THE FIRST

THE FIRSTオーディションのデビュー人数は5人・6人・7人?何人なのか徹底考察!

THE FIRSTオーディションのデビュー人数は5人・6人・7人?何人なのか徹底考察!
Pocket

こちらの記事では「THE FIRSTオーディションのデビュー人数は5人・6人・7人?何人なのか徹底考察!」と題してお送りしていきます。

今人気のオーディション企画「THE FIRST(ザファースト)」。

この人気企画THE FIRSTは今現在最終審査を終え、ついに合格者の発表となり、デビューメンバーが決まるというところで大変盛り上がりを見せています。

THE FIRSTのメンバーで早くデビューしている姿を見たいとデビュー日を心待ちにしている方も多いのではないでしょうか。

また今現在、残っているメンバーは10人ですが、その最終審査に残り、合格してTHE FIRSTからデビューするのは何人になるのかということにも今注目が集まっています。

現在確定で決まっているのは5名ですが、さらに合格者メンバーが増える可能性があるのではないかということで、それが6人グループなのか、7人グループなのかはまだ確定していません。

今こちらの記事ではこのTHE FIRSTで選ばれるデビュー人数が一体何人になるなのか?

またそのグループ名やグループ名の由来まで考察として送りしていきたいと思います!

 

THE FIRSTオーディションのデビュー人数は5人・6人・7人?

今現在最終審査に残っているのは10人のメンバーです。

ここから合格し、デビューできるメンバーはTHE FIRST公式HPで『5人組を予定』と発表されています。(8月12日現在)

なので確実にこのザファーストから5人は確実に合格しデビューできるということですね。

しかしそこで今ザファーストファンの間で浮上している多くの予想が、6人グループ、7人グループでデビューするのではないか?ということです。

なぜなら今現在残っている最終審査メンバーのレベルがすごく高いから。

この審査発表を見た視聴者の方々からは皆「もうみんな合格にして!」「全員プロレベル!全員でデビューが良い!」という声も非常に多くなっているのです。

またあくまでTHE FIRSTの公式では『5人組予定』となっていることから、デビュー人数は増える可能性は十分にあるということです。

ここまでレベルの高いメンバーが揃っているので確かに合格者が6人、7人、さらには9人などにもなる可能性は確かにあるのではないかと思いますし、THE FIRSTファンの方からすると出来ればデビューメンバーはぜひ増やしてもらいたいですよね。

 

THE FIRSTオーディションのデビュー人数は7人が濃厚!?

私も実際このTHE FIRST(ザファースト)で誰がデビューするのか結果が気になり、日々見ているのですが、ここまでのザファーストの様子を見ていると、なんと言ってもSKY-HIさんが熱い男であり、すでにこの最終審査まで残ったメンバーにはかなり思い入れがあるなと感じる場面がしばしば見受けられました。

特にその様子がわかったのが、第4次審査第1ステージの合格者が発表された回(スッキリ放送日6月18日の回)で、その日落選者を見送った後のSKY-HIさんの号泣の様子。

また四次審査の第3ステージで脱落者となったルイくんをBMSGの育成生として契約したこと。

また日々SKY-HIさんのメンバーを見守る姿が熱い眼差しで、成長する姿を見て感動から涙を堪えている様な様子がしばしば見られました。

SKY-HIさん自身、脱落者を出すことがすでにかなり辛い選択になっていることがとても伝わります。

また長い期間参加メンバーと一緒に時間を共にすることでグループ内の団結力やグループ愛、彼らに対する思い入れは相当な気持ちになっているでしょう。

そこまですでにもうこのTHE FIRSTメンバーにそれだけ思い入れがあるとなると、やはりこれは6人や7人になる可能性は十分にあるのではないかと思いますし、実際そう予想されているザファーストの視聴者も多いです。

またここ最近での音楽グループの傾向としても、どちらかと言えば少数グループよりは少し多めのグループも多いですしね。

例えば『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』でデビューすることが決まった『INI』は11人グループ。

『Nijiプロジェクト』の合格者『Niziu』は実際に2020年12月2日に9人グループでデビュー日を迎えています。

ここ最近注目されているオーディション番組での合格者は結果的に増えていて、人数多めのグループの方が当たり前ですがその分、ファンは付きやすいというのはありますよね。

それを考えるとやっぱり5人グループよりは確実に6人グループ、7人グループでデビューする可能性が高いのかなぁとは思います。

また、実際にダンス&ボーカルユニットグループとして活動していくことを考えると、偶数よりは奇数グループで活動する方がフォーメーションなども組みやすいということもあります。

その為、当初の合格予定者も奇数の5人グループになっていたのかなと思うんです。

なのでここまでのザファーストのメンバーとSKY-HIさんとの関わり方を見る限り、かなり思入れが強くなってきているのをとても感じるので、結果的に合格者は7人グループになるのではないかなと思われます。

そしてなんと言ってもここまでかなりの技術とクオリティーを持っているメンバーばかり残っているなぁと思うので、やはり5人ではとどまらず7人までは絞り切れずに増えることが予想できます。

また7人グループであればそれぞれ個人の印象やキャラクターを残せる限界の数字なのではないかと思うので、やはり7名グループでデビューするというのが濃厚なのではないかと思っています。

また頑張ってここまで残ってきたメンバーにはできるだけ多くのメンバーにTHE FIRSTから合格して欲しいなぁと個人的な感情も入っていますが。笑

でも実際、このザファーストで最終合格者として何人が選ばれ、結果的に何人グループになるのか、、?

これは最後まで凄く気になりますね!

 

THE FIRSTオーディションの合格者デビュー日はいつ?

THE FIRSTオーディションのデビュー人数は5人・6人・7人?何人なのか徹底考察!

THE FIRST(ザファースト)で合格者の人数の予想をしてきましたが、それが決まればあと気になるのはデビュー日ですよね!

いつくらいが今のザファーストメンバーで結成されたグループのデビュー日になるのでしょうか?

ここ最近ではザファーストの前に行われていたNiZiuを生み出した企画『Nijiプロジェクト』の場合から予想してみたいと思います。

まずNijiプロジェクトの場合、NiziUの合格メンバーが決定、発表となった日が2020年6月26日でした。

ちょうど1年くらい前なんですね。

そしてNiziuがプレデビューした日がそのわずか4日後の2020年6月30日です。

ここまではすごい速さで進んだんですね。

そして正式なデビュー日となったのが2020年12月2日。

これはNiziuの合格メンバーが発表されてから約5か月後だったということですね。

今回のザファーストではもちろんプロデューサーも企画者もNijiプロジェクトとは違うところではありますが、流れとしては一般応募から合格者を決定し、デビューさせるというところでは全く同じ企画ではあるので、今回のザファーストでも恐らく約5か月程かかることが予想されます。

でもなんだかSKY-HIさんの性格を考えるちょっと急ぎそうな気もするので4か月くらいでということも0ではないのかなと。

そこから考える8月13日(金)にデビューメンバーの発表。

そして11月、もしくは12月の年内にはデビューを迎えてくれるのではないでしょうか。

どちらにしても年内中のデビューは確実となっていますので、デビューした合格者メンバーでのカッコいいステージパフォーマンスが見られるのもあと少し!

そこまでワクワクしながらそのデビュー日を楽しみに待ちたいですね♪

 

THE FIRSTオーディションの合格者デビューグループ名の由来は?

THE FIRSTオーディションのデビュー人数は5人・6人・7人?何人なのか徹底考察!

今回のTHE FIRSTでは決まった合格者は確実にデビューできることが決まっていますが、もしメンバーとデビュー人数が決まったら気になるがそのグループ名ですよね。

ここに至るまでの視聴者の皆さんもザファーストを見てきた流れもあるので、グループ名のイメージもこの「THE FIRST(ザファースト)」からかけ離れすぎない名前の由来であって欲しいなぁという思いもありますよね!

例えばなんですがまたこれもNijiプロジェクトの場合で考えてみると、NiziUのグループ名の由来がまず『Nijiプロジェクト』の虹(Niji)。

そしてUはメンバーやファンを表しており、さらに英語での「Need you」の意味も入っていて「NiziU」ということなんです。

実はNiziUにはこんなたくさんの意味と由来があったんです。

そのNijiプロジェクトの後のオーディション企画と考えると、やはりそこは「THE FIRST(ザファースト)」の「1」は入ってきそうですよね!

または「1」と同じ意味で「ONE」、「TOP」や英語で頂点の意味である「vertex」なんていうのがグループ名にはあり得るのかなぁと思っています。

どちらにしても「THE FIRST」というオーディション名ですからその由来として、特別なトップ、1番などに由来したグループ名が付けられそうな気がしています。

あなたならどんな意味や由来を込めてどんなグループ名を付けますか?

ここまで応援してきた方々からするとそのグループ名や由来って結構重要で気になるところだと思うのでデビュー人数に加えてこのグループ名とその由来についても楽しみやドキドキが増しますね!

正式なグループ名やその由来が発表されるのもまた楽しみに待ちましょう。

 

まとめ

THE FIRST オーディションのデビュー人数は5人・6人・7人?何人なのか考察

こちらの記事では「THE FIRSTオーディションのデビュー人数は5人・6人・7人?何人なのか徹底考察!」と題してお送りしてきましたがいかがでしたでしょうか?

今大注目のTHE FIRST(ザファースト)。

今回私の考察としてこのTHE FIRST(ザファースト)合格者デビューメンバーの人数を勝手に予想してみたのですが5人以上であることは確定されている中で私はSKY-HIさんの人柄を考えて7人になるんじゃないかと予想してみました。

皆さんの予想の人数、メンバーと比べていかがでしたでしょうか?

いや5人!いや6人では!?と皆さんがそれぞれ予想される方もいると思いますが、段々とメンバーも絞られてきて、やはり最後のデビュー人数は一体何人になるのかとても気になるところですよね!

そしてまたそのデビューするグループ名もすごく気になるところで、グループ名には「1」に関わる何かしらの由来が含まれると思うのでそういったところも今後注目が高まります。

ついに最終審査が終わり、デビューメンバー発表を迎えるTHE FIRST!

あなたもぜひ何人グループになるのか!?なんてグループ名になるんだろう?など、いろいろ予想しながら合格者の発表を楽しんで観てみてください。

そしてこのTHE FIRSTメンバーがプロデビューする日をぜひぜひ見届けてくださいね☆