※本サイトは、商品プロモーションが含まれています。

キングダム

砂鬼一家とは史実に実在する?衣央や偲央のモデルや正体は何?

砂鬼一家とは 史実 実在 衣央 偲央 モデル 正体
Pocket

最新刊で突如現れた素性のわからない残虐な集団『砂鬼一家』。

何もかも謎に包まれた非常に不穏な集団で、正体はなんなのか?

という話でキングダムファンの界隈で盛り上がりを見せています!

キングダムに出てくる砂鬼一家とは、史実に出てきたキャラなのかや、モデルがいるのかも気になりますね。

作中で不気味な仮面を消して外さなかった砂鬼一家の長が実は非常に美しい女性だったということも衝撃的でした。

その長は偲央(シオ)の妹で衣央(イオ)という女性でした。

話題沸騰中のキャラ「桓騎」とも接点があり、非常に興味深いキャラです。

謎に包まれた集団が一体何なのか、実在している人たちなのかも気になるところですね!

この記事では、キングダムに登場した砂鬼一家とは何なのか、その正体とは?

史実に基づいたキャラなのか、実在していたのか。

衣央や偲央が生まれるに至ったモデルがいるのか?

この点を徹底解説していきます!!

 

砂鬼一家とは史実に実在する?

不穏な見た目と素性の割れないメンバーという謎に包まれた砂鬼一家。

個の見た目を漫画で見た後に思うことといえば、「この恐ろしい集団が中国の歴史上の史実に本当に実在したのかどうか」という点です。

いや、実際に存在したら怖すぎますよ。

女性なのか男性なのか判別の付かない虚無な仮面。

何をどうするんだといわんばかりの大きな武器を集団で携えている騎馬集団。

規格外の体格で物々しいオーラ…。

ここではそんな恐ろしい集団の砂鬼一家が本当に史実に登場していたのかどうかを解説していきます。

 

砂鬼一家は史実に登場しない「キングダム」オリジナルキャラ

漫画「キングダム」では、作中に出てくるキャラクターや戦争、土地や建物は実際に存在する史実に基づいていることが多いです。

中国の歴史、「春秋時代」と「戦国時代」の史実をもとに作られています。

そして問題の砂鬼一家なのですが、史実には登場しないキャラクターとなっているようです。

垣騎に仕えていた人物に関してや、拷問器具を使う集団についての記述は一切ないようです

原泰久先生考案のオリジナル要素ということになりますね!

 

砂鬼一家の史実で衣央のモデルは存在する?

砂鬼一家の長である衣央ですが、仮面の下に現れた顔は絶世の美女という出で立ちで素顔を公開。

読者の皆さんもこれにはびっくりしましたね。

そんな美しい衣央は、原泰久先生考案のオリジナルキャラということが判明しております。

しかし、彼女が作中で出てくる要因や、なぜ衣央というキャラが出てきたのか。

モデルがいるのかどうかという点について。

この点については『原泰久先生考案のオリジナルキャラ』と言ってしまえば完結な答えになって今しますが、その時代背景に基づき生み出されたキャラなのではと推測いたします!

結論としては、衣央のモデルとなった個人の人物はいないのでは、ということになります。

なんと五百年余りの戦乱時代だった、「春秋時代」と「戦国時代」。

この時代には戦で勝利を勝ち取る国の裏で、貧しい国では多くの孤児が生まれます。

始皇帝が死去した後に、数万という大規模の世を恨んだ非行少年・少女が反乱の狼煙を挙げていることが史実に乗っているそうです。

おそらく、この時の孤児たちをもとに生まれた存在なのでは?という説が立っているようです。

 

砂鬼一家の史実で偲央のモデルは存在する?

かつて砂鬼一家の集落近くの山で行き倒れた幼い桓騎を救った偲央。

元々は自愛の心に満ちていた美しい女性でした。

彼女は衣央の姉という立場でもありますね。

砂鬼一家自体が戦乱の世に生まれた孤児の一派ではないか?

という説が立っている通り、ここでは偲央事態には個人のモデルはいないと予想します。

作中の彼女らの生き様を作り替えたモデルは、桓騎で間違いないですがね…。

 

砂鬼一家の史実での正体は何?

謎多き砂鬼一家ですが、中国の戦乱の歴史にはその名は表示されていませんでした。

しかし、戦乱の世に生まれた孤児の一派の話をしましたが、これが正体だったのではと推測いたします。

しかし現状有力な砂鬼一家の史実での正体は名言されていません

完全にオリジナルキャラという結果が出ているため、答えは違っているかもしれませんが、史実に全く関連のない人物を生み出すのも原泰久先生らしくない!

別の説として、あまりにも悲惨なことをしていたため名前を伏せられていた可能性も…。

非常に残虐な手段をもって怒りを晴らすことを実際にしていますからね。

その見た目をもってしても相手に恐怖を与え、わずかな情報すらも引き出し戦況を有利に作り替えていく。

その凄まじい執念は一体どこから生まれたのでしょうか…。

 

まとめ

砂鬼一家とは、史実で名を連ね実在していたのか、その正体は?

ということを中心に徹底調査していきました!

いかがだったでしょうか?

砂鬼一家、もとい衣央と偲央も史実には実際に登場していない人々で、実在はしていませんでした。

作中の実に登場するオリジナルキャラクターということでした。

しかし、その戦争背景から察するに、貧しい国・土地の孤児たちが結集した一派がモデルなのでは?

と推測してみました。

素顔が出て一気に話題になった衣央や、桓騎を助けた偲央にも個人的なモデルになった人物はいなさそうでした。

偲央や元々の美しい容貌に私も初めて見たときは驚きました。

だって、あの見た目で桓騎をよく知る人物ということでしたからね…。

現在焦点が当たっている桓騎ですが、桓騎を過去を語るうえで砂鬼一家は今後も登場すると予想しています。

桓騎の過去と一緒に砂鬼一家の正体が明らかになっていくのが楽しみですね。

ここまで見てくださりありがとうございました!!

\無料で漫画が読める人気アプリ!/

今多くの漫画ファンから人気の『マンガBANG!』

人気の理由は【多くの作品を無料で読めるから!】

数多くある漫画アプリの中でもマンガBANGは

●登録一切不要
●無料ダウンロードだけすぐに読める
●ジャンルが幅広い
●試し読みではなくたくさん読める

漫画好きからは絶大な人気を誇る漫画アプリ☆

まだダウンロードしていない人はあなたが読みたかった漫画が無料で読めるかも!?

ダウンロードですぐに読めるので、ぜひあなたの読みたかった漫画を検索してみてくださいね♪

簡単無料ダウンロードはこちら>>

error: このコンテンツのコピーは禁止されています