エンタメ

シャドウバンチェック終了で確認できない!ツールやサイトの新チェック方法は?

シャドウバンチェックさよならエラーでできない!ツールやサイトの新チェック方法は?
Pocket

こちらの記事では「シャドウバンチェック終了で確認できない!ツールやサイトの新チェック方法は?」と題してお送りします。

Twitterを生活の一部や仕事で使用されている方には非常に残念な事態になってしまいました。

シャドウバンチェッカーのサイト『shadowban.eu』のサイトが突然のさよなら宣言で運営が終了となり、シャドウバンの確認ができなくなりました。

エラーの表示が出るわけではなく、「Goodbye!」もしくは「さよなら!」の表示が出てしまうので本当にこのサイトは終了してしまったようです。

この急な運営終了に?となってしまった方も多いのではないでしょうか。

なぜ急にこの様な「さよなら宣言」をされ、シャドウバンチェックはができない状態になってしまったのでしょうか?

シャドウバンチェッカーとして非常に優れていて簡単に使用できていたこのサイトがなくなるとなると痛いなと感じた方も多いと思います。

この『shadowban.eu』のサイトが使えなくなったとなると他に新しいシャドウバンチェックのできる新ツールやサイトはあるでしょうか?

Twitterアカウントのシャドウバン、新チェック方法について調べてみました。

 

シャドウバンチェック終了で確認できない!

本当に困った事態になりましたね!

実際にこちらのコメントの様にシャドウバンチェッカーを使用されていて、急にできなくなってしまったので困っている方が多くいるようです。

実際に私もそのうちの一人。涙

こちらのサイトにはかなりお世話になっていてしょっちゅうシャドウバンのチェックをさせてもらっていました。

最近Twitterの方のスパム行為は制限がかなり厳しくなっていますからね。

皆さんも久しぶりにこちらのサイトでシャドウバンの確認をしてみたら、知らない間にシャドウバンになっていたなんて経験もあるのではないでしょうか。

その時はこのサイトでアカウント名を入れてチェックするだけと、とても簡単にシャドウバンのチェックができる優秀なサイトだったので非常に残念ですね。

ではなぜこの様に突然サイトが運営終了となってしまったのでしょうか。

 

シャドウバンチェックさよならの意味とは?

でも突然なぜこのシャドウバンチェッカーは運営終了となってしまったのでしょうか?

出てくる文章は英語が無理矢理日本語表示になっている様なので、よく意味がわからなかったという方もいると思います。

もう少しわかりやすい文章にするとこの様な文章になります。

さよなら!
2021/12/02

テスト結果はもう、信頼できません。Twitterは新しいGraphQLエンドポイントを使うようにフロントエンドを変更しました。適切にテストしてサイトの動作を反映させるためには、私たちもテストに変更を加えなければなりません。私はもうTwitterには興味がなく、1年以上も前に他のプロジェクトに移りました。したがって、shadowban.euは永久にダウンします。最後のバージョンのコードはGitHubに残っています。

この4年間、私たちに寄付をしてくださった世界中の何百人もの方々に感謝します。あなた方がいたからこそ、サーバーを動かすことができたのです。私は一度も返事をしていませんが、皆さんのメッセージはすべて読んでいます。でも、現実を見てください。Twitterはあなたを必要としていないのですから。Twitterのメディアポリシーの最新の更新は、あなたがこのサービスと非常に不健全な関係にあることを改めて証明しています。年々、Twitterはシャドーバンやその他の方法であなたを “傷つける “新しい方法を考え出しています。考えてみれば、これは「虐待された妻症候群」のようなものです。自分の問題を解決してくれることを期待しているのに、相手はさらに大きなバットを振ってくる。あなたにはそれ以上の価値があります。

外に出て、現実の友達に会ったり、作ったりしましょう。木を植えたり、食べ物を作ったりしましょう。スクリーンの外の方が、人生はずっと美しいのです。

心配しないで、怖がらないでください。これはただの乗り物であり、いつでも変更することができます。恐怖と愛のどちらかを選択するだけです。- 私と一緒に愛を選びましょう。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

結果的に言うと運営側が違う新たな事業に取り組まれたようですね。

そしてTwitterに対してどうも思いがあるようで。

Twitterでのシャドウバンを何度解消しても新たなペナルティや制限でどんどんとその活用方法が厳しくなっていっていることに対しての訴えが書いてあります。

またTwitterに囚われずにもっと現実にあるものや人に目を向けてみましょうといったことも書かれています。

その真意はわかりませんが新たな事業に取り組まれたことで、こちらの運営は終了したということのようです。

 

シャドウバンチェックのツールやサイトの新チェック方法は?

今のところ他のシャドウバンチェッカーのサイトをかなり調べてみましたがが『Shadowban.eu』の様な簡単にチェックのできるサイトやツールは見つかりませんでした。

また運営サイトのメッセージの最後にあった『GitHub』も調べてみましたがシャドウバンチェックができるというわけではないようですね。

早くまた『Shadowban.eu』の様なシャドウバンが簡単に、また正確にできるサイトが早く出来て欲しいですね!

またその様な情報が入り次第すぐに情報を更新していきますね!

 

シャドウバンをチェックする方法は?

シャドウバンチェッカーとして親しまれていた『Shadowban.eu』っが運営終了となってしまったので、今後シャドウバンチェックはどうしたらいいの?と思った方もいますよね。

実はシャドウバンチェックはこちらの様なサイトを使用しなくても、自分でチェックできる方法がもう一つあります。

その方法をご紹介していきます☆

これ、実はとっても簡単にチェックができちゃうんです。

【Twitterのアカウントシャドウバンチェック方法】

  1. Twitterを開く。
  2. Twitterの検索窓に『from:ツイッターアカウントID』を入力して検索!

※ツイッターアカウントのIDとはアカウント名の@以降の部分です。

たったこれだけで簡単にシャドウバンのチェックができちゃうんです。

もし、シャドウバンとなっていた場合には

『from:@~~~の検索結果はありません。』と表示されます。

これが出てしまった場合にはシャドウバンされているということになります。

これは超簡単ですね!

正し、『Shadowban.eu』の様に細かくどこまで制限がかかっているのかは表示がされません。

しかし自分の投稿したものがきちんと表示されているのかはチェックができますので、ぜひ新たなシャドウバンのチェックサイトができるまではこの方法でシャドウバンチェックをしてみてくださいね!

 

まとめ

「シャドウバンチェック終了で確認できない!ツールやサイトの新チェック方法は?」と題してお送りしました。

突然訪れてしまった残念な事態、シャドウバンチェッカーのさよなら宣言によりシャドウバンチェックができないという悲劇が起きました。

最初はエラーであって欲しいと願ったのですがどうやら完全に運営が終了となってしまったようです。

Twitterの制限が厳しくなる中でこのシャドウバンチェックサイトの運営終了はTwitter愛用者からすると非常に残念ですね。

新たなシャドウバンチェックの確認方法がないかツールやサイトを調べてみたのですが新チェック方法はまだないようです。

しかし、その新ツールができるまで、自分でシャドウバンチェックをする方法はあります。

検索窓に「from:TwitterアカウントID」を入力して検索をかけるだけなので非常に簡単んにシャドウバンのチェックができます。

細かいバンについての詳細はわかりませんがひとまずこちらで応急処置はできそうですね。

また新たなシャドウバンチェック方法がわかりましたらすぐにこちらでお知らせしていきますね!