MENU

※本サイトは、商品プロモーションが含まれています。

漫画

【衝撃】変な家ネタバレ後日談のあとがき!原作小説・雨穴の知人の母親と柱の傷の話とは?

変な家 ネタバレ 小説 後日談 雨穴 知人 母親 柱の傷
Pocket

今話題の「変な家」。

今後、映画化も決まり、さらに小説「変な家」は盛り上がるばかりですが、実はこの話題の小説「変な家」には後日談があるのはご存知でしょうか?

作者の雨穴さんのご友人の話で、ご友人とその母親の間に実際に起こった”不思議な柱の傷”のあとがきのお話です。

これが非常に話題となり、『これってどういうこと・・?怖い・・』といった声が多く挙がっています。

今回はその話題の変な家のあとがきの後日談について、ネタバレをお話していきます。

雨穴さんのご友人の母親と柱の傷の話とは?

果たしてどんな内容なのでしょうか?

また、変な家の後日談が気になる方にもう一つ、実は「変な家」に繋がる雨穴さんの続編作品があるのはご存知でしょうか?

それが変な絵です。

漫画・コミック・小説なら【DMMブックス】*SEOメディア用※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

「変な家」の続編として出されたこの「変な絵」は、すでに32万部が発行され、こちらも大ヒット小説となっています。

まだ読んでいないという方は今コミックシーモアで70%OFFクーポンを発行しており、通常1,540円が今なら462円で読むことができます!

1/3以下の価格で「変な家」が読めるのはクーポンが発行されている今だけなので、「変な絵」を読んでみたい方はぜひこのお得に読めるクーポンを利用してくださいね♪

\今がもっとも安く読める!/

▲試し読みは登録なしですぐ読めます▲

 

変な家ネタバレ後日談のあとがき!

変な家 後日談 ネタバレ 知人 柱の傷

変な家の後日談って何?早く知りたい!という方も多いでしょう。

そして、そもそも「変な家」に本当に後日談なんてあるの?と思う人もいると思います。

その後日談は本当にあるのか?

またその話は事実なのか?について詳しくお話していきますね!

 

小説・変な家の後日談は実際にあった話

先ほどもお話しましたが、「変な家」には実際に、本当にあった後日談があるのは事実です。

この内容というのが、雨穴さんの知人が実際に体験した本当の話だそうです。

実際にあった話となると、ますます内容が気になりますよね!

また本当にあった話だとすると、「変な家」のストーリー内容との話の繋がりはあるのでしょうか?

 

小説・変な家と後日談の繋がりは?

大ヒット中の「変な家」とこの変な家の後日談に繋がりはあるのでしょうか?

これから「変な家」を読もうと思っていて、ネタバレにならないか?と不安になる方もいるかもしれません。

ただ安心していただきたいのが、小説「変な家」とこの後日談に、直接的な繋がりはありません。

なので変な家をこれから読もうと思っている方でも、決してこの後日談を先に聞いたからと言って、本編の小説や漫画のネタバレになるわけではないので安心してくださいね。

たしかに変な家のストーリーの一部分と後日談には多少似たような繋がりを感じる部分はありますが、全く別の話になるのでネタバレすることはまずありません。

この点を踏まえた上で、実際に雨穴さんがお話された、変な家の後日談について早速お話していきますね!

 

変な家ネタバレ後日談・原作小説にあった雨穴の友人の母親と柱の傷の話

変な家 後日談 ネタバレ 知人 柱の傷

この後日談は作者の雨穴さんが2021年8月5日にTwitterに投降したあとがきの内容になります。

しかし、これがまた本当に不思議なお話です。

そして、どこか「変な家」との繋がりも少し感じてしまうんですよね。

だからこそ雨穴さんはこのお話をあとがきとしてお話されたのではないでしょうか?

 

変な家の後日談の内容がヤバい!

この実際に作者の雨穴さんがあげられたツイートですが、要点をまとめて内容をお話します。

このあとがきである後日談は雨穴さんのご友人の話です。

そのご友人が、小さい頃に身長を計る為に両親によって付けられていた柱の傷のお話。

柱の傷、人によっては「私も付けていた!」と共感される方もいるのではないでしょうか?

その雨穴さんのご友人も家で成長の証として、家の柱に傷をつけていたそうです。

しかし、ある日ご友人が高校生になって、ふとその柱の傷を眺めていた時ある違和感を覚えたそうです。

それは、その柱の傷は自分のものではないということ。

よくよく記憶をたどって考えてみると、自分が身長を計っていた柱はその柱ではなく、その反対側にある柱だったと気付くのです。

つまり、柱の傷は2か所にあったということです。

しかし、そのご友人は一人っ子。

自分以外に身長を計る子供はいなかったそうです。

しかも、その家はそのご友人が生まれてから建てられたものだそうで・・前に住んでた人が付けたということはありません。

不思議に思い、この事をお母さんにふと聞いてみると「あんたが子供の頃にいたずらでつけたんじゃない?」と誤魔化されてしまったそうです。

しかし、その時のお母さんの表情に違和感を覚えたご友人。

どこか気まずさのような一瞬の緊張感を感じたそうで、それ以来お母さんに柱の話はそれ以上しなかったそうです。

今となってはそのご友人も成人され、その柱の傷がついたご実家も建て直しで壊されてしまったそうなので、その柱の謎については明らかにならないまま・・・

本当は『隠されたお子さんが本当はもう一人いたのか・・?』

謎は深まるばかりです・・

これは実話で、この実話が後日談として「変な家」のあとがきとなっています。

 

変な家ネタバレ小説の後日談・雨穴の実際のツイート

そしてこれが実際に雨穴さんが上げられたツイートです。

変な家は雨穴さんによって考え制作された物語ですが、この後日談に関しては本当の話なので、やはり不思議さが残りますよね。

また真実はどうだったのか?はやはり気になるところです。

 

柱の傷の話を変な家の後日談としたのはなぜ?

この柱の傷をなぜ、雨穴さんが後日談としてお話をしたのかを考えてみました。

そこには「知られてはいけない子供の秘密」という共通点を感じたからではないでしょうか。

変な家のストーリーでも子供というキーワードは非常に大きなポイントになります。

そして「その家に隠された秘密」

これは「変な家」そして後日談となった「実際にあったご友人の話」、二つのお話に共通していますよね。

不思議なその家だけの子供に関わる秘密。

実際、そのご友人のお話の事実ははっきりとはわかりませんが、どんな家にももしかしたら秘密があるかもしれない・・という意味が含まれているのかもしれませんね。

 

まとめ

こちらの記事では変な家の小説の後日談についてお話をネタバレさせていただきました。

この変な家の後日談となった雨穴さんの知人のお話はいかがでしたでしょうか?

母親と柱の傷の話、やっぱり不思議ですよね~!

そしてどこか確かに「変な家」と繋がるところがあり、私はこの話を聞けてより「変な家」に対する満足度が増しました。

でも大ヒット小説「変な家」の作品にこんなの後日談があったとは衝撃ですよね!

実際に小説を読んでネタバレをした後でも、さらにもう一つのお楽しみがあり、さすが雨穴さんだな~と思いました!

小説「変な家」と雨穴さんの知人の母親と柱の傷の話には、直接の繋がりはないですが、共通点を感じ、どこの家にももしかしたら「隠された秘密」はあるのかもしれない・・と思ってしまいました。

自分の家は実際、どうなのでしょうか?

もしかしたら、あなたが知らない「秘密」があるかもしれません!

\無料で漫画が読める人気アプリ!/

今多くの漫画ファンから人気の『マンガBANG!』

人気の理由は【多くの作品を無料で読めるから!】

数多くある漫画アプリの中でもマンガBANGは

●登録一切不要
●無料ダウンロードだけすぐに読める
●ジャンルが幅広い
●試し読みではなくたくさん読める

漫画好きからは絶大な人気を誇る漫画アプリ☆

まだダウンロードしていない人はあなたが読みたかった漫画が無料で読めるかも!?

ダウンロードですぐに読めるので、ぜひあなたの読みたかった漫画を検索してみてくださいね♪

簡単無料ダウンロードはこちら>>

error: このコンテンツのコピーは禁止されています