真犯人フラグ

真犯人フラグ指差しの意味を考察!仲間外れがヒント?

真犯人フラグのホームページ指差しの意味は?仲間外れがヒントで黒幕は誰?
Pocket

こちらの記事では「真犯人フラグ指差しの意味を考察!仲間外れがヒント?」と題してお送りしていきます。

注目の新ドラマがついにスタートしましたね。

秋元康さん企画原案の「真犯人フラグ」。

放送がスタートしてからまだ間もないですがすでに話題は大きくSNS上でもトレンドにやはり上がっていました。

そんな「真犯人フラグ」は制作スタッフが「あなたの番です」と同じこともあり、雰囲気も似たドラマでなんと言っても犯人は誰なのかという考察が非常に飛び交っています。

またそういった考察合戦が面白い話題のドラマでもありますね。

そんな中、すでに「真犯人フラグ」でも犯人はこの人なのでは?!という有力な情報も出回っています。

その一つに真犯人を示すヒントが「真犯人フラグ」の公式ホームページで分かってしまうというのです。

そして、その内容とはホームぺージの出演者の画像の指差しの向きに”仲間外れが一人だけいる”というもの。

パッと見どこが仲間外れなの?と思うこのホームページのトップ画なんですが検証していくと仲間外れを見つけられるそうなんです。

そしてその仲間外れの人物こそが黒幕の真犯人なのではないかという噂が流れています。

実際どの様なホームページでその指差しにはどの様な意味が込められているのでしょうか?

また今回はその「真犯人フラグ」のホームページにおいて怪しいと言われる実際の画像と仲間外れの黒幕が誰なのか?についても詳しくご紹介していこうと思います。

 

真犯人フラグ指差しの意味を考察!

実際にその真犯人フラグホームページを見てみましょう。

ホームページのトップページには出演者全員が口に指を当て、「秘密ポーズ」をしている画像が出ています。

しかしこの画像、ホームページを訪れるタイミングによって出演者の指差しの向きが変わるというのです。

実際に変わっている画像がこちら。

最初にあったはずの口元の前にあった指が出演者のよって左右に分かれています。

しかもこの指の左右の向きは同じ出演者でも右のパターンと左のパターンがある人もいたり、その指差しの向きが変わっている人数が1人~6人と全く規則性がなく変化しているのです。

そして調べた結果このホームページの画像の指差しの変化はどうやら11パターンが存在するようです。

この指差しの意味は一体何なのでしょうか?

パッと見るとただ指を口から話して「話したい」という様子を表しているようにも見えますが変化する指差しの方向は明らかに『左右』どちらかを表しているようにも見えます。

その事から仮に指は「左右の人物を指さしている」という風に考えてみたいと思います。

そして、その10パターンをすべて合わせてみると以下の様な画像になります。

真犯人フラグのホームページ指差しの意味は?仲間外れがヒントで黒幕?

ちなみに相良凌介の両隣にいる準主役とも言われる凌介の失踪した奥さん、真帆役の宮沢りえさんと凌介の良き部下である芳根京子さん演じる二宮瑞穂さんはそれぞれ左右の縦一列全員の人物を指していると仮定した場合。

この指差しの意味にどの様な意味があるかわかりますでしょうか?

最初この指差しの意味は実は一人一回ずつ、必ずある人物を指していて『この人が犯人だよ!』という意味が込められているのかなと思ったのですがこう見てみると全員が同じ人を指しているということではなさそうです。

そこで逆に”指を一度も指されていない人はいるか?”と見た時に、その答えが浮かび上がってきました。

そう。

子の中には唯一一人だけ、誰にも指を左右の人に指してもらえてない人物がいたんです。

それはつまり仲間外れであり=”犯人”を指すものではないかと考えられるのではないでしょうか?

 

真犯人フラグ指差しの意味は仲間外れがヒント?

先ほどの画像からその唯一の仲間外れはわかりましたか?

ゆっくりと見ていくとその答えが浮かび上がってきます。

その人物とは・・・??

そう。

真帆のママ友の役どころである菱田朋子役の桜井ユキさんです。

これだけの指差しパターンがあるのに一人だけ指をさされていないなんてちょっと不思議ですよね。

確かにこれで絶対に黒幕なのかと言われると正直わからないところもありますが、ただこれが果たして偶然なのかと言われるとそれにも疑問を強く感じます。

しかもこの企画原案は秋元康さんですからね。

前回手掛けた作品「あなたの番です」でも、ホームページで黒幕の犯人役がわかるような仕掛けがあった分、今回のこの指差しの変化には何かしらの意味があると考えてまず間違いないのではないでしょうか。

そして前回の「あなたの番です」ではわかりやすく犯人役の西野さんのコメントの欄を縦読みすると「黒 こ の こ だ よ」とわかりやすすぎてしまった為に視聴者からは「分かりやすすぎた。」「安易すぎる。」という声も上がっていたようですが、今回のこの指差しの仲間外れから犯人を特定できるということが本当の意味であるとすると、前回よりは少しわかりづらくはなっていますよね。

最初私もこの意味を見た時に「どういうこと?」と一瞬はわけがわからなかったですし、「なんでこれ画像が変わるんだろう・・・」「何か意味がありそうだけどわからないな。」というのが本音でした。

でもさすがそこはミステリー好きの視聴者の方々!

この意味に初めにピンと来た人は正直わかりませんが、これだけ人気で話題の作品ですからね。

そしてミステリードラマ好きの方なら絶対に見たいと思うドラマだと思うので、そんなミステリー好きの視聴者の方がきっとこのカラクリに気付いたのではないでしょうか。

どちらにしてもこの違和感のあるホームページの指差し画像。

絶対に何か意味があることに間違いはないでしょうし、唯一一人だけ仲間外れがいるという点では私は個人的に菱田朋子が黒幕の犯人というのが濃厚なのではないかと思っています。

 

菱田朋子の犯行動機は?

もし、本当に菱田朋子が犯人だとしたら、どんな理由が動機になるでしょうか。

役どころで考えてみると真帆のママ友というところで問題はかなり起きやすそうですよね。

ママ友が故の僻みや妬み。

最近のドラマでも結構題材になるママ友問題。

そしてこの菱田朋子という役はシングルマザーの設定にもなっています。

その事を考えると仲の良いママともはいつも夫婦仲も家族も円満。

ついにはマイホームも購入し、女性として完璧な幸せを手にしていると言っても過言ではありません。

そこに比べて自分との差に愕然とし、羨ましい、悔しいなどという感情も生まれた可能性があるのかなと思います。

何気ないママ友同士の会話の中でもしかしたら真帆に対しての強い思いが今回の失踪事件を起こしたのではないでしょうか。

まだ黒幕犯人確定というわけではもちろんないのですが、ホームページの指差しで仲間外れであることや今回の「真犯人フラグ」での役どころとしても菱田朋子が犯人である可能性は高いかなと思います。

 

「真犯人フラグ 指差し 意味 考察」まとめ

「真犯人フラグのホームページ指差しの意味は?仲間外れがヒント?」と題してお届けしてきました。

最初はわかりづらかった真犯人フラグのホームページでの指差し画像の変化。

そしてその指差しの意味について考察してみたところ、やはりこれは犯人を示しているものではないかなと予想しました。

ただし、この画像の変化は直接犯人を指さすのではなく、逆に指をさされていない仲間外れがヒントとなって黒幕である犯人を示しているのではないかと推測します。

その人物が誰かというと真帆のママ友役の菱田朋子さん。

一番のママ友である菱田朋子が犯人だなんてなんだか寂しい気もしますが、このホームページの画像を見る限り可能性はかなり高いのではないかと思われます。

まだ真犯人フラグは始まったばかりなのでこれから犯人に関するヒントがまだまだ出てくると思いますがそれが菱田朋子を指すものなのか今後も「真犯人フラグ」には注目していきたいですね!

『真犯人フラグ』HPの指差し画像を確認したい方はこちら>>