしょうか?

 

ライジン・シバターと久保のLINE

こちらの画像が実際にシバター選手と久保優太選手がやり取りをしたというLINEの内容です。

このLINEの内容をまとめるとこの様になります。

【シバターの要求】

視聴率やてんちむさん(Youtuber仲間)にラウンドガールをお願いしているのもあるので、1ラウンド目は自分もふざけるので軽く流して適当に時間を潰して、2ラウンド目に本気で倒しに来て欲しい。

2ラウンド目には私も本気でいきます。

【久保優太選手の返答】

分かりました!

1ラウンド目は加減して、2ラウンド目でガチで行かせてもらえばいいのですね?

【シバターの返答】

はい、そんな感じでお願いします。

2ラウンドからは私も本気で決めに行きます。

これは結果こそ本当ですが試合の流れは完全に八百長というかやらせだったということですよね。

しかもこの試合の結果、1ラウンド目でシバター選手が十の字固めを久保選手に決めて勝っていますから、シバター選手が1ラウンド目で手を抜くと思い、久保選手が油断したところを見事にシバター選手にやられてしまったという流れになりますね。

これはもはや正しい結果と言えるのかわかりませんね。

罠も作戦のうちと捉えれば確かにそうなのかもしれませんが、かなりずるい勝ち方ですし正々堂々としていないシバター選手の性格が見えますね。

確かにあの試合を振り返ると久保選手が負けた瞬間に「意味がわからない!なんで?」という表情をしていたんですよね。

私はあの時「自分がYoutuberなんかに負けるのか?そんなはずがない」という「なんで?」の表情だと思っていたのですが、あの久保選手の表情にはこんな真実があったのですね。

格闘技で正々堂々と勝負をしていればもちろん負けることもあると思うので、久保選手がなぜあんな表情をしていたのか少し謎だったのですがこういう理由があったのだなと妙に納得することができました。

またこのLINEの内容以外にも実はシバター選手がやらせを持ち掛けたという疑惑のLINEがあります。

そのLINEのやり取りがシバターさんとシバターさんの友人のやり取り。

シバターさんの友人があの八百長疑惑について「久保さん側がLINE出しましたけどあれガチっすか?」と聞いたところ、シバターさんは「何しても勝った奴が正しい」と返答しています。

またYOUTUBEの青汁王子さんの生配信では久保選手にそのやらせ疑惑について追及したところ、RIZINでの提案ではないですがシバターさん側から台本を持ちかけられてしまってと話していました。

さらにはシバターさんからインスタグラムで久保選手に連絡が来て、「パンチをくらうと体がしびれてしまうので辞退の方向でRIZINに話をしている」という揺さぶりの連絡まで来ていたそうです。

それはもし年末の大晦日RIZINという大きな試合に出られると思っていたのに、相手の不調で自分が試合に出られなくなったら、、と不安になりますよね。

しかもパンチをくらうとしびれてしまうって・・・

もはや殴らないでください、蹴らないでくださいと言っているようなものです。

しかもシバター選手のやらせにはまだまだ続きがあるそうで、「1ラウンド目は顔は殴らないでください。蹴りはいくら蹴ってもらっても構いません。2ラウンド目は合図をするから、それでハイキックを出してくれれば倒れます」と話されたそうです。

しかもこの八百長を信用してもらうために違約金を払うという誓約書まで書くとシバターさんは話し、自分も家族がいるので怪我をしたくない。

1ラウンド目はフィニッシュはしないという約束で話を進めさせてくださいとまで話していたそうです。

さらにはこれを飲んでくれないなら僕は辞退しますとまで脅迫したそうです。

これはもうもはや完全に脅迫ですし、八百長ですよね。

これが本当なのであれば八百長を飲んでしまった久保選手も確かに悪いですが、シバター選手が悪質すぎるなと思います。

 

LINEのスクリーンショットは誰が流出した?

このLINEが画像の出所は『ミーハーサラ兄』となっていますが、この人の正体は久保優太選手の奥さんであるサラさんの実のお兄さんです。

今はすでに削除されているようですが自分の妹が話していたことを我慢できずに思わずSNSに載せてしまったようです。

このSNSのコメントにもあるように、サラさんのお兄さんもがっかりな気持ちと怒りの気持ち両方があるように感じますね。

確かにこんな真実があったとなれば本当にガッカリですし、このシバターさんの悪質具合から思わず言いたくなってしまう気持ちもわかりますね。

 

ライジン・シバターYOUTUBEの真実は?

シバター選手が年明けの2022年1月1日に自身のYOUTUBEチャンネルでこの試合のやらせ疑惑について語っています。

その内容はまず、このやらせ疑惑が浮上したLINEの内容について。

またやらせなのではないか?と疑惑が浮上しているという今の現状の説明があり、その後シバターさんはこの様に語っています。

私、当人なのでハッキリ言いますね。

私、シバター昨日の久保さんとの試合において一切の八百長はしておりません。

試合が始まってから終わるまで常に全力で本気で勝ちにいっていました。

多少ふざけた部分はあるがそれは自分のファイトスタイルであって、自分がふざけて相手を怒らせ油断したところを一気に相手に仕掛けにいくスタイルと語ったシバターさん。

確かにここにおいてはシバター選手のこれまでの試合スタイルの内容であることは間違いはありません。

しかし、この後シバターさんが語っているのはあのLINEの内容を否定するものでした。

LINEのスクリーンショットについては全く身に覚えがない、捏造なのではないか?

誰が何のためにやっているのかわからない。

と語っています。

正し、ちょっと怪しいのはこの後の話。

シバターさんはこの後なぜか万が一、あのLINEの内容が真実だったとしたら・・・ということを熱弁しています。

もし、あの内容は真実だったとしてもプロなら1ラウンドから本気でいかなきゃダメでしょ。

まず話を受けちゃいけないし、そう言われたとしてもシバターが1ラウンド目から仕掛けてきたのならそれに対して対処しなきゃダメでしょ、プロなんだから。

打診なんてしていないけど、格闘技は疑似殺し合いなんだから、お互い命の取り合いをしているのであればなんだってやるでしょ。

言わば戦場ですよ。

ボクシングなんて相手の選手に毒を盛ることもある。

勝つためっていうのはそういうこと。

ただ筋トレしてトレーニングをして試合に挑むだけが格闘技ではないと思う。

ただ僕はあくまで打診はしていない。

やらせなんてしていない。

RIZINに対しても格闘技に対してもリスペクトがある。

万が一でもそれが真実だとしても勝たなきゃダメ。

負けた奴に何も言うパワーはない。

勝ったやつが正しいんだから。

その後は久保選手への感謝と自分に人生最大の痔が出来たという話をしていました。w

それだけのストレスがあの試合にはかかっていて、本当に殺される怖いと恐怖と戦っていたので試合も本気で向き合ったということでした。

ん~~~・・・・。

でもこの話を聞いていて、正直私は胡散臭いなと思いました。

もし、あのLINEのやり取りを本当に送っていないのであればそこに対してもう少し話が合ってよかったのではないかとも思いますし、あの内容を捏造して誰が得をするのかと考えた時に誰も得をしませんよね。

しかも、シバターさんはこの動画の始めの方にあのLINEの内容について話をしているのですが、なぜか内容はきちんと説明できているのに「内容についてはサラッとしか見てないのでわからない。」と言っているんです。

この一番問題になっているLINEの内容を当事者である本人がYOUTUBEの動画まで撮って説明しているのに、LINEの内容をちゃんと見ていないということが果たしてあるでしょうか?

本来一番気になる部分ですし、一番確認しなきゃいけないところではないでしょうか?

あくまでこのシバターさんのYOUTUBEは今回のLINEのスクリーンショットから出た八百長疑惑なので、そこが一番どういう内容が書かれているのか?

何が真実で何が嘘なのかを説明するというところが大切なのに、そこをしっかりと見ていないということは普通に考えてあり得ないなと思ってしまいます。

しかも、本当にやっていないのであれば普通、どんな風に自分のダミーが自分に成りすましてLINEの内容を書いているのかは一番気になるところですよね。

なのに「サラッとしか見ていない。」という発言。

まさに何かをごまかそうとしているんだなと私は感じました。

しかも、その後の話でもやたらに万が一、あれが真実だったとしてもプロなんだからそれに対処できない方がダメ。

負けた奴に何も言う権利はない。

勝った奴が正しいという主張が非常に強い感じがしましたし、そこを主張するということはシバターさんはやはり何か自分を正当化しようとしているとしか思えません。

また個人的にですが格闘技だからと言って何をやってもありという考え方は違うのではないかなと思っています。

ボクシングで毒を盛るなんて異例中の異例だから事件になっているわけで、毒を盛るやり方が正しい試合の仕方ではないわけで。

格闘技だってボクシングだってスポーツ。

選手はみんな必死にトレーニングして、必死になって正々堂々と戦うから見応えがあって面白いのであって、ズルや計画的にやる格闘技なんてもはや格闘技でもスポーツでもないのかなと。

ただ今回のシバターさんのYOUTUBEを見て感じたのは、面白ければなんでもOKの考え方がやはりシバターさんで。

シバターさんは格闘技の選手ではなく、あくまでYoutuberなんだなと思いました。

これはあくまで私の感想なので真実はまだわかりませんが、出来れば真相がハッキリするといいですね。

 

久保優太のYOUTUBE内容は?

久保優太選手もこの八百長疑惑が出た後、2022年1月4日にYOUTUBEをアップしています。

その内容というのがこちら。

皆さまにこの様な騒ぎになったことを謝りたい。

今回情けない話ではあるが今回シバターの誘導作戦により、試合に対して100%、120%の気持ちを作れずにリングに上がってしまったのが事実。

試合の成立を最優先にする為にシバターの提案に乗っかってしまった。

本当は台本通りにやらずに試合当日100%の力を出していいのかと思ったが、チケットを買ってくれた人やスポンサーに迷惑がかかるのではないかと考え試合直前まで葛藤した。

100%の気持ちでリングに上がれなかったことに関して皆さんに申し訳ない。

その気持ちがシバターの誘導作戦に負けてしまった。

失望させてしまったファンの気持ちやRIZINのリングを汚してしまったことを考えると今後またリングに上がる資格があるのか自分で反省し、考え直したい。

正し、RIZINは全く関係なく、僕(久保)とシバター選手でのやり取りの中で起きたこと。

100%の気持ちでリングに上がれなかったこと、本当に申し訳ありませんでした。

この内容を見るとまさに久保選手の話していることはあのLINEの内容が真実であったのではないかと思う内容ですよね。

確かに八百長まではいかなくても、LINEの内容に合った様なある程度のストーリーをシバターに持ち掛けられ、試合を成立させるためにそのなんとなくのストーリーに乗ってしまった。

ただ久保選手の中では2ラウンドでは思いっきり本気でやり合うというところがあったので、完璧な八百長ではない。

結果的に本気の試合が出来て嘘ではない試合結果が出ればいいのではないかと思ってしまったのではないでしょうか。

このYOUTUBEの内容を見ても本当に久保選手の申し訳なさ加減が伝わってきますし、シバターの誘惑や作戦に乗ってしまった自分への情けなさの様なものを感じますね。

ただこの動画を見る限り、ここまで話していて個人的には久保選手は嘘を話している様には思えませんでした。

なぜならこんな話をプロの格闘技の選手がするってめちゃくちゃ情けないですし、マイナスなイメージしかないからです。

批判や炎上覚悟でこの話をYOUTUBEで流したということはやはり、久保選手のシバター選手からの持ち掛け話は真実だったように思えますね。

 

まとめ

「ライジン・シバターはやらせ?久保とのLINEやYOUTUBEの真実は?」と題してお送りしました。

年末の格闘技の試合RIZINを楽しみにしている方に悲しい情報が入ってきてしまいましたね。

シバター選手と久保選手の試合のやらせ疑惑。

LINEやYOUTUBEを見てみるとどうやら結果が出るまでの試合の流れにはやらせがあったようです。

しかも、かなりこのやり方は悪質で久保選手はシバター選手の要求を飲まなければ試合を辞退するという強迫があったようです。

YOUTUBEでシバターさんはこの事実を否定していますが、かなり具体的な久保選手サイドからのタレコミとYOUTUBEでの真実を話す姿が出ていますので、これは間違いなくやらせの流れがあったのではないでしょうか。

RIZINというみんなが楽しみにする試合での八百長となればかなり罪は重いですから、これは「やっていない」という発言を鵜呑みにするのではなく、真実をハッキリ究明して欲しいですね!