THE FIRST

THE FIRSTオーディション微妙でひどい!レベル低いブサイクが多い理由なぜ?

THE FIRSTオーディションひどいし微妙!レベル低いブサイクが多い理由なぜ?
Pocket

今話題のオーディション、「THE FIRST」はAAAのSKY-HIさんが自腹で1億円を出し、世界に通用する男性ユニットグループを作ろうというところから始まったオーディション企画です。

朝の情報番組『スッキリ』でもそのTHE FIRSTオーディションの模様が特集され、そのプロデュサーのSKY-HIさんや参加メンバーが毎放送かなり話題になっています。

しかし、この人気のオーディション『THE FIRST』なのですが、”残念な声”も少し上がっているようです。

その”声”とは・・・?

なんとこの「THE FIRST」のオーディション内容がひどいし、つまらない、微妙だというのです。

かなりマイナスな言葉での表現になっていますがなぜこの人気オーディション企画にこの様な残念な声が上がってしまっているのでしょうか?

そもそものAAASKY-HIさん自身はとても有名な方で人気も高いです。

なので通常だったらSKY-HIさんの人気=THE FIRSTの人気となると思うのですが、現実ではSKY-HIさんがやっているオーディション企画でも残念な声が上がってしまっているんです。

その理由としてTHE FIRSTはレベル低いし、つまらない、微妙。

THE FIRSTはブサイクが多いのではなんて声なんですね。

これはかなり直球の悲しい発言ですが、実際のところこのTHE FIRSTオーディションは本当にひどいし、微妙なんでしょうか?

またレベル低い、ブサイクが多いのではと言われてしまうTHE FIRSTの理由はなぜなのでしょうか?

そう言われてしまう理由や根拠を調査してみました!

 

THE FIRSTオーディション微妙でひどい!?

THE FIRSTオーディションひどいし微妙!レベル低いブサイクが多い理由なぜ?

実際にこのSKY-HIさん企画の「THE FIRST」では内容がひどいや微妙という発言があるようだとお伝えしたのですが実際その様な声が本当に上がっているのでしょうか?

その事実が本当なのかTHE FIRSTについて調査してみました。

すると・・・

やはりそういったコメントも実際にあるようなんです。

以下実際の皆さんの意見、コメントです。

 

THE FIRSTオーディションが微妙でひどいという実際の声

やはり実際見てみるとTHE FIRSTは面白くない、つまらない、微妙という声が上がってしまっているようですね。

THE FIRSTはオーディション番組というところで人気グループだったAAAのSKY-HIさんが始めたオーディションなのにそう言われてしまうのは非常に残念ですが、これも一つの視聴者の意見で、見方によっていろんな捉え方があってしょうがないかもしれません。

もちろんそのメインの企画者となるSKY-HIさんに対しても好き嫌いの好みは視聴者によって当然あると思うので微妙やつまらないと思ってしまう人もいるかもしれません。

とくに音楽のオーディション番組ともなると、そのオーディションの審査の基準も毎回審査する人で変わってきますし、その審査の内容も異なります。

SKY-HIさんが企画するこのTHE FIRSTのオーディションの中でもどういう風にどういう人を合格させるかでも好みはあるのではないでしょうか。

 

THE FIRSTオーディションが微妙でひどいと言われる理由

このTHE FIRSTに対して残念な声が上がっている事実があることが実際にわかったのですがTHE FIRSTに対してみんながそう思う理由一体何なのでしょうか?

そのTHE FIRST微妙やつまらないと思う点について調べてまとめてみました。

 

スッキリの編集力

スッキリではTHE FIRSTのオーディションの様子を特集されていて放送される時には約20~30分弱この企画について放送しています。

しかし、この限られた時間の中でギュッとTHE FIRSTオーディション内で起きたのことを上手く網羅することは難しいようで、このオーディション参加メンバーの良さやキャラクターが上手く伝わり切れていないようなんです。

例えばこのTHE FIRSTオーディションの中で自分の応援したいと思う参加メンバーが悪い印象を与えるような編集であったり、頑張りが見えない編集だったり、少し意見がぶつかっているような場面が注目されてしまうような編集で、本来はそんなところばかりではないメンバーがそういった場面をピックアップされることで自己中な性格だと思わせてしまうようなんです。

もし自分が応援したいと思うメンバーがそういった場面ばかり流されていたら確かに嫌ですし、THE FIRSTというオーディション企画自体に対しても微妙だと思ってしまいますよね。

しかしこの理由に関しては特にSKY-HIさんが悪いですとか、参加メンバーが微妙、つまらないということではなく、全く別のところで「スッキリ」という番組に対しての視聴者の不満なのかなと思うので実際THE FIRSTがつまらない、微妙というところではないのかなと思います。

 

AAAのSKY-HIの審査の仕方

このTHE FIRSTの企画を考えたAAAのSKY-HIさん。

ご自身はAAAのメンバーとしても非常に人気がありましたが、このTHE FIRSTオーディションの審査員の立場としてSKY-HIさんの行動は?と思う方もいるようです。

それはSKY-HIさんの審査の仕方です。

このTHE FIRSTオーディションが始まったばかりのころにはまだ審査中にも関わらずSKY-HIさんは直接審査中のメンバーに向かって「次の東京審査で直接会えることを楽しみにしています。」という『すでに合格発表ですか!?SKY-HIさーん!!笑』という突っ込みたくなる発言をしてしまったり、審査中に歌う参加者メンバーの歌や曲に合わせてSKY-HIさんが楽しそうに踊りだしたりと『ちゃんとそれ審査出来てるの!?』という場面が何度かあったんです。

実際スッキリでも何度かそんなSKY-HIさんの様子が話題になっているなんてこともありました。

観ている人からするとメインで企画したSKY-HIさんの世界で視聴者は置いてけぼりのようなシチュエーションが視聴者につまらないという印象を持たせてしまったのかもしれません。

確かにこのTHE FIRSTオーディションのすべての決定権はSKY-HIさんにあります。

しかしそれにしても、あくまでオーディション番組の審査員やプロデューサーも兼ねているのがSKY-HIさんなので、THE FIRSTオーディションの審査なんだから楽しそうに踊ってないでちゃんと見てあげて!と冷静に思ってしまう人もいるのかもしれませんね。

そんな自由でフリーダムな感じがAAAの時のSKY-HIさんとしては人気だったのかもしれませんが今はあくまで審査員の立場のSKY-HIさん。

そこは視聴者で参加メンバーを応援する私たちとしてはSKY-HIさんの審査員らしいところは見ていたいですよね。

 

参加者に魅力を感じない

これは実際のTHE FIRSTオーディションの一番の見どころかなと思うのですが、そもそも参加者メンバーに好きな人がいないや応援したいと思う人が出ていないという意見があるようです。

そうなってしまうともうSKY-HIさんの好みというか、そもそもの話かなとも思うのですが、通常好きな人が出ていない、自分の中で注目したい人がいなければ微妙ですし、つまらないですしTHE FIRSTも見ないですよね。

あのでこれは参加者メンバー自体が悪いというよりはSKY-HIさんの合格者のセンスかなと。

結局SKY-HIさんが選ぶメンバーが視聴者の好みに合っていないということなのではないでしょうか。

でも実際1億円というとても大きな資金をかけてSKY-HIさん自身で始めた企画したTHE FIRSTオーディションですからね。

自分の意見を曲げてまでSKY-HIさんも合格者を視聴者目線に合わせることはSKY-HIさんの性格から言ってもあまり考えづらいですし、それはご自身にとってもつまらない企画になってしまいそうです。

THE FIRSTオーディションで選んだメンバーは世界進出も狙っているとSKY-HIさんも話していたので相当THE FIRSTオーディションにかける思いは強いはずです。

なのできっとこのTHE FIRSTオーディションでの合格者の基準はいくら回りが微妙、そんな選出じゃつまらないと言ったところで恐らく変わることはない気がします。

 

虹プロの方が良かった

前回スッキリでTHE FIRSTが始まる前にオーディション企画でやっていた『Nijiプロジェクト』。

これはかなり人気度が高く、とても注目されていましたね!

そして今や大人気のNiziu。

楽曲はもちろん、CMから番組から引っ張りだこで、特に若い世代の人からはNiziuのダンスをマネして踊る人も多くいたりと、この人気度合いを見るだけでかなり『Nijiプロジェクト』が盛り上がり、視聴者もかなり楽しんでいたことがわかります。

実際当時の注目度はかなり高く、Niziuの合格者が発表される時にはかなりの数のTwitterやインスタでNijiプロジェクトのことに対してコメントする人がいました。

しかし、その後同じ様に行われたアーティスト発掘オーディションがこのTHE FIRST。

それはNiziuファンからしたら『THE FIRST』より『Nijiプロジェクト』の方が面白かった、良かったとなってしまうのも仕方がないかもしれません。

同じオーディション企画であれば見比べてしまうのがファン心理ですよね。

また『Nijiプロジェクト』の時にメンバー以外でも人気を呼んだのがプロデューサーのJ.Y. Parkさん。

このJ.Y. Parkさんのキャラクターや人柄がかなり人気で、芸人さんの中にはJ.Y. Parkさんの特徴的なしゃべり方をマネした芸人さんも当時多くいたほどのキャラクターだったんです。

それでJ.Y. Parkさん自身もかなり人気が出たため、どうしてもSKY-HIさんはJ.Y. Parkさんと比べられてしまってつまらないと思われてしまったところがあったのかもしれません。

まぁそうは言ってもそもそもJ.Y. ParkさんとSKY-HIさんではかなりキャラクターが違うのでSKY-HIさんにはSKY-HIさんのやり方と雰囲気があって、好きな人の傾向は違ってしまっていても仕方ないかもしれません。

 

日プの方が良かった

日プとはTBSでやっていた男性ユニットオーディションで、その人気からすでにシーズン2まで行われた人気オーディション番組「PRODUCE 101」のことです。

この企画が少し変わったオーディション形式でまた話題を呼びました。

この日プは審査員が最終メンバーを決定するのではなく、実際に「PRODUCE 101」を見たり応援するファンが投票でデビューメンバーを決めるというオーディション番組だったため、自分がこのオーディションを見て応援することで応援したメンバーがデビュー出来るという視聴者参加型のオーディション企画だったんです。

その為、視聴者が参加できるというところでとても人気が出たオーディション番組なんです。

その日プも男性ユニット結成のためのオーディションであったために、日プファンからはレベルを比べられたりして微妙、つまらないと言われてしまう要因になったのかもしれません。

 

THE FIRSTレベル低いブサイクが多い理由なぜ?

レベルが低いと言われてしまうのは技術面でのことにプラスされ顔面偏差値のこともあるようです。

それはやはり日プのオーディションの存在が大きいのでしょう。

日プはそもそも韓国から上陸したオーディション番組で、韓国でも注目している人も多いため、メンバー達はその実力を競い合ってレベルは結構高いものでした。

韓国と言えばダンスとヴォーカルのクオリティーも今や世界でもかなり人気で認められたレベルですから、やはりその中でデビューとなるとかなり実力が高いメンバーが最後には残っているんです。

なのでそんな日プとTHE FIRSTで技術面のレベルの差が見られたこと。

またに日プはK-POPグループに近いユニットグループとなるとやはり見た目もファンに好かれる非常に大事なポイントです。

一般投票による最終合格者決定というところでは、最終メンバーは歌手、ダンサーとしての実力も見られた上で確実にイケメンかどうか?というところも最終メンバーに入るにはかなり重要なポイントだったんです。

それはファンの投票でとなったらもちろんイケメンが残りますよね。笑

それと違い今回のTHE FIRSTではSKY-HIさんが音楽に熱い方で、恐らく見た目などの容姿というよりも音楽の実力や音楽を創りだせる才能だけを基準にSKY-HIさんが合格者を決めているんですね。

その結果、視聴者からしたら日プに比べてTHE FIRSTに出ている人は「ブサイク」と思われてしまったのかもしれません。

オーディション番組で最終メンバーの決定する基準としては、SKY-HIさんのように実力だけで決めるべきなのか?イケメン要素は必要なのか?という点で、どちらが正しいというのは特になく、両方正しいのではないかと個人的には思っています。

逆に言えばその特徴がそれぞれ日プには日プのプロデューサーの。

SKY-HIさんにはSKY-HIさんでTHE FIRSTなりの個性がしっかりと出て、同じ男性ユニットグループを作ったとしてもまったく違う特性をそれぞれ出して、雰囲気の違う、色の違うグループが出来上がって良いのかなとは思います。

なのでSKY-HIさんがTHE FIRSTで作り上げるチームにも個人的にはすごく期待しています。

 

まとめ

THE FIRSTオーディションひどいし微妙!レベル低いブサイクが多い理由なぜ?

今回こちらの記事では「THE FIRSTオーディション微妙でひどい!レベル低いブサイクが多い理由なぜ?」と題してお送りしてきました。

実際にちょっと悲しくなるマイナスな印象も持たれているTHE FIRSTオーディションですがひどいと言われてしまっている事実も確かにありました。

それはTHE FIRSTというオーディション企画と似ている日プの存在。

以前に企画し、放送されていたNijiプロジェクトの存在。

そしてSKY-HIさんの選出基準が音楽の実力のみ見ているのではないかということ。

しかし、これらは過去にオーディション番組があれば絶対に比較されることですし、逆に言えばプロデューサーのSKY-HIさんが悪いということでは全くなく、そのTHE FIRSTだけのオーディションの雰囲気があっていいのかなと思いますし、そもそもTHE FIRSTやSKY-HIさんに対してそういう声が上がるというのは、とても注目されているオーディション企画ということではないでしょうか?

ひどいし微妙、つまらない、ブサイクなんて言葉だけ聞いてしまうとマイナスなイメージですが、それでも気になって見ている人が多くいるというのは事実で、SKY-HIさんや参加者メンバーに何かしらの魅力がそれぞれあるのは確かなことなのではないかと思います。

また実力面でもレベルが低いと言われているところもあるとは思いますが、音楽には好みの音楽、それぞれの好みのグループの雰囲気があるので、結局音楽の好みは自由ですしレベルはそのジャンルによって違ってくるのではないかなと思います。

なのでどちらにしてもTHE FIRSTオーディションはここまで人気で注目を集めているオーディション番組ですから、やはりそうはいっても気になるという人、好きなメンバーを応援している人も多いので厳密なレベルの差というよりも「つい見てしまう魅力があるかどうか」がオーディション企画では大切なのかなとも思いました。

いくら微妙、ひどい、つまらない、ブサイクなんて言われてもそれはあまり関係なく、もしあなたの気になるメンバーがいればぜひそのメンバーが最終選考に残れるか見てみてくださいね☆