スマホ用ヘッダー
\安心、安全! 2022年のおすすめ VPN は?/
映画

シャンクスの娘ウタは後付け設定のパラレルワールド?ワンピースRED原作に伏線ある?

シャンクスの娘 後付け 設定 パラレルワールド ワンピース RED 原作 伏線
Pocket

ついに待望の新映画が公開になります!

2022年8月6日(土)に公開される大人気漫画ONE PIECE(ワンピース)の映画、『ONE PIECE FILM RED(ワンピースフィルムレッド)』

この映画のストーリーの主となるのがシャンクスの娘のウタです。

まさかのシャンクスの娘の存在発覚に、すでに『ONE PIECE FILM RED』ではどんな話の展開になるのか?!

ウタは本当にシャンクスの娘なのか!?

などなど・・・いろいろな論争が起こっています。

しかし、今回その中でもウタが本当に予告通りシャンクスの娘だとしたら、それは元々のONE PIECE(ワンピース)にはなかった話で、このウタの存在やストーリー自体が後付け設定なのではないか?という噂について、調査しお伝えしていきます。

本当にワンピースREDは原作にあった、もしくは元々入る予定のストーリーであったとしたらここまでに原作漫画で伏線はあったのでしょうか?

こちらの記事では

シャンクスの娘は後付け設定なのか?

ワンピースREDの話は原作の漫画に伏線はあったのか?

について詳しくご紹介していきます!

またワンピースファンのあなたに朗報です!

これまでに出ている、ワンピースの単行本コミックスモノクロ版、カラー版、劇場版漫画やファンブック、ONE PIECEマガジンなど、ワンピースに関する漫画が、現在マンガBANGというマンガアプリですべて見ることができます!

これまでに見逃しているワンピースの漫画がある方や改めて見返したい好きなストーリーがある!という方はぜひマンガBANGで見てみてくださいね♪

\ワンピースの漫画が全部見れる!/

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ


↑初回盤は残りあとわずか!!

 

シャンクスの娘ウタは後付け設定のパラレルワールド?

今回かなり期待と謎の多いワンピースの映画『ONE PIECE Film RED』

このストーリーの中で中心となるのが今話題のシャンクスの娘ウタですね。

しかしこのシャンクスの娘と言われているウタですが元々、原作の漫画で登場する予定のキャラクターだったのでしょうか?

また原作には出てこないとしても、尾田先生の中に構想は前からあり、劇場版で登場させる予定だったのでしょうか?

この事についてワンピースファンの中には後付け設定なのではないか?!と思う人もかなりいるようです。

またワンピースのこれまでの映画を考えると「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」の金獅子の時の様に原作の漫画に関わり、話もリンクスするというパターンもあるのですが、基本的にワンピースの映画はパラレルワールドで、原作とは別世界を描いていると考える人も非常に多いようです。

また基本的に映画化されるワンピースの話は後付け設定の話という認識が高いようです。

 

シャンクスの娘ウタが後付け設定と言われる理由

今回のワンピースの映画Film REDでシャンクスの娘ウタが『後付け設定だと思う』と言われている理由について調べてみました。

一番多い声としてはここ最近、ワンピースのキャラクターの過去がいろいろ明らかになってきていますが、その登場キャラクター達の過去のほとんどが元々考えられていたものではなく、すべて話を延ばし、大きくしていくための後付けなのでは?と考えられてしまっているようです。

今回は特にシャンクスと言うワンピースの中でも最強の海賊。

そして人気キャラクターというところもあり、シャンクスへの憧れやイメージが出来上がっていたファンにとって、「娘いたの?!」「シャンクスはもともとそんなキャラではないでしょ?!」という思いから後付け設定なのでは?と言われるようになったようです。

シャンクスの人気ぶりは明らかですから、シャンクスが好きと言う人にとっては突然の娘の登場はなかなか受け入れ難いものがあるのかもしれません。

ウタがシャンクスの血を受け継いだ本当の娘なのか?というところに関しては実際真相はまだわかりませんが、そもそもシャンクスに今更娘がいたという設定自体に抵抗がある人がいるようです。

でもその気持ちもなんとなくわかる気がします。

シャンクスという最強の男だからこそ、結婚してまさか子供がいたなんて、ここまで伏線もほぼないなかで信じがたいですし、それが好きなキャラクターとなればこの突然のこのウタの登場には「え!?」となってしまう気持ちにもなってしまう人もいるのではないでしょうか。

また次に実際にシャンクスの娘ウタは後付け設定なのではないかという人の声について、ワンピースファンがどの様な思いなのかを調べてみました。

 

シャンクスの娘ウタは後付け設定という声

後付け設定と思う方がやはり非常に多くいますね。

またまだ映画自体は公開になっていないので実際にはわからないけど、そう言われても仕方ない程、少し無理があるのではないかという声も多くありました。

シャンクスはやはりワンピースの中でも最重要キャラでもありますから、幼少期にルフィとも実は絡みがあったという設定にも無理があり、1巻にそんな話もウタも出てきていないと納得がいかない人も多いようです。

 

シャンクスの娘ウタやワンピースREDは原作に伏線はある?

実際に再度読み直し、調べてみましたがこれまでの原作漫画のワンピースでシャンクスの娘ウタが登場しているシーンはやはりありませんでした。

また伏線というところでも、読んでいて「これはもしやシャンクスには娘がいるの?!」と思われる描写もありませんでした。

しかし、今この『ONE PIECE Film RED』が公開されるとなった今だからこそ、「これがウタの伏線だったのか?」と頑張って考えればそうなのか?と思われる伏線を見つけたのでご紹介したいと思います。

※これはあくまで筆者個人の意見です。

 

ルフィが仲間に音楽家を求めていた

ワンピースのかなり序盤の方、原作漫画でルフィはゾロと仲間を探す中でやたらに”音楽家”を求めているシーンがあります。

今わかっているだけで2シーンは確定です。

この海賊の仲間探しの中でルフィがやたらに”音楽家”を求めているのは、幼い頃に出会っていたシャンクスの娘ウタの影響なのではないかと言われています。

今回ウタは世界的な歌姫という設定でワンピース映画REDに登場します。

また今回のREDのビジュアル解禁で、ウタの幼少期のものも公開されたのですが、幼少期にはすでに歌は耳にヘッドホンの様なものを着けており、幼少期のルフィに出会った頃からすでに歌の大好きな女の子であったということがわかっています。

その歌の大好きな友達であるシャンクスの娘ウタに影響を受けたため、ルフィはやたらに音楽家を仲間に入れたいとこだわっていたのではないかと考える方もいるようです。

確かに漫画を読み直すとルフィは音楽家にこだわっている感じもありますよね!

でももし、これが本当に尾田先生の頭の中でワンピースを描き始めた頃からあった構想で『いつかシャンクスの娘を登場させよう』という伏線であったとしたら本当に凄いことですね!

尾田先生にこの件についてはいつか回答を聞いてみたいものです。

もし、このウタの真実について何かわかればまた情報を更新させていただきますね!

またワンピースファンの方におすすめ!

これまでの本編ワンピースや劇場版、ワンピースガイドなどを改めて見返したいという方にご紹介したいのがマンガBANGです!

これまでに見逃しているワンピースの漫画がある方やもう一度見たい好きなストーリーがある方はぜひマンガBANGで見てみてくださいね♪

\ワンピースの漫画が全部見れる!/

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ


↑初回盤は残りあとわずか!!

 

まとめ

こちらの記事ではシャンクスの娘ウタは後付け設定のパラレルワールドなのか?

ワンピースREDは原作に伏線があるのか?

ということについて詳しくお話させていただきました。

ワンピース読者、視聴者の意見としては今のところシャンクスの娘のウタは後付け設定のパラレルワールドなのではないかという意見が非常に多くあり、残念なことに少し無理があるのではないかという意見が非常に多くありました。

また原作の漫画にワンピースにはこれまでシャンクスの娘ウタは登場していません。

Film REDに登場するシャンクスの娘ウタの伏線があるのかについては、これが伏線なのか・・・?と思われるルフィの発言はありましたが、ハッキリとこれがウタに繋がる伏線とわかるものはあまりありませんでした。

なのでシャンクスの娘のウタについて、この設定やストーリーが後付けなのかについてはハッキリとはわかってはいません。

個人的には後付けの可能性もあるなとは思っていますが、ワンピースファン、尾田先生ファンとしては、尾田先生に元々このシャンクスの娘の構想があったらいいなと思っています。