国内ドラマ

真犯人フラグ・黒幕は真帆?名前の意味が犯人を示している?

真犯人フラグ・黒幕は真帆?名前の意味が犯人を示している?
Pocket

「真犯人フラグ・黒幕は真帆?名前の意味が犯人と示している?」と題してお送りします。

昨年の10月にスタートドラマの「真犯人フラグ」。

2022年に入りついに真相編がスタートし、だんだんと新たな事実がわかってきそうな展開になりかなり盛り上がりを見せていますね!

また黒幕である犯人についても誰なのかという考察がSNS上でかなり話題になっていますが、やっぱり気になるのはこの失踪事件を生み出した犯人ですよね。

そしてその黒幕である犯人が凌介の妻、真帆の自作自演の失踪事件であり、犯人なのではないかと予想する人がかなりいるようです。

真相編では特に真帆のこれまでの動向が怪しくなってきました。

ただ実際の放送内容を見てそう思った人もいるようですが真帆の名前の意味自体にすでに犯人であることが示されているのではないかと話題に上がっています。

これは一体どういうことなのでしょうか?

 

真犯人フラグ・黒幕は真帆?

黒幕の犯人は真帆なのではないかという予想を立てている人が実は結構いるようです。

ここまで放送された「真犯人フラグ」の中での真帆の様子でも気になるポイントはいくつかありましたね。

  • マイホーム新居用地で写真撮影をした時、林さん(住宅メーカー)が入るのを微妙に嫌がっていた感じがした。
  • 林さんが妙に子供たちに懐いていたのを見ると林さんと真帆は出来ていたのかもしれない。
  • スーパーマーケットでの仕事が本当は早番だったのに遅番と凌介に嘘をついていた。
  • 篤斗の最後の姿が映っていたドライブレコーダーで一緒に歩いていてのは真帆と見せかけて真帆ではない。

この様にここまで放送された真犯人フラグの内容の中だけでもかなり真帆に関しては怪しいと思われる部分が多いですね。

特に個人的に思うのは故意に凌介にパートの時間を偽って伝えていたことです。

あれだけ夫婦の中が良さそうなのに敢えて嘘をつく理由は何か気になりますし、”遅番と伝えたこと=凌介にも遅く帰ってきて欲しい”ということであって、何か凌介には知られたくないことを行おうとしていたことに変わりはないですよね。

そして後の放送では謎の人物との電話で「明日6時に直接部屋に行く」と話していました。

まさにこれがパートの時間を偽った理由ですね。

しかもその時使っていた携帯は家族も持っていることを知らないガラケー。

ただ、この会話は一見、不倫の現場に行くような会話にも聞こえますが、どうにも私にはあからさま過ぎて不倫相手ではないような気がしてなりません。

どちらかと言えば子供に話かけているような・・・そんな感じがします。

まだまだ謎が多い真帆の言動と行動。

細かいところまで見ていくと確かにこの失踪事件は真帆の自作自演であるという可能性も十分に考えられますよね。

でも実際ここまで凌介が一生懸命に家族に対して思って、探している姿を見ていて、結局妻の自作自演の失踪でした。

さらにもし、林殺しも真帆は犯人で殺人犯でした・・・。

なんてなったらこれはかなり凌介にはショックな出来事すぎますよね。

こんな結果なら絶対に旦那さんは立ち直れないと思います。

怪しい部分が多い真帆は一体、本当に黒幕なのでしょうか?

こここまでで怪しいなと思うことはたくさんあったのですが、できれば真帆が犯人でないことを願いたいですね。

 

真帆の手帳

2月13日(日)の放送が終わり、今謎の手帳が話題を呼んでいます。

それは真帆の手帳と思われる謎の茶色の手帳。

これが事件のすべての鍵を握っているのではないかというのです。

そしてこの手帳の持ち主は間違いなく真帆です。

それは今まで放送された真犯人フラグの中の回想シーンで凌介と真帆が河村と日野に結婚の報告を居酒屋でしたシーンの中で真帆がこの手帳を持っているところが映されていたので間違いないでしょう。

そしてドラマも終盤に差し掛かってきたこのタイミングで怪しげに映し出された手帳。

これは完全にこの真帆の手帳にはこの事件の真相に繋がる真帆の隠したい出来事や思いが書かれているのではないでしょうか?

黒幕という立場かはわかりませんが真帆が裏で何か家族に隠さなければいけない出来事を起こしていたことには間違いなさそうですね。

 

真犯人フラグ・黒幕は真帆で名前の意味が犯人と示している?

すでに真帆が怪しいのではないかという声が上がっているとお話ししてきたのですが、その真帆真犯人説の中でも一つ気になる真帆が真犯人であるという理由を見つけました。

それは真帆の名前です。

真帆の名前とは?と最初意味がよくわかりづらいと思うのですが、これがすごく単純な理由です。

それは真帆の名前の漢字に隠されています。

真帆の漢字。

まず、「真」の文字ですが、「真」の漢字の意味には=真実(本当)の意味、またはこの「真犯人フラグ」の「真」の意味があり、つまり真犯人を示している。

そして真帆の「帆」の文字には、今回このドラマのキーワードでもある「フラグ」=旗の意味があり、その”フラグ=帆”となります。

つまり”真犯人は帆(フラグ)”=真帆なのではないかという予想です。

確かに!!

これはかなりストレートすぎる暗号の意味や予想だなとは思いつつも、実際真帆という名前の漢字自体にヒントを入れているってストレートすぎて逆に誰も気づかないというのはあるのかなと思ってしまいました。

実際にこの真犯人フラグでもいろいろな考察をしたけど、そこには気付かなかった!なんて人も結構多いのではないでしょうか?

この真帆の名前に隠されたメッセージは本当にそういった意味があるのか?

もちろんまだハッキリとしたことはわかりませんが真帆が前述でお話しした通り、ここまでかなり怪しい行動を取っていた分、犯人である可能性はそこそこある気がしますし、この名前自体にそういう意味が実は隠されていたということは考えられなくもないかなと思います。

出演者の役名にまでもし、犯人の伏線を張っているとすると、他のホームページやポスターなどあらゆるところにもまだまだ伏線は貼られていそうですよね。

まだまだ始まったばかりの「真犯人フラグ」ですが妻である真帆の名前は本当に真犯人を示す名前の意味があるのでしょうか?

できるなら個人的には真帆には真犯人でいて欲しくないなと思っていますが、もしこの名前通り、犯人なのだとしたらここまでの事件を犯してしまった過程や理由をしっかりと見届けていきたいなと思います。

 

オープニングの名前が赤字

真帆の名前自体が怪しいのでは?というお話をさせていただきましたが、さらに真帆の名前に関わる黒幕なのではないか?と思われる点がもう一つあるんです。

それが、こちらのオープニングで出てくる真帆の名前です。

このオープニングでは登場人物の名前と写真が順番に出てくるのですが真帆の名前の字は赤文字で出てきます。

ちなみに他の登場人物は白や黒で名前が書かれています。

赤文字で名前が出てくるのは木幡由美とぷろびん、そして真帆なのですがこのオープニングの画柄的に白文字、黒文字に比べて赤文字はかなり目立ちますし、明らかに何かしらのメッセージが含まれている感じがします。

真帆や木幡由美、ぷろびんが何かしら犯人へ繋がるヒントになっていると考えていいのではないでしょうか。

 

まとめ

「真犯人フラグ・黒幕は真帆?名前の意味が犯人を示している?」と題してお送りしました。

ストーリーも徐々に進んできた「真犯人フラグ」。

まだまだわからないことだらけのこのドラマですが真犯人の黒幕は誰なのか?ということで今、大いに盛り上がりを見せています。

またそんな気になる真犯人についていろいろな人物が予想に上がってくる中で、その怪しい行動から黒幕の真犯人なのでは?怪しい!と話題になっているのが主人公の妻であり、この失踪事件の被害者である真帆。

真帆自身の行動に怪しい部分が多くみられ、真帆が真犯人なのでは?と考察する人が結構いるようです。

またその怪しいと思う理由の一つとして、真帆の名前の漢字が”真犯人、帆”(フラグ)という意味で”真帆”なのではないか?と考えられること。

かなりストレートなメッセージではありますが確かに真犯人を示すにはストレート過ぎて逆に気付くのが難しいなとも思いました。

この真帆の名前に本当にそういった意味があるとしたら凄いですよね!

だいぶ賭けに出ている感じはしますが秋元康先生ならやりかねない気もします。

この真帆の名前の意味が本当に真犯人を表しているのかはまだ定かではありませんが怪しいことは事実ですし、これだけいろいろなところにヒントらしきものが散りばめられているともはやすべて怪しく見えてきますね。

この真帆の名前の漢字が本当に真犯人を示しているのか?

この答えはもう少しこの「真犯人フラグ」をじっくり楽しみながら、その真実について考えていきたいと思います。