真犯人フラグ

真犯人フラグ二宮のカセットテープが怪しい!イヤホンで効いていたのは宗教の曲?

真犯人フラグ二宮のカセットテープが怪しい!イヤホンで効いていたのは宗教の曲?
Pocket

こちらの記事では「フラグ二宮のカセットテープが怪しい?イヤホンで効いていたのは宗教の曲?」と題してお送りします。

真犯人フラグで凌介の味方だと思っていた二宮の存在が怪しい展開になってきました。

その理由とは?

そう。

度々二宮の登場シーンで出てきていたカセットテープの存在です。

きっと視聴者の方もかなり気になっていた人も多いのではないでしょうか?

そしてその二宮の聴く謎のカセットテープが怪しいあの宗教団体の曲である可能性が出てきてしまいました。

あれはかなり怪しいですよね。

あの二宮のカセットテープは本当に宗教の曲なのでしょうか?

またそれが本当に宗教の曲だとしたら、二宮はやはり悪者ということになります。

この記事では二宮のカセットテープについて、聴いていたのは宗教の曲なのか?

また二宮が実は宗教の団体の一員であるのかについて徹底考察していきたいと思います!

 

真犯人フラグ二宮のカセットテープが怪しい?

いつも凌介の気持ちに一番に寄り添い、優しく正義感のある二宮ですが、ちょっと「ん???怪しいか?!」と気になるシーンが度々放送されています。

そのシーンとは、二宮(芳根京子)が事あるごとに聴いているカセットテープを聴くシーンです。

いつも一瞬しか映っていないのでそこまで気にする人も多くはなかったかもしれませんが、二宮が2話で一人で屋上にいた時にも聴いていたのは最新のミュージックプレイヤーではなく、なぜか古めかしいカセットプレイヤー。

そしてその後も何度か二宮は会社帰りのシーンで必ずカセットテープを聴いているんですよね。

この敢えてのカセットプレイヤーには何か理由がありそうですよね。

それにカメラアングルも一瞬ですがこのカセットレコーダーをアップで映していたりも今まであったので、このカセットテープには何かしらの秘密が隠されていそうです。

 

二宮のカセットテープがオープニングに映っていた

皆さん気付いていましたか?

実はもう一つ二宮のカセットテープが怪しいなと思う理由があるんです。

本当に僅かの数秒なのですが実はオープニングの映像でもこのカセットテープが映し出されているんです。

ただ本当に映っているのは数秒なので気づかなかったという人もいるのではないでしょうか。

映っている場所は相良凌介の画から二宮京子に画がスライドする前の部分の数秒とサビ前のフラッシュ部分の2か所です。

よく見ていないとわかりづらいとは思うのですが二宮が聴いていたカセットテープと同じ様なカセットテープがしっかりと映っています。

やはりオープニングにカセットテープが映っていること自体が意味深ですし、きっと何かしらの意味がある様に感じます。

しかも僅か数秒というところがまた怪しいです。

ハッキリと映してしまったらやはり「この時代にカセットテープ?」「二宮がカセットテープ聴いてたよね?」と気付く人も多いと思うのでここは敢えて一瞬しか映さなかったのではないでしょうか。

 

真犯人フラグ二宮がイヤホンで効いていたのは宗教の曲?

気になる二宮のカセットテープですが、実際のところあのカセットテープでは何が流れているのでしょうか?

実際のところ、やはりドラマ内でカセットテープで何かを聴いていることは確かですが、もちろん音自体は一切出てきていないので宗教の曲なのかはまだはっきりわかりません。

しかし、この真犯人フラグで度々出てくる二宮の怪しいカセットテープを聴くシーンはやはりかなり怪しく感じてしまいますよね。

この時代にはまさに違和感しかありませんし、何かこのドラマのメッセージと捉えるのがスマートな考え方ではないでしょうか。

そして、また偶然にも怪しい宗教団体が謎の「きららきらきら~きらら~きら♪」という音楽に合わせて謎の踊り歌っている時に流していたのは、CDなどではなくカセットテープだったんですよね。

やはり二宮と共通するカセットテープ。

二宮と怪しい宗教団体のカセットテープの共通点を考えるとやはり二宮が聴いていた曲はこの宗教の曲と捉えざるを得ない気がします。

しかしもし二宮がこのカセットテープでの繋がり通り、宗教団体と繋がりがあれば確実に二宮は怪しい存在になってきますね。

 

二宮が聴いていたのは宗教の歌ではない可能性は?

逆にこの時代に違和感のあるカセットテープの違和感が繋がってしまった二宮と宗教団体ですが、二宮が聴いていなかったのは宗教団体の曲ではなかったという可能性は実際に残されているのでしょうか?

そこについても考察してみました。

実際のところ、私が思うになくはないという結論に至りました。

それはやはり秋元康さんの脚本というところがポイントで、前回のあな番でもまさにどんでん返しの繰り返しので「実はそうだったのね!」ということが本当に多くありました。

そして今回は「あなたの番です」が好きだったファンの多くが見るであろう注目の「真犯人フラグ」。

これは二宮とカセットテープでの共通点を敢えて見せ、考察好きの視聴者に「二宮は宗教団体と繋がっている」と見せかけ、実は違うものを聴いていて全く関係がなかったパターンも正直全然あり得ると思います。

確かに今までの真犯人フラグの流れでは確実に怪しく宗教団体と繋がりがあるっぽいですが、、、ただ凌介への協力具合を考えるとちょっとそうでないといいな・・・なんて思ってしまうところも視聴者としてはありますよね。

ここまでの凌介への協力する様子を見ても凌介への思いがあり、だからこそこの人を助けたい、何かしてあげたいという、本当に良い人という感じが今のところ二宮単体で見ていくとあるのも事実です。

協力だけの様子を見ていると怪しい場面はやはりないんですよね・・・

ただ、ただ、ただ!!

あのカセットテープだけがどうしても怪しく見えてしまう。

あれが普通のワイヤレスイヤホンだったら二宮は普通に良い協力者で終われるんですけどね。涙

凌介の心が今ボロボロなところを見ると、心から信頼できる後輩の二宮がまさか自分を苦しめる悪者だったなんてオチにはなって欲しくないな~とどうしても思ってしまいます。

このままどうにか良い人で二宮が終わってくれることを願いたいです。

 

まとめ

「真犯人フラグ二宮のカセットテープが怪しい!イヤホンで効いていたのは宗教の曲?」と題してお送りしました。

真犯人フラグで度々注目される二宮のカセットテープを聴くシーン。

あのカセットテープに怪しさが回を重ねるごとに増しています。

その理由は怪しい宗教団体の中で流れている曲がカセットテープで流されていたこと。

あの二宮のカセットテープで聴いている曲は、あの宗教団体の曲なのではないかという話題が浮上しています。

確かにこの今の時代に違和感のある両者のカセットテープ。

それぞれのシーンを見てしまうと嫌でも二宮が怪しく見えてきてしまいますよね。

やはり、二宮がイヤホンで聴いていたのは今のところあの宗教団体の曲の可能性が非常に高いのではないかと思われます。

正し、あくまでこの「真犯人フラグ」の脚本家は秋元康さん。

その事を考えると考察好きの視聴者の心を揺さぶった後の大どんでん返しの可能性も0ではないかなと思っています。

またそのカセットテープの共通点から考えた時、二宮は果たして良い者なのか、悪者なのかを考えてみると、宗教団体の曲を聴いていたなら悪者。

そう見せかけて実は違う曲だった場合にはやはり良い者ということになると思います。

ただ今のところ二宮がいつも聴いているカセットテープの曲は宗教団体のものと考えるのが自然な流れなので二宮はやはり怪しい存在かもしれません。

ただ凌介の心情を考えるとどうにか二宮だけは良い人で終わって欲しいと願ってしまう部分はありますよね。