真犯人フラグ

真犯人フラグ1話のダンボールの中身は死んだ息子?冷凍遺体は誰なのか徹底考察!

真犯人フラグ1話のダンボールの中身は死んだ息子?冷凍遺体は誰なのか徹底考察!
Pocket

こちらの記事では「真犯人フラグ1話のダンボールの中身は死んだ息子?冷凍遺体は誰なのか徹底考察!」と題してお送りします。

新たに始まったドラマ「真犯人フラグ」。

前回かなり話題となり、盛り上がった「あなたの番です」の制作チームと秋元康さん企画・原案とのこともあり、すでにかなり注目度が高いドラマとなっています。

その期待される「真犯人フラグ」の1話が放送され、1話目からかなり衝撃のラストシーンでしたね!

そう、その衝撃のラストシーンではまさかの1話目から主人公、凌介の息子、篤斗の冷凍遺体がダンボールで送られてきたというかなりショッキングな内容でした。

さすが秋元康さん。

1話目からかなり視聴者に衝撃を与えてくれましたね!

この1話のラストには「え!?1話から息子死んじゃうの?!」「衝撃だし、無残すぎる・・・」と息を飲んだ人も多かったのでないでしょうか?

これは本当にショッキングなラストでしたが、ただその篤斗の死の真相については遺体の一部しか映っていなかったため、ダンボールの中身が本当に死んだ息子の篤斗なのかはわからないままです。

そのダンボールで送られてきた冷凍遺体は誰なのか?

1話の内容を振り返りながら検証していきたいと思います。

 

真犯人フラグ1話のダンボールの中身は死んだ息子?

篤斗は本当に死んでしまったのでしょうか?

まずは1話で少し話を戻すと実際、1話の内容の中で最後のダンボールで篤斗の遺体が送られてきたシーンの前にも篤斗の死についての伏線らしきものはありました。

それは相良家で自分(夫)以外の家族全員が失踪し、どうにか家族の居場所を見つけようとする凌介が祖母のアドバイスで篤斗のGPSを元に学校に探しにいくというシーンです。

学校の中を探していると篤斗のユニフォームの切れ端がクラブチームのロッカーに挟まって落ちていたというシーン。

これがもし『篤斗の死』についての伏線となる場面だった可能性だったとしたら・・・。

もしこれが最初の”死”の予兆だったとすると、最後のあのダンボールで送られてきた腕の正体は本物の篤斗の腕であり、本当に死んでしまったということも考えられなくもないかなと思います。

【追記】

2話の放送でダンボールで送られてきた冷凍遺体は篤斗ではないということがわかりました!

本当にちょっとホッとしましたね。

篤斗でなくてよかったです!

 

ユニフォーム10の遺体の腕

送られてきた遺体の腕を見てみると・・・

悲しい事にやっぱりあの見覚えのある青いユニフォームが。。。

そしてあの青いユニフォームには篤斗が見せていた『10』が悲しく映っています。

あのユニフォームナンバー『10』の前置きはこの為だったんですね。

視聴者もこの青いユニフォーム『10』=篤斗でわかりやすく結びついてしまいました。

青いユニフォームで『10』であればこれは篤斗の可能性が出てきてしまいますね。

本当に篤斗は殺されてしまったのか・・・

そうは思いたくないという気持ちがどうしても強くなってしまいます。

 

真犯人フラグ1話のダンボールの中身の冷凍遺体は誰なのか考察

先ほど、篤斗は死んでしまった可能性があるとお話ししたのですが、実際のところ本当に死んでしまったのかを冷静に考えたところ、あれはダミーの腕で本当はまだ生きているという説もあるのではないかと思います。

パッと見た感じ、腕の感じが子供のものよりも大きく見えたこと。

またマネキンっぽさがあったことなどが理由にあります。

そして何より1話目から主人公の息子が死んでしまうというのはミステリードラマとして、あまりに悲惨すぎるのではないかとも思いますよね。

また今回はあの人気ドラマ『あな番』スタッフによる制作、そして何と言っても秋元康さんの企画・原案ということもあり、1話目はじっくり登場人物を紹介し、その1話目のラストでは視聴者を驚かせつつ、本当は死んでいないというプチどんでん返しを用意していそうな気もしますよね。

「あなたの番です」の時もかなりドキドキハラハラさせられることが多く、そこに人気が集まったという事実があるので今回も視聴者をドキドキさせるシーンを最後に用意しただけであって、実際は篤斗の腕ではなくダミーだったという結果に期待が膨らみます。

また少し映った来週の予告でも、凌介が泣いてうなだれているというシーンや悲しみに打ちひしがれて何も出来ないという感じのシーンも一切入っていなかったということを見ても、篤斗は生きている説は可能性が高くなるのではないかと思います。

凌介が来週2話の頭で「なんだ~偽物か・・・」と言うセリフが出てくることを期待したいですよね。

 

1話考察:送られてきた冷凍遺体の腕は篤斗ではない?

確かに本当に篤斗が死んでしまったという可能性はサプライズ好きな秋元康さんのことを考えると全然あるとは思います。

しかし、ダンボールから冷凍遺体が出てきた時、映し出されたのは腕の部分だけで顔は完全に氷の下に埋もれていました。

この大事な顔の部分が映し出されていなかったことを考えるとまだ篤斗は生きている可能性も全然あると思います。

またもし、篤斗が死んだということを視聴者に伝えたいのであればやはり顔まで映しているのではないでしょうか?

あのシーンだけであればあの冷凍遺体は違う人物のものだったという話の流れには全然出来そうです。

そういった部分ではまだ篤斗が生きているという可能性が非常に高いのではないかなとも思います。

それにやはりまだ始まったばかりの1話なので、最初から主人公の息子が死ぬという悲しい結末はできれば見たくはないですよね。

そういう視聴者の希望も含めて、あの冷凍遺体は篤斗ではなく別の人物のものの気がします。

ただ、、、別の人物のものにしてもちょっと衝撃的すぎますが。w

 

2話考察:冷凍遺体は篤斗の友達?

1話のラストで出てきた衝撃の篤斗らしき冷凍遺体。

本当に「もう殺しちゃうの?!しかも息子?!」と思いましたがやはり展開的に考えて篤斗ではないように思ってしまいます。

ただちょっと願望もあります。。w

やはり1話目から主人公の失踪した息子の遺体が出てくるのはちょっと急展開すぎて視聴者も気持ちが追いついていかないですよね。

その事を考えてもやはり篤斗ではない気がします。

ではその冷凍遺体は誰なのかと考えた時に思ったのが篤斗の友達説です。

やはり、年齢から見ても遺体は篤斗の年齢くらいだったように見えますし、今回この真犯人フラグの内容の中でも息子のサッカーのこともちょこちょこ盛り込まれていたり、またサッカーチームのコーチである山田元哉もちょっと怪しい雰囲気を出しているんですよね。

何かしらあの山田コーチも隠し事がありそうな感じがします。

その事を考えるとあの遺体は篤斗のサッカーチームの仲間という可能性もありますよね。

どちらにしても篤斗と同世代らしき遺体ではあったので今のところ篤斗の友人説がかなり有力ではないでしょうか。

 

3話考察:冷凍遺体は光莉の友達?

真犯人フラグ2話が放送されましたね。

そして1話の最後で気になったダンボールで送られてきた篤斗らしき人物。

あの遺体は息子の篤人のものではないということがわかりました。

ではあの遺体の男の子は誰だったのかさらに気になりますよね。

ストーリーの中であの遺体は光莉(凌介の娘)の友達説が出ていましたが死んだあの男の子は光莉の友達なのでしょうか?

検死結果によると少なくとも5年以上前から冷凍されていた遺体だったということで現在生きていたとすると推定年齢15、16歳の男の子だそうです。

5年も冷凍されていたということは5年以上も前から、この失踪事件が計画されていた可能性もあるということですよね。

そう思うと5年間ずっと何かを企んでいた黒幕の存在はかなり猟奇的で怖いですね。

話は逸れましたがあの冷凍遺体が誰なのかについて。

よく見るとあの遺体の男の左頬には2つホクロが並んでいるというわかりやすい特徴がありました。

そしてあの男の子の遺体は5年以上冷凍された遺体と話されていたので、まず篤斗の同級生ではないことが確定。

しかしまたこれが偶然にも年齢を計算すると凌介の娘である光莉の同級生という可能性があるということが出てきました。

確かにちょうど光莉の年齢と重なるとなると何か光莉と関係はある気がしますし、この光莉の友達という可能性の話が敢えてこのストーリーの中で出てきたとすると光莉の友人の可能性、さらには光莉が今回の失踪事件の原因に関わっていたという可能性が高いのではないでしょうか。

 

光莉はいじめっ子だった?

光莉の存在がこの男の子の遺体の死とどの様に関わっているのか?

ドラマのストーリーの中でも凌介の友人である河村や阿久津刑事に推理されていたように光莉が同級生をいじめていて、そこから今回の男の子の遺体に繋がり、失踪事件が起きてしまったという説を考えてみました。

凌介はもちろん光莉はそんなことはしないと否定はしていましたが、2話の中で違う人物が二度同じ仮定を想像し、発言していたことを考えるとその可能性はゼロではない気がしますね。

ただ、個人的に思うのは主人公である凌介があれまでの善良な人間であることや主人公の娘がいじめをしていた悪者であるという流れは少し考えづらいなと思ってしまったので、あるとすれば光莉がいじめていた側というわけではなく、ただその事実を知っていた。

もしくはそのいじめから男の子をかばっていたという可能性の方が高いのではないかなと思いました。

しかし、本当に刑事の阿久津や凌介の友人河村が話をしていた通り、本当に光莉がいじめなどに関わっていたという事実があったとしたらこれはさらに凌介にとってはショックな出来事になりますね。

5年前に光莉の周りで何が起きたのか。

ここにも注目度は高まっていきそうです。

 

まとめ

「真犯人フラグ息子は死んだ?生きてる説が濃厚?」と題してお送りしました。

篤斗が実際に死んでしまったのかすごく気になりますね!

来週2話でその真相はきっとわかるのではないかなと思うのですが実際あのシーンを一瞬見てしまうと本当に篤斗は死んだのかなと思ってしまいますがよくよく考えてみると、ミステリードラマとしても、役柄的にも生きている説は濃厚なのではないかと思います。

実際は来週の真犯人フラグですぐに解明されると思います。

それには一体どちらの答えが出てくるのでしょうか。

視聴者としてはぜひ篤斗には生きていて欲しいなぁとやはり思ってしまいます。

今後も真犯人フラグの気になることはぜひ追いかけて調査していきたいと思いますので、ぜひこちらもチェックしてみてください☆