\ 2022年最新☆無料で読める人気漫画アプリは?!/
NFT

STEPNは終わる?暴落で崩壊した原因なぜ?

STEPN 終わる 暴落 崩壊 原因なぜ
Pocket

大流行となった「歩いて稼げるアプリゲームSTEPN。

そんな大人気のあぷりゲームSTEPNが終わるのではないかというニュースが出ていますね。

どうやらSTEPNは暴落し、崩壊したのではないかというのです。

実際のところ本当にSTEPNは噂通り終わるのでしょうか?

暴落し、崩壊した原因はなぜなのか?

こちらの記事では本当にSTEPNは終わるのか?

そして気になる、その暴落で崩壊した原因がなぜなのかについて、今のSTEPNの現状とともにお伝えしていきます!

 

STEPNは終わる?

あれだけ流行っていたSTEPNが終わるのではないかという噂が一斉に広まっています。

そうは言ってもまず大事なのは現状の把握からですね。

本当にここまで大きく広がったSTEPNは終わってしまうのか?

しっかりとまずは今の現状を数字で見てみましょう!

 

STEPNの今の現状は?

今のSTEPNの現状はどうなっているのでしょうか?

いろいろな視点で見ていきましょう。

 

solana

STEPN 終わる 暴落 崩壊 原因なぜ

※6月13日の現在のsolana状況です。

3,600円まで大きく下落した中でも多少の回復傾向にあり、現在は4,000円前後というところにあります。

しかし、1か月前1sol=12,000円だったことを考えると、大きな回復とはとても言える状況ではありません。

 

GST価格

STEPN 終わる 暴落 崩壊 原因なぜ

※6/13現在のGSTの価格です。

少し前までは600円程だったGSTも現在ではなんと30円にまで落ち込んでしまっています。

この現状はかなりSTEPNユーザーに影響しており、これまでの下落の過程を見て靴を売り、STEPNをやめたユーザーが多くいるようです。

 

靴の価格

現在は安いもので5.5solなどの価格のスニーカーもあります。

これは日本円にすると30,000円以下になります。

STEPNをやめようと思った人達が靴を一斉に売った影響は大きく靴の価格にも影響しています。

 

終わるかの判断基準は?

今後STEPNがさらに衰退し、本当に終わってしまうかの判断に関しては『今後STEPNの新規ユーザーがいかに増えていくか』に関わってくると私は思います。

今回の暴落で中国でのユーザーも含め、多くのSTEPNユーザーがSTEPNをやめた、もしくは靴を売ったという現状は確かにあります。

しかし、実際のところこの暴落をきっかけにずっとSTEPNが気になっていたけど、金額的にやることを躊躇していた人達が新規ユーザーになっているという現状もあります。

以前、STEPNを始めるにはやはり10万円近い価格がかかることが当然でした。

その金額では始めるか悩む人も多くいると思いますが、先ほどお伝えしたように現在スニーカー価格は3万円程まで下がってきています。

これは新規ユーザーがかなり手を出しやすい金額になったのではないかと思います。

そもそもSTEPNの良いところは歩くだけでお金が稼げることですから、大きく稼ぎたいというよりは「ただ歩くだけで稼げる」「健康的に稼げる」という点を重視したユーザーも多いはずです。

今後その様な考え方でSTEPNの新規ユーザーが増えていくことがあれば、まだ回復の可能性はあるのではないかと個人的には思っていて、その判断基準はやはりSTEPNの新規ユーザー数がポイントになるのではないかと考えています。

 

STEPNが暴落で崩壊した原因なぜ?

STEPNがここまで暴落してしまった原因について次はお話していきます。

かなりの人気だったSTEPNが崩壊とまで言われてしてしまった原因はどこにあるのでしょうか?

 

仮想通貨全体の暴落

実は2022年5月6日に人気の仮想通貨の大暴落がありました。

それはステーブルコイン(安定した通貨)のUSTというものと、それに連動していたLUNAという人気仮想通貨でした。

その価格の暴落具合は凄まじく1LUNA=10,000円だったものが1ルナ=0.003円まで落ち込んだのです。

これが大きな衝撃を与えました。

この事から「仮想通貨は危険だ!」「いつ暴落してもおかしくない」「今のうちにやめておこう」という投資家たちが一斉に撤退するという流れができたため、仮想通貨全体が暴落したというわけです。

 

B国側の超過熱の反動による大暴落

そもそもSTEPNではS国、B国というものがあります。

多くの方がやっているSTEPNは、SolanaチェーンのS国

そしてB国とはBNBチェーンのことで、暗号資産「BNB」を基軸通貨にしています。

B国とS国ではプレイするSTEPN自体は同じなのですが、靴の値段や、使用している通貨、そして稼げるGSTの価格が異なります。

正直どれくらいの違いなのかというところで見ると、S国とB国で約10倍の違いがありました。

これは単純に初期投資に10倍かかるけど、その分、10倍稼げるということになります。

B国では週に1000万円稼げるという噂やSTEPNで億稼げたという情報が出たことによって、世界中のプレイヤーがS国を抜け、B国に移ったというわけです。

また5月21日のAMA(STEPN運営の方針報告会)で運営側が「しばらくの間B国には介入しない」と公表したことがきっかけで、S国のSTEPNプレイヤーたちがさらにB国に流れ込んだということです。

このことでB国はさらに高騰。

B国の靴の価格は上がり、GST価格も上昇。

B国は稼げるとSTEPNユーザ―がS国を抜けたことで暴落へと繋がったようです。

 

中国で禁止で撤退

この現状に付け加え大きな暴落の原因となったのが中国での「STEPNのプレイ禁止」です。

中国では2022年7月より位置情報を使って歩いても今後稼げなくなるという情報が出たことにより、靴を売ろうとする人が一気に増え、靴の価格が大暴落しました。

また中国には『ミント工場』と言われている、複数アカウントを上手く使い、歩かなくてもミントが出来る仕組みを作り上げていた組織が複数あったようです。

それらの組織が中国でのSTEPNプレイ規制を聞き、今のうちに靴を売らなければと一斉に靴を売りに出したことでSTEPN全体での暴落に繋がったようです。

 

STEPNの今後はどうなる?

STEPNでは先ほどお話した通りに、逆に暴落した今だからこそSTEPNが始めやすくなったと最近になってSTEPNを始めたというユーザーも多くいます。

こういった現状を見るとまだまだSTEPNが今後本当に終わるのかは判断が難しく、価格として見た時に始めやすい状況になったため、今までSTEPNが気になっていたけど始められなかったユーザ―が増えていき、STEPNも徐々に回復していくという可能性は多いにあるいのではないでしょうか?

また今までは中国や日本でのユーザーが多かったSTEPNですが、現在逆に暴落がきっかけとなり世界への注目度が高まっているという事実があります。

これまで以上に世界中にSTEPNを知る人が増えれば、本来のSTEPNの一番の利点、『歩いて健康的に稼げる』というところに注目され、再びSTEPNが上昇していく可能性はあるのではないかと思っています。

今後のSTEPNにはさらに注目していきたいですね!

 

まとめ

こちらの記事ではSTEPNの現状や今後についてお話させていただきました。

STEPNで使われる仮想通貨SOLが暴落し、STEPNは終わるのではないか?という噂が広まっていました。

今回暴落で崩壊した原因がなぜなのか調べてみたところ、大きな原因としては人気仮想通貨が暴落したことで、仮想通貨全体で暴落が起きていたことがわかりました。

SOLだけではなかったんですね。

またいろいろなタイミングも重なったようです。

またSTEPNが本当に終わるのかについては、今の現状を見ると確かに厳しい状況ではありますが、暴落で崩壊した今も尚、新規ユーザーは実は増えています。

逆に暴落したからこそSTEPNが金額面で始めやすくなったというユーザーも多くいるので、その新規ユーザーたちの今後の勢いがどれ程なのかによって終わる、終わらないは決まってくるのではないでしょうか。

今後のSTEPNにもまだまだ注目していきたいですね☆