アニメ

アーニャピーナッツが好きの元ネタは?何話のシーンのセリフなのかも紹介!

アーニャピーナッツが好きの元ネタは?何話のシーンのセリフなのかも紹介!
Pocket

今話題の原作漫画でアニメ化された「SPY×FAMILY」

その中で登場する人気のキャラクターでエスパーの特殊能力を持った女の子アーニャ・フォージャー。

アーニャがとにかく可愛いというところでも非常に人気が高いアニメですが、アーニャと言えばピーナッツが好きというのもアーニャの代名詞となっています。

特に今はTikTokのBGMとしてこのセリフ入れた音源が非常に話題となり、多くの人がこのアーニャの「ピーナッツが好き」という言葉をアレンジした動画をTikTokに投稿しています。

ただ気になるのがアーニャのこの「ピーナッツが好き」という元ネタは一体どこから来て、何かこのピーナッツ好きには理由があるのでしょうか?

またこの「ピーナッツが好き」というセリフは何話のどの様なシーンなのかについても詳しくご紹介していきたいと思います。

 

アーニャピーナッツが好きの元ネタは?

アーニャ・フォージャーが「ピーナッツが好き」というセリフについて、このセリフがTikTokのBGMとして非常に話題になっていますが、このアーニャの「ピーナッツが好き」は一体どこから来ているのでしょうか?

元々このアーニャのこのセリフはロイドがアーニャを養子として一緒に暮らしていくことを決めてから初めて2人で買い物に行った際にアーニャが実際に話したセリフになります。

なぜこの言葉をアーニャが話したのかというと、アーニャとロイドが初めて一緒に買い物に出かけている時に、ロイドは『この女の子を知ることで自分の任務は遂行され、世界平和に繋がる』と考えながら歩いていました。

そのロイドの思考を超能力で感じ取ったアーニャは自分を知ってもらえることでロイドの役に立てると感じ、自分を知ってもらえるようにと自分について話した言葉がこの「アーニャ、ピーナッツが好き」という言葉です。

正確に言うとじつはこの後にもセリフは続いています。

アーニャ、ピーナッツが好き、ニンジン嫌い、カリカリベーコン好き

と自分の好きなものに関してロイドに自分を知ってもらおうと一生懸命話をするのです。

この姿やセリフがとても可愛かったのでTikTokのBGMとしても編曲されて、使われるようになったというわけです。

 

アーニャがピーナッツ好きな理由なぜ?

そしてこのアニメ(漫画)の中でアーニャはかなりのピーナッツ好きをアピールしています。

一体なぜアーニャはそこまでピーナッツが好きなのかちょっと気になりますよね。

何かきっかけになったことがあるのでしょうか?

アーニャのピーナッツ好きに関して理由はあるのか調査してみましたが実際にはそのピーナッツ好きの理由はまだ明かされていません。

ただここまで結構なピーナッツ好きをストーリーの中でもアーニャは披露しているので、もしかしたらそこに何かこの物語に関する理由があって、これからその謎についてもストーリーを交えて話があるかもしれませんね。

 

単に味が好き

アーニャのピーナッツ好きがなぜなのかについて今はまだ理由はわかっていませんが、私に考察してみました。

まずは本当に単純に味が好きという理由。

アーニャにとっては無条件で初めて食べた時に感動を覚えた味だったのかなと思います。

でも実際にピーナッツって濃い味が付いているわけではないので、子供がピーナッツ大好きというのもおもしろい感じがしますが、確かにピーナッツって「すごい美味しい!」ってわけではないけれど、どこか癖になる止められなくなる美味しさはありますよね。

 

ピーナッツは思い出の食べ物?

もしアーニャのピーナッツ好きに理由があるとしたら、ピーナッツは思い出の食べ物だったという可能性もあるかなと思いました。

アーニャに関してわかっているのはとある組織によって偶然生み出された超能力少女で施設から逃亡したということだけですが、その生い立ちに関してはまだ詳細が明らかになっていません。

もしかしたらアーニャが成長していく過程の中で、何かしらピーナッツに関して嬉しい思い出や楽しい思い出があったのかもしれません。

アーニャがピーナッツ好きになったことに関してや、過去の生い立ちについて今後もしかしたらエピソードが紹介されるかもしれませんね。

 

アーニャピーナッツが好きの元ネタは何話のシーンのセリフ?

こちらのシーンは「SPY×FAMILY」の1話で話されています。

動画としては始まってから約9分当たりで話されている言葉です。

割かしかなり早めの段階で出てきたセリフです。

TikTokでここまで流行っているというところでは、今かなり旬な名シーンになっているのでぜひこのシーンも見てみてくださいね。

 

アーニャのピーナッツに関するエピソードは?

アーニャがピーナッツ好きというのはもうよくお判りいただけたと思います。

またアーニャがどれだけピーナッツが好きなのかについて、このSPY×FAMILYの中でもアーニャのピーナッツ好きと思われる場面があったのでご紹介します。

ロイドに引き取られ、ロイドとの生活が始まったアーニャでしたが、アーニャは新たな学校「イーデン校」に通うことになります。

その学校でいい成績が取れた際にロイドは「ご褒美はなにがいいか?」と聞くとアーニャは「ピーナッツ1年分」と答えました。

ピーナッツ1年分食べ続けたいくらい好きと思うとこれは、やっぱりかなりのピーナッツ好きなことがわかります。

またロイドが買い物に行くのにお留守番を頼まれた際にも、ロイドにピーナッツを買い込んでおいて欲しいとお願いまでしていました。

6歳の子なのにお菓子やおもちゃの要求をするのではなく、ピーナッツをおねだりするところらへんがまた斬新というか、可愛いですよね。笑

これは本当にピーナツが好きなんだなということがわかるエピソードです。

 

まとめ

こちらの記事ではアーニャピーナッツが好きというセリフの元ネタが一体どこからやってきたのか?

またこのセリフは何話のシーンのセリフなのかについて調査して、ご紹介しました。

「アーニャピーナッツが好き」というセリフに関して元ネタは、アーニャがロイドに自分を知ってもらうことでロイドの役に立てて一緒にいられると思い、自分のことを知ってもらおうとして言ったセリフがネタ元となっていました。

またそのセリフが何話のシーンのセリフかについては1話の開始9分頃でアーニャが話しています。

元々アーニャという女の子のキャラクターはこのSPY×FAMILYで非常に人気のキャラクターですが、このシーンでは特にアーニャの話し方や気持ちが可愛いさが出ているシーンで、だからこそこのセリフが今TikTokで話題となっているのではないでしょうか?

アーニャはまだまだこれからたくさん可愛い姿を見せてくれそうなので、またアーニャの言葉ではブームが起こりそうですね!