\安心、安全! 2022年のおすすめ VPN は?/
男性アイドルグループ

スカイハイオーディション4次審査の溝口大基はデビューした?事務所はどこ?

スカイハイオーディション4次審査の脱落者その後デビューしてる?!現在の顔画像も紹介!
Pocket

こちらの記事では「スカイハイオーディション4次審査の溝口大基はデビューした?事務所はどこ?」と題してお送りしていきます!

かなりの人気と盛り上がりを見せたAAAのスカイハイオーディション「THE FIRST」では4時審査、第1ステージでの脱落者がついに3名出てしまいました。

誰が落選となってしまうのかがかなり注目された回でした。

落選したのは3名。

  • 溝口太基さん
  • 織戸俊輔さん
  • 男澤直樹さん

そしてその中でも最年少で第一次審査から視聴者の注目を浴びていた溝口大基さんに今回は注目しようと思います。

実は脱落者となった溝口大基さんですが、どうやらスカイハイオーディション脱落後にデビューしたのではないか?という噂が出ています。

THE FIRSTが無事に終了した後にも、スカイハイさんが企画したTHE FIRSTのステージやスカイハイさんの楽曲でも度々登場していた大基さん。

デビューしたという話は本当なのでしょうか?

またもし、本当にデビューされているとしたらデビューした事務所はどこなのでしょうか?

溝口大基さんのスカイハイオーディション脱落のその後について調べてみました。

 

スカイハイオーディション4次審査の溝口大基はデビューした?

結果から先にお伝えすると、溝口大基さんはまだデビューはしていません。

正し、スカイハイオーディション後も今までと変わらず音楽と向き合い自分なりの活動を多くされていました。

2021年9月には自身の新曲をリリース。

その音楽活動に対して思いが届いたのか、同年11月SKY-HIさんがリリースした「八面六臂」というアルバムにも中学生ラッパーedhiii boiと一緒に3人で『14th Syndrome』という曲に参加しています。

本格的なデビューというわけではありませんが、これはここまでの大基くんの音楽との向き合い方や真剣さ、思いがSKY-HIさんに届いたということではないでしょうか?

そもそもオーディション当時は13歳であのラップの実力を披露しているわけですから、実力があることには間違いはありませんよね。

その事を考えても大基のデビューの可能性はかなり高いのではないでしょうか?

 

BMSGとの契約の可能性は?

では実際にデビューとなった場合にはやはりBMSGからのデビューとなるのでしょうか?

その事については正直なところ非常に今の段階では難しい判断になると思っています。

それはなぜかと言うと・・・?

SKY-HIさんも4次審査まで残す程、大基くんの実力は認めていたのでもちろん本来であればSKY-HIさんが社長となっている事務所、BMSGと契約をして、まずは練習生として溝口大基くんを見てあげたいという気持ちが非常に強いとは思います。

しかし、一つ気になるのはSKY-HIさんの今の現状です。

もちろんTHE FIRSTというオーディションは終わり缶詰めになるような生活は終わりましたが、もちろんこれで終了というわけにはいきません。

SKY-HIさんのオーディションの目的でもあった新たなボーイズグループ『BE:FIRST』を世界に発信していくというSKY-HIさんの大きな目標があるため、今SKY-HIさんはかなり忙しく動き回られているようです。

また新たな企画でも新グループを作るオーディションの話が進んでいたり、THE FIRSTで脱落したRUIやレイコ、ランはすでにBMSGの練習生として契約しているので、そのメンバーをまずはデビューまで持っていけなかったり。

あとこれは現実化するかわかりませんがSKY-HIさんはBMSGのスタッフオーディションもやりたいなんて話を前情報番組のスッキリでも話されていました。

そう、とにかく今SKY-HIさんはめちゃくちゃ忙しいんですよね。

そもそもBE:FIRSTを世界に発信させていくのが一番のオーディションの目的だったので、まずはそこからしっかりとやりたいとSKY-HIさんは考えられているのではないでしょうか?

そういったことから総合的に考えて今すぐに溝口大基くんが今すぐにBMSGと契約をしてデビューに向かっていくのにはまだまだ少し先の話なような気がしています。

 

スカイハイオーディション4次審査の溝口大基の事務所はどこ?

先程お話した通り、溝口大基くんはBMSGには所属していません。

しかし、今現在音楽活動を行っていく上で「avex management」に所属して、多くのMCバトルに出演しているそうです。

やはり「avex management」という大きな事務所に所属しているわけですからね。

その音楽の幅を広げられる様にと今はとにかく将来の夢をしっかり考えていて、さらにラップの実力を上げていつかデビューする。

それが今の溝口大基くんの大きな目標になっているのではないでしょうか。

 

まとめ

こちらの記事では「スカイハイオーディション4次審査の溝口大基はデビューした?事務所はどこ?」と題してお届けしてきました。

スカイハイオーディション「THE FIRST」の4次審査で脱落者となってしまった3名のうち、とくにスカイハイオーディションで注目を浴びていた当時13歳のラッパーだった溝口大基くん。

気になる溝口大基くんのその後について調べたところまだ溝口大基くんはデビューしていませんでした。

また今現在はSKY-HIさんが社長のBMSGにも所属はしていません。

ただしSKY-HIさんからその実力を認められ、THE FIRSTのイベントやSKY-HIさんのリリースしたアルバムの曲に参加したりしています。

その事を考えるとやはりSKY-HIさん自身は大基くんをデビューさせてあげたい気持ちはあると思います。

しかし、今現在のBE:FIRSTの状況やBMSGの状況、BMSG所属のアーティストや練習性のことを考えると今は溝口大基くんのデビューを応援してあげる余裕はない様に感じます。

よって溝口大基くんのデビューはもう少し先になりそうです。

事務所についてもBMSGではなく「avex management」に所属し、今は音楽活動を始めているそうです。

正し音楽の実力をSKY-HIさんが認めていることは間違いないので数年後には溝口大基くんもBMSGからデビューしているかもしれませんね。

今後の溝口大基くんの動きにも注目していきます。